確実に儲けを出すための心構え

オンラインカジノは高配当を得られないと勝てない

オンラインカジノで勝ちたいと考えている方は、高配当を得られるように大きな賭けに挑戦することとなるでしょう。
少額の賭けではほとんど勝てないのがオンラインカジノですし、出金等の問題で苦労してお金が足りなくなってしまいます。
少しでも多くの利益を得たいと考えているなら、高配当を得られるようにゲームを考え、攻略法を駆使して勝ちを狙うといいでしょう。

高配当を得られないままでは、じり貧の状態となり負ける可能性が高くなります。
1回でも高配当を得て余裕をもってオンラインカジノで遊べる方が圧倒的に安心感が強まりますので、オンラインカジノでは高配当を積極的に狙う方法でゲームを進めるようにしましょう。

オンラインカジノは高配当を得られないと勝てない

高配当狙いはオンラインカジノで必須

オンラインカジノでは、高配当狙いを考えないと負ける可能性が急激に高くなります。
その理由として、オンラインカジノは出金時に手数料を取られてしまいます。
手数料を差し引いてお金を受け取る以上、あまり多くのお金を得られないままオンラインカジノから出金するのはよくありません。
ある程度多くの配当を得て、とにかく出金時に支払う手数料を取られてもお金を増やしている状況を作ったほうがいいでしょう。

出金方法としては銀行振込や入出金サービスを経由する方法を持っているオンラインカジノですが、どの方法を利用しても手数料を取られてしまいます。
手数料の金額は固定されておらず、大半が割合によってお金を取られてしまいます。
つまり多くのお金を取られてしまうリスクがあるため、少額の勝ちではオンラインカジノの利益を得られません。
ある程度多くの配当を得て、余裕を持たない限り勝ったとは言えないのです。

日本のギャンブルでは、出金手数料なども無料に設定されているため、どれだけ小さい配当でも勝っていれば問題ありません。
入出金に関連するサービスもしっかり作り上げており、日本にある銀行との提携もしっかり進めているので問題はないのです。
しかしオンラインカジノは海外の会社が運営しているサービスです。
サービスを運営している国が異なるので、手数料は絶対に取られてしまいます。
大きな配当を狙い続けないと最終的に損をする可能性が高いのです。

高配当を獲得すれば手数料も問題なし

高配当を獲得すれば手数料も問題なし

オンラインカジノで高配当を得ておけば、手数料を差し引かれもある程度のお金は残されています。
最近は手数料がある程度少なくなったと言え、かなりの金額を差し引かれるオンラインカジノもあります。
そこで手数料を取られると想定して、ある程度多くのお金を稼いでおきます。
ブラックジャックやルーレットなど、倍率は低いものの勝ちやすいゲームに挑戦して、一気にお金を増やすようにしましょう。
1回の投資額を増やせば、一気に増やせる可能性も十分にあります。

大きな配当を得た後は、手数料として差し引かれる金額をしっかりと確認しておきましょう。
手数料の数字はオンラインカジノのホームページに記されているので、どれくらい引かれるかを計算しておくのです。
割合で取られる傾向が多いオンラインカジノは、基本的に大きな手数料を取られる可能性が高いので、先に計算して取られる手数料を確認したほうがいいのです。

後は手数料の数字がわかれば、残った金額でどれくらいの利益が得られるか見ておき、出金しても大丈夫と判断できればお金を出しておきましょう。
オンラインカジノでは、高配当を当てないと手数料で取られる金額の影響を受けてしまい、あまりいい状況に持っていけない可能性があります。
特に手数料を多く取られてしまう可能性があるなら、先に計算してなるべく手数料の分を差し引いても安心できる状況を作ったほうがいいでしょう。
特に入出金サービスを利用する場合は、手数料の数字がサービスによって変わってしまうため、オンラインカジノで得られた金額がどれだけ手数料で消えるのか計算しておきましょう。

手数料計算をしてから高配当を狙う

手数料計算をしてから高配当を狙う

手数料の計算をしないままゲームで遊んでいても、勝てない可能性が高まってしまいます。
どれくらいの配当を得られればいいのかわからないままゲームを遊んでいるだけなので、あまりいい状況に持っていけないのです。
そしてオンラインカジノである程度の利益を生み出したとしても、手数料で取られる金額が多すぎて利益がほとんど得られず、損をした状態でオンラインカジノから出ていく可能性もあります。

まずはオンラインカジノで手数料を取られるという前提で高配当を狙うようにしてください。
ある程度大きな博打になったとしても、高配当を得るために大きな勝負に出たほうがいいのです。
そして大きな勝負に勝って配当を得たら、まずは手数料の分を差し引いて起きましょう。
手数料は最終的に取られる金額で自分の手元には来ません。
手数料を差し引いて利益を計算し、最終的に手元に戻ってくる金額を確認しておけば確実に勝利できるのです。

オンラインカジノ運営のいろは

オンラインカジノの運営の仕組みについて

オンラインカジノの運営の仕組みについて

日本ではあまり浸透していないオンラインカジノですので、運営者や運営会社が誰なのかということを知りたい方も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノは、日本ではまだ馴染みがありませんが、実は海外においてはメジャーな娯楽となっています。
既にその数は実に2,000を超えると言われているほどです。
そして、このように数多くのオンラインカジノが存在するその分、いろいろな運営業者が存在しているのも事実です。

株式上場している大企業によって運営されている優良なオンラインカジノもあれば、逆にお金を不当に騙し取ろうという悪質運営業者も存在していますので、どういった業者が運営をしているのかということを知っておく必要があるのです。

また、ギャンブル業界は移り変わりも激しいので、悪質カジノは後を経ちません。
オンラインカジノの運営の仕組みを知っておくことで、これから始める方も安心して始めることが出来るのです。

そこで、オンラインカジノの運営の仕組みについて具体的にご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノの運営会社とその構造について

オンラインカジノは運営会社がプログラムを運営していますが、その他にも、いくつかの企業によって成り立っていることを知っておきましょう。

まず、オンラインカジノを運営している運営会社の存在があります。
運営会社は、プレイヤーからお金を受け取り、オンラインカジノゲームをはじめとする様々なサービスをプレイヤーに提供しています。
サポートなどもこちらで管理をしており、国からライセンスが発行されて運営を行っています。
プレイヤーが勝てばお金を支払い、負ければ売上になっています。

そして、決済会社の存在があります。
決済会社は運営会社と契約することによって、運営会社とプレイヤー間のお金のやりとりを仲介する電子決済サービスなどが代表的なサービスとなります。
主にエコペイズなどでオンラインカジノでの決済の管理を行い、セキュリティ管理も行っています。

そして、ソフトウェア会社の存在があります。
ソフトウェア会社は運営会社と契約し、ソフトウェア(オンラインカジノのゲームシステム)を提供しています。

そして、政府・監査機関がオンラインカジノの運営業者へとライセンスを発行し、監査を行っています。
オンラインカジノの運営会社が公平な運営を行っているかを審査する機関となっています。

政府は運営許可として、許可証であるライセンスを発行しています。
さらに、外部の監査機関は運営開始されてからも、定期的に公平性をチェックするための組織となっています。
有名な監査機関として「イーコグラ」などが存在します。

オンラインカジノはこのような仕組みで構成されています。

オンラインカジノとライセンスについて

オンラインカジノとライセンスについて

オンラインカジノを合法的に運営するためには、合法とされている国からの「ライセンス」が必要になります。
このライセンスは政府から発行されており、取得するためには厳しい審査をクリアし、ライセンス料を払う必要があります。
なので、ライセンスを取得していないということは、「審査が通らないいい加減な運営会社である可能性が高いので、けして手を出さないように気をつけましょう。

ライセンスの取得基準は発行している国によって異なりますが、オンラインカジノについてはもちろんですが、企業の健全性や財務状況なども審査されることになります。
取得基準が国によって異なるライセンスですが、取得基準が厳しいとされている国には、キュラソー、イギリス、マン島、マルタ共和国、ジブラルタルなどがあります。
審査が厳しく評価の高いライセンスを取得しているかどうかでオンラインカジノを選ぶことをおすすめします。

オンラインカジノとソフトウェア会社について

オンラインカジノの「ソフトウェア」とはカジノゲームを動かす仕組みとなっています。
こちらのソフトウェアはオンラインカジノの根幹の部分になりますので、運営会社が優良でもこちらに不正があれば勝率が操作されてしまい勝つことが出来ません。
つまり、信頼できる人気の高いソフトウェア会社を選ぶこともとても大切なのです。

人気のゲーミングソフトウェア会社にはいくつかありますが、マイクロゲーミングは最も老舗で長い歴史がありますし、ネットエントやプレイテックなどもソフトウェアとして人気です。
このように信頼性の高いところを導入しているかという点で選ぶようにしましょう。

オンラインカジノと外部の監査機関

オンラインカジノと外部の監査機関

オンラインカジノはライセンスを取得すればそれで終わりというわけではなく、その後も外部の監査機関によって公平性や、安全性、ペイアウト率などを定期的にチェックされています。
そしてそれらのデータは全て公表されており、プレイヤーが安全に遊ぶことが出来るようになっています。

最たる人気を博するカジノゲーム

ブラックジャックをやってみよう

ブラックジャックをやってみよう

オンラインカジノのブラックジャックは、とても魅力的なゲームとして知られています。
オンラインカジノでも最も人気のゲームですし、ライブカジノでは、プロフェッショナルなブラックジャックのプレイヤーが存在しています。

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーの一騎打ちの勝負となっています。
従って、ギャンブルの本来の楽しみ方が出来る点でも人気となっています。
オンラインカジノの中でも非常にペイアウト率が高く、戦略法を駆使して手堅く勝つことが出来るということでも知られています。
スキルが反映されやすく、上手な人と下手な人が分かれるので、非常にやりがいがあるゲームとなっています。

そこで、オンラインカジノのブラックジャックの攻略法や、ルールについて詳しく見ていきましょう。

ブラックジャックの基本とは

オンラインカジノのブラックジャックはディーラー、そしてプレイヤーの1対1の勝負となります。
カードを2枚ずつ引いていき、最終的に合計値が21に近いほうが勝ちとなります。
しかしながら、21を超えることは許されず、超えた時点でバーストと呼ばれ負け扱いとなってしまいますので、注意をしなければなりません。

また、カードを引くかどうかについても、プレイヤーが判断をします。
引くか引かないかどうかを選択して、21を超えないように戦略を巡らせることになります。
しかし、かたやディーラー側は、カードを引くかどうかの選択肢はありません。
既定のルールに則って自動的にカードが配られることになります。

このルールとは常に17以上になるまで、カードをヒットし続けることというものになります。
つまり、ディーラーの最終的なカードの数値については、17~21以上という数字で、大きくなることになります。

ブラックジャックの勝負の流れについて

ブラックジャックの勝負の流れについて

ブラックジャックの勝負の流れですが、まずはプレイヤーがベットをすることになります。
その後プレイヤーとディーラーへとカードがそれぞれ2枚ずつ配られることになります。
プレイヤーのカードはオープンとなっていますが、ディーラーのカードは1枚だけ伏せられていることになります。

プレイヤーはそのカードを見ながら、アクションを起こします。
まずは、次のカードを引く場合には、ヒットと言います。
反対にカードを引かない場合には、スタンドと言います。
この時点で、21を超えてしまった場合には、負けとなってしまいます。
21を超えなかった場合は、引き続きゲームが進行します。
ディーラーがカードをオープンし、17以上になるまで、カードを引くことになります。
最終的にプレイヤーとディーラーで勝負を行い、21に近いほうが勝ちとなります。

その他のアクションとは?

ブラックジャックのその他のアクションですが、ディーラーのカードが有利であり、プレイヤーが不利な場合、サレンダーといって降参をすることが可能となっています。

そして、ディーラーのオープンしたカードがエースだった場合も、インシュアランスといって、ベット額の半分を保険として差し出すことが出来ます。
この場合、もしもブラックジャックになることで、全てのベット額が返ってくることになります。
しかし、この場合ブラックジャックにならなければ、ベット額が没収されてしまいますので、インシュアランスのアクションをしない選択肢もあります。

ブラックジャックのトランプの数え方

ブラックジャックのカードの数え方ですが、まずはエースは、1もしくは11と数えることになります。
これはプレイヤーがどちらかを選ぶことが出来ます。
ゲーム中にも途中で変更が可能となっています。
また、2~10についてはそのままの数字でカウントをすることになり、絵柄のカードは10としてカウントします。
これらの10のカードはテンカードと呼びます。

ブラックジャックの場合、10が出やすいというのが大きなポイントです。
プレイヤー、もしくはディーラーに10のカードが出た場合、ピンチやチャンスになることが多いので、10のカードが多いことを把握しておきましょう。

ブラックジャックの魅力とは?

ブラックジャックの魅力とは?

ブラックジャックの魅力は、まずはペイアウト率が非常に高く、ハウスエッジが低いということです。
ゲームの中でも最もハウスエッジが低いので、勝ちやすいとも言われています。
また、ブラックジャックはさまざまな戦略を駆使することが出来ます。攻略法を使い、さらに勝率をアップさせることも可能です。

ベーシックストラテジーのチャートなども存在していて、確率に基づき、戦略的なプレイをすることも可能となっています。
実際ストラテジー表というものがあり、最初に配られるカードによってどのような組み合わせのカードが来るかが表で把握することが出来ます。
その結果、負けを少なくした非常に安定したプレイをすることが出来るのです。
まずは、無料プレイで試してみることをおすすめします。

失敗しないカジノ選びの実践

優良オンラインカジノとは?

優良オンラインカジノとは?

オンラインカジノと言っても全てが安全に遊べるというわけではありません。
数千種類のオンラインカジノの中でも実は安全に遊べないような悪質カジノの存在があります。
しかし、優良と呼ばれるようなカジノを選べば詐欺の心配もありませんし、払い戻しされないかもしれないという不安もありません。

優良オンラインカジノなら、安全性や公平性が確立されているので、常に公平なギャンブルが楽しめます。
優良なカジノなら、外部の監査機関に監査を依頼していますし、政府の監視下において運営されていますので、安心できます。
そこで、優良オンラインカジノを見分けるためにはどのようなコツがあるのでしょうか。

まずはライセンスの有無やそのライセンスの信頼性

オンラインカジノの中でも優良なカジノを選ぶ際には、ライセンスの有無を確認しましょう。
これはホームページでチェックすることも出来ますが、紹介サイトでもライセンスの有無や、どのライセンスを取得しているか詳細が書かれています。

また、ライセンスを取得していても、信頼性が高いライセンスかどうかも重要です。
たとえば、ライセンスの発行基準は国によって差があります。厳しい基準で発行されている国もあれば、そうでないところもあります。
イギリスやマン島、マルタ共和国やキュラソー、フィリピンなどの国は、安全であり取得が厳しいライセンスと言われています。
その他のライセンスの場合は信頼性が少々劣ることになります。

その他、オンラインカジノの歴史や運営実績も調べましょう。
長く運営されていてリピーターもいれば、ある程度は安心です。
運営実績があれば安心して遊べますし、それだけ運営側も安定して収益がありますので、突然閉鎖されてしまうリスクも極めて少ないです。

プロモーションの質や充実度をチェックしよう

プロモーションの質や充実度をチェックしよう

オンラインカジノを見分けるためには、プロモーションの質や充実度をチェックしましょう。
オンラインカジノによってプロモーションの質や量は異なるのですが、資金力のあるオンラインカジノは、プレイヤーを飽きさせないための工夫を行っており、プロモーションなども充実しているのです。

プロモーションが面白く魅力的なものであるかはもちろんですが、開催頻度もチェックしましょう。
ほとんど開催されていない様子であれば、避けておいたほうが良いでしょう。

人気があるか注目されているかどうかもチェック

人気があり話題のカジノかどうか、注目されているかどうかもとても大切なポイントです。
人気があり、常に話題として登っている場合は優良オンラインカジノである可能性が高いです。

一般的に多く認知されていたり、支持されているということはそれだけ情報もたくさんあることになります。
オンラインカジノの情報は少ないので、一般的に認知されていたり、支持されている場合は悪質の可能性は低いのです。
人気があるということは運営も安定して行われており、今も成長し続けているという証になります。
そういったカジノが信頼を裏切ることは殆どないと考えておいて良いでしょう。

日本語対応でサポートが充実しているかどうか

日本語対応でサポートが充実しているかどうか

オンラインカジノの中には、日本語対応をしていないところもあります。
しかし、英語のみとなるとコミュニケーションが難しく、サポートに問い合わせる機会が多いオンラインカジノではトラブルが生じてしまいかねません。
英語が堪能な方以外は日本語対応のオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

また、サポートが充実しているカジノかどうかも確認しましょう。
24時間体制でサポートがあるかどうか、チャット機能や何人体制でサポートされているかもチェックするようにしましょう。

入出金がしやすいかどうか・その種類

オンラインカジノにもさまざまな種類がありますが、入出金の種類にはどのようなものがあるのか、また入出金がしやすいかどうかもチェックしておきましょう。
入出金の種類ですが、クレジットカードが使えたり、デビットカードが使えたりすると非常に便利です。

さらに入金率だったり、ユーザーからの評価などもチェックしておきましょう。
入出金がスピーディーでなければタイムラグが生じてしまい、待つことにストレスを感じることになります。
入出金に関してはトラブルを抱えているオンラインカジノも少なくありませんので、入出金の便利さはチェックしておくようにしましょう。

満足度の高いカジノを選ぼう

オンラインカジノを選ぶ際には、ライセンスだったり、外部の監査機関の監査を受けている、また信頼性の高いソフトウェアは一つの基準です。

しかし、それ以外にもいくつものポイントがあります。
安定したサービスを受けることが出来るか、経験豊富なプレイヤーが納得しているかどうかなどもチェックしましょう。
定番のカジノで遊べば問題はありませんが、新しいカジノにチャレンジをしたいという方は是非参考にしてみてください。

ソフトウェア会社の二大老舗

ソフトウェア会社の二大老舗

この20年くらいの間に、インターネットが大きく普及して一気に拡大してきました。
パソコンだけでなく、持ち運び自由なスマホ1つあるだけで、自分の知りたい情報をすぐに手に入れることができますし、欲しい物でも画面からすぐにオーダーすることができる便利な時代です。
このような環境の中では、ギャンブルの世界も大きな変革のうねりが巻き起こっています。

その代表的なものが、オンラインカジノでしょう。

オンラインカジノは誕生以来常に進化を続けていており、日本からエントリーしてくるギャンブラーや、プレイを楽しむ人が増えてきています。
特にカジノ法案が1つのエポックメーキングとなり、ますますオンラインカジノへの期待も膨らんでいると思われます。

海外では、日本とは比較できないほどにオンラインカジノ人口が増えており、イギリス等を中心に欧米諸国では、数千万人単位でプレイヤーが楽しんでいます。
このようなオンラインカジノの人気を支えているのは、やはりゲームコンテンツを支えるソフトウェア会社です。
このソフトウェア会社も世界中に数多く存在していますが、その中でも傑出している企業は次の2社でしょう。

マイクロゲーミング

マイクロゲーミング

マイクロゲーミングは、英国のマン島に本拠地を置き、1994年に創業した、オンラインカジノのソフトウェア会社の中では老舗中の老舗のソフトウェア会社です。
特にカジノ業界では、長い歴史で多くのキャリアと実績を誇る会社として高い評価を得てきました。

ゲームのコンテンツは、スロットをはじめ、ポーカー、ビンゴ、ライカジノゲームなど、多岐に渡るゲームの種類を誇っています。
これまで開発して世に送り出されてきたゲームコンテンツは、クラシカルなゲームグラフィックとモダンな音質で高級感のある質感を再現しています。
しかも、リリースされたゲームの数もソフトウェア会社の中では、郡を抜いておりトップクラス。
数にこれまでに850タイトルを超しています。
今でも、新しいタイトルのコンテンツを毎月リリースしています。

また、開発だけでなく大手企業と契約締結してゲーム作品の販売も手掛けています。
安定したサーバーの担保にペイアウト率のオープン化、迅速な払い戻しなど、企業経営も堅実で開かれたスタンスを維持しており、特にペイアウト率については、公平性をきたすために有名な会計監査事務所を使って実績やデータ公開を行うことで、信頼を確保しています。

利用者に対しては、ゲームの結果やトップの購入履歴、引き出し履歴などのデータがつぶさ確認できるようなシステムを作り提供しています。
しかも、日本語対応にも積極的で、ジャックポットシティカジノやロイヤルベガスカジノなどへの一流企業に対しても積極的なサポートを展開していることも、同社の実績を高さを物語っています。

メジャータイトルとのタイアップを積極的で、ハリウッドスタジオやメディアアウトレットなどと幅広い関係構築を図っており、ジュラシックパーク、ターミネーターという大ヒット映画のタイトルがテーマになったスロット作品もリリースされているほどです。

スロットにおいては、ルート払い戻しタイプのゲームが充実。
ルート払い戻しのスロットはペイラインが設定されておらず、243通りの勝ち方のあるゲームで、ゲームのシンプルさがとても分かりやすいと多くのビギナーにも人気なのです。

プレイテック

プレイテック

プレイテックは、オンラインカジノの他にもオンラインゲーム、SNSゲームなどのソフトを制作している大手ソフトウェア会社です。

会社の設立は1996年。
マイクロゲーミング社と同じくマン島で会社でサービス開始。
2006年にはロンドン株式市場に上場しています。

現在では、多くのオンラインカジノサイトが積極的に同社のソフトウェアやコンテンツを採用していますが、これこそ世界中から高い信頼性を持つソフトウェア会社としての証でしょう。

ソフトメーカーの中では、最大手マイクロゲーミング社と競い合っているほどトップベンダーとしての地位を築いています。
まさにゲーミングソフト会社の雄と言えるでしょう。

プレイテックの大きな特徴は、ソフトの開発からメンテナンス・管理に至る細部まで、自社で行っていることです。
そのために、品質・安全性・公平性も互いにレベルで保たれていて、この点もカジノ運営者からの高い評価を得ているのです。

ソフトの品質においては、グラフィック、サウンド共に高く安定しているだけでなく、最新技術も惜しみなく投入されていることから、完成度の高い仕上がりは、クオリティの良い作品を産み出す原動力となっています。
しかも、ゲームソフトのサイズは、とても軽いために、スムーズな動作が可能となっており、プレイヤーにストレスを感じさせません。

カジノゲーム1つひとつにオリジナリティ溢れる独自性ボーナスを付けたスロットや、数億円レベルの賞金が当たるジャックポットスロットも充実しており、ゲーム人気なので厚みがあります。
特に、ジャックポットスロットのゴールドラリーは、とても高い人気があり、日本人の中にも、約1億以上の大当たりを出した実績があるほどです。

スロットには、それぞれのコンテンツに作品に多岐に渡る工夫が凝されて、独特な個性のある仕様で、深い世界観を醸し出しています。
ジパングカジノ、カジノジャンボリーでの採用も多く、日本語対応のゲームも充実していることから、日本国内でも人気のあるソフトウェア会社と言えます。
最近では、ライブカジノにも力を入れており、本場カジノに負けない臨場感漂を作り出しています。

その種類は、ブラックジャック、ルーレット、バカラなど、ランドカジノにも負けないほど豊富さが、気になります。

このようにオンラインカジノのソフトウェア会社も、多くのカジノ運営者とプレイヤーに大きな夢を提供しています。

ランドカジノで大きな実績を誇る攻略法

モンテカルロ法とは有名な攻略法

オンラインカジノにはいくつかの有名な攻略法が存在しています。
その中の一つが「モンテカルロ法」です。

モンテカルロ法には歴史があり、古くから伝わる攻略法です。
投資術の一つとして知られており、オンラインカジノ以外のギャンブルや、投資でも使われているマネーシステムです。

モンテカルロ法とは有名な攻略法

モンテカルロ法は、少ない資金でコツコツと積み上げていくという攻略法で、マーチンゲール法のように、賭け金が膨大になってしまうことはありません。
心理的な負担も少なく、長くじっくりとギャンブルを楽しみたい方に向いている攻略法です。
また、オンラインカジノとの相性も良く、パソコンの前で使いやすくなっています。

そこで、オンラインカジノのモンテカルロ法について、詳しく見ていきましょう。

モンテカルロ法のやり方とは?

モンテカルロ法を使うためには、3倍の配当のゲームを選びます。
2倍の配当のゲームでも対応は可能ですが、その場合は必ず残高が増えるとは限りませんので、3倍の配当のゲームがおすすめです。
例えばルーレットなら、3倍の配当が存在するのでモンテカルロ法を使うのにお薦めと言えます。

モンテカルロ法では、紙とペンを使いながら、メモをして攻略法を使います。
まずは123と紙に書き、両端の1と3という数字を足した4ドルを一回目のゲームに賭けます。
もしも負けてしまえば、次に先程賭けた4という数字を付け足し、1234と書いて、両端の1と4を足した5の数字を賭けます。
これをどんどん繰り返していきます。

もしも勝った場合には、左端から数字を2つ消して、そして右端からも数字を2つ消します。
数字が全てなくなってしまうか、または数字が一つしか残らなければ、この時点で、モンテカルロ法は成功していることになります。残
高を確認すれば、残高は増えているはずです。

モンテカルロ法のメリットは賭け金が大きくなりすぎないこと

モンテカルロ法にはいくつものメリットがあります。
モンテカルロ法は、コツコツと積み上げていきながら残高を増やしていく攻略法です。
マーチンゲール法のように、賭け金が大きくなりすぎないというのが大きなメリットです。

モンテカルロ法のメリットは賭け金が大きくなりすぎないこと

また、オンラインカジノとの相性がいい攻略法で、紙とペンを用いてメモをしながらじっくりとパソコンの前でこの攻略法が使えるというのも大きなメリットです。
実際のカジノなら、ディーラーの目がありますので、堂々とメモをするわけにもいかず暗算が必要になりますが、オンラインカジノなら、そういったことはなく堂々とメモをしながら攻略法を使うことが出来ます。
ディーラーの目が届かないので、堂々とモンテカルロ法を使えます。
もちろん、ペナルティなどもありません。

また、モンテカルロ法は優秀な投資術の一つであり、時間をかけながら勝ち負けを繰り返し、残高を増やしていきます。
このため、負けが続いてしまったとしてもリスクが少ないのも大きなメリットです。

モンテカルロ法は少々複雑なことがデメリット

モンテカルロ法にはいくつかデメリットも存在します。

モンテカルロ法は、少々複雑な方法となります。
使用をする際には紙とペンが必要になりますし、慣れるまでは戸惑ってしまうこともあります。

また、モンテカルロ法は勝ったり負けたりを繰り返していく攻略法です。
少しずつ残高を増やしていくため、マーチンゲール法のように、一回の勝ちで決まるということはありません。
勝ったり負けたりを何度も繰り返しますので、勝負が終わるまで時間がかかってしまったり、長引く可能性が高いのがデメリットです。
モンテカルロ法を使うなら、時間に余裕がある時をおすすめします。

また、2倍の配当のゲームの場合には、ワンセッションが終了していた時点でも必ず残高が増えるとは限らないので注意をしましょう。
2倍のゲームで使うときには最終的には連勝で締めくくらなければ、残高が増えない可能性が高いですので、3倍の配当のゲームで使用をすることがおすすめです。

攻略法を使う上での注意点

オンラインカジノの攻略法にはいくつもの攻略法があり、中でもモンテカルロ法は有名な攻略法です。
しかし、攻略法はあくまでも賭け方の法則の一つであり、必ず勝てるというわけではありません。
サイトによっては、必ず勝てるという風に紹介されていることもありますが、そういったことはありませんのでくれぐれも注意をしましょう。

攻略法を使う上での注意点

オンラインカジノの攻略法は必勝法とされているため、必ず勝てると誤解されがちな部分があります。
しかし、いかなるマネーシステムであったとしても、ペイアウト率を左右することはできません。
マネーシステムを使用して、負けやすくなることはありませんが、勝ちやすくなるということもありませんので、注意をしましょう。
魔法のような法則ではなく、あくまでも一つの賭け方の法則として、取り入れるようにしましょう。

最新にして稀有なオンラインカジノ

新規オープンしたカジノシークレットについて

新規オープンしたカジノシークレットについて

多くのオンラインカジノがありますが、中でも最近オープンしたばかりで話題となっているのがカジノシークレットというオンラインカジノです。
こちらのカジノは、非常に多くの方から注目を集めています。

カジノシークレットの特徴ですが、まずは2018年の12月に初めて配信されることになりました。
運営会社が設立されたのも、2018年の5月のことです。

オンラインカジノ業界でも精鋭が運営をしているということもあって信頼性は抜群ですし、マルタ共和国の信頼性の高いライセンスを取得しています。
公平性や安全性は確立されており、日本語サポートも充実しています。
そこで、カジノシークレットの特徴とその詳細について詳しく見ていきましょう。

カジノシークレットの魅力とは

カジノシークレットの魅力は、24時間サポートを行っており、チャットで日本語サポートがしっかりとなされていることです。
チャットでのサポートがしっかりとしているので、なにか不明な点があれば問い合わせることが出来ます。

そして、カジノシークレットは、多くのボーナスやキャンペーンが用意されていて、初心者向けの特典が多いという点が魅力です。
初回ボーナスを始めとしたキャンペーンが用意されており、これらも非常に魅力的ですが中でもキャッシュバック特典が多くあります。

たとえば、カジノシークレットには「インスタントキャッシュバック」が用意されています。
これは何かというと、対象のスロットマシンをプレイすることによって、もしも勝ち金を得ることが出来なければ、一部をキャッシュバックしてもらうことが出来るという特典になります。
さらに、こちらは出金条件が全くありませんので、対象機種をプレイするだけで出金が可能となっています。

また、カジノシークレットでは、このインスタントキャッシュバックで週替りでスロットが変わりますので、さまざまなスロットが楽しめるという魅力もあります。

日本人限定のトーナメントが楽しい

日本人限定のトーナメントが楽しい

カジノシークレットでは、日本人限定のトーナメントが用意されています。
これは、日本人限定で、最長連続勝利トーナメントや総ベット額トーナメントなど、プレイヤー同士で競い合うというトーナメントになります。
だれしもが参加することが出来るイベントで、仮に入賞をした場合には賞金が即振り込まれる、夢のような日本人限定のトーナメントを随時開催しています。

また、カジノシークレット内で、リーダーボードで常に順位をチェックすることが出来ます。
入賞すればキャッシュの賞金がすぐに振り込まれることになり、複雑な手続きが必要ないのもメリットです。

人気のソフトウェアが導入されていて、ゲーム数が豊富

カジノシークレットの特徴ですが、人気のソフトウェアがたくさん導入されているのが特徴となっています。
たとえば、マイクロゲーミング、そしてプレイテック、そしてネットエントと言った有名なソフトウェアは導入されており、数多くの最新ゲームが遊べます。
それだけではなく、新興のソフトウェアも導入されており、ゲーム性が豊富なのが魅力となっています。
ゲーム数が豊富であり、その数は1200種類以上にも上ります。

数多くの最新ゲームを一通りチェックしたいという場合に、カジノシークレットは最適です。
また、ライブゲームにも対応をしていて、ライブ感溢れるカジノを体験することが出来ます。

スマートフォンでプレイが可能となっている

スマートフォンでプレイが可能となっている

カジノシークレットでは、スマートフォンでプレイが可能となっています。
スマートフォンでの快適なプレイが実現されていますので、自宅でのパソコンでのプレイだけではなく、外出先や、移動中にもいつでもカジノが楽しめるのが魅力となっています。
負けているときも勝ちを取り戻すために粘ることが出来たりと、24時間365日いつでもオンラインでカジノが楽しめるのが魅力となっています。

オンラインカジノで定番の決済方法を導入している

オンラインカジノの中でも、カジノシークレットは定番の決済方法を導入しているのがポイントです。
たとえば、クレジットカードでの入金にも対応をしていますので、手持ちのVISAカードを使い入金することが出来ます。

また、その電子決済サービスの一つであるエコペイズ、そしてアイウォレットにも対応をしています。
そして、ヴィーナスポイントといって、ポイント制の一風変わった入出金サービスにも対応をしています。

定番の決済方法には全て対応をしていますので、不便を感じずに済むというメリットがあります。
また、今後もその他の決済サービスの導入が検討されているなど、最新の決済手段が導入される可能性もあります。

さらに、カジノシークレットの出金のスピードには定評があり、1時間程度で出金が完了するといったメリットもあります。
出金スピードに関しては業界でもトップクラスとなっています。

人気を博するカードゲーム

今、オンラインカジノがとても人気を博しています。
その理由は、場所や時間に縛られることなく手軽さに楽しめるからです。
インターネットがあれば、パソコン、スマホでプレイできて配当金を稼げる魅力があります。

特に、今人気なのは、ライブカメラを利用したライブカジノです。
リアリティー性が高くカジノ場で賭けているような臨場感を堪能できます。
ライフカジノでは、ポーカーやブラックジャックを好んで、ゲームに参加する人が集まっています。

ポーカーというゲーム

ポーカーというゲーム

ポーカーは、テキサスポーカーを指していることが多いのですが、プレイヤーの自分と他プレイヤーとの勝負でゲームが進行していきます。
ホールと言われるカード2枚とテーブルあるプレイヤー共通のコミュニティカードの5枚の合計7枚で5枚を選びながら、勝負を決めるギャンブルです。

ポーカーに根強い人気のあるのは、ロイヤルストレートフラッシュのような強い役で勝つパターンだけではなく、弱い組み合わせでも、相手に強いという振る舞うことで、自分以外を勝負から降ろしてしまうフォールドやダウンに持ち込める心理戦を展開できるからです。
この駆け引きは、ゲーム1回で4回までのチャンスがあります。
このチャンスがやって来ると、小気味良い状態でプレイできます。

ポーカーのビギナーが陥るパターン

ポーカーは基本的なルールをマスターさえすれば、限られた時間内でハンドを最強にすることもできます。
ここまでは、ビギナーもマスターできますが、ゲーム運びを自分のベースにするためには、実践を繰り返し覚えていくことです。

ビギナーにとってポーカーをプレイすることで、恐れることは強気で攻めた結果、大きな負けで、賭け金を無くすこと。
この時に心が動揺しないように冷静さを失なわないことが大切なのです。

ポーカーで勝つコツ

当たり前のことですが、失敗を恐れずに積極的に攻めることです。
ポーカーで勝つためには、ともかくベットすることから始まります。
高額配当を狙うなら大きな賭け金でベットします。

ポーカーは集中力をキープしつつ勝つタイミングを計りながら、積極姿勢で攻めていくスタイルが必要なギャンブルです。
ポーカーの基本をマスターし、ゲームに慣れることで、テーブル上での攻撃性を最大限に活かせるタイミングが見えてくるようになってきます。
初心者レベルのプレイヤーの人は、慎重になりすぎるので、いい結果を引き出すことが難しいのです。
ベットしなければならない時にチェックしたり、レイズする時にコールしてしまいますので、絶好のオープニングハンドが来たなら、積極的にせめていくことが大切です。

ポーカーは、経験と勘も必要になりますが、マスターすると楽しい魅力があります。

ブラックジャックも楽しい

ブラックジャックも楽しい

ブラックジャックは、プレイヤーとなる自分とディーラーの2人の勝負のギャンブル。
複数のプレイヤーがいても、あくまで1対1の勝負です。
ゲームは手持ち2枚からスタートして合計数字が21に近くなった方が勝ちです。

カード数字

ブラックジャックで、数字の数え方を覚えておきましょう。

2~10はそのままの値。
J、Q、Kは10としてカウント。
Aは、1もしくは 11として数えます。

ブラックジャックの勝敗

ゲームの進め方は、先にプレイヤーの自分から手を決めていきます。
複数プレイヤーが参加している場合は、全員の手の決定が決まった後に、ディーラーへと移っていきます。

ディーラーは、手持ちカードが21を越えたなら、バーストで失格・負けとなります。
ただプレイヤーとディーラーの双方がバーストした場合、プレイヤーが先に失格となるので、引き分けはありません。
AやJ、Q、Kの組み合わせパターンはブラックジャックとなるので、カード3枚以上で21が完成していても、ブラックジャックが優先的に勝ちです。
ブラックジャック同士の場合、ディーラーが勝ちとなります。

配当2倍ですが、ブラックジャックで勝てば2.5倍となります。

ブラックジャックの魅力

ブラックジャックの魅力

ブラックジャックは、スロットのように回すだけのゲームではなく、追加カードを引くかどうかが勝敗が決まります。
知識・経験が大きく勝敗を左右するスキル的なゲームなので、頭を使う駆け引きがスリリングです。
ゲームに慣れてくるととても楽しくなってきます。

また、プレイヤーに有利に展開できる点も注目です。
例えば、ディーラーの手持ちカードが16以下の場合には、必ず3枚目を引くルールがあり、21をオーバーしてバーストする確率が高くなることから、プレイヤーの勝率が高くなってくるのです。

ベーシックストラテジーで勝率をアップさせる

ブラックジャックは、ベーシックストラテジーというテクニックがあります。

ディーラーの1枚目が5の場合、必ずカードを追加して2枚目が10なら、次に7以上出ることでバーストになります。
この時の7以上が出る確率は50%を越えています。
このような確率論的な攻め方をするのがベーシックストラテジーです。

このゲームの基本的な攻略法とも言えます。
自分のカード、ディーラーのカードの組み合わせを睨みながら、勝てる可能性を高めていくことができるテクニックなのです。
ベーシックストラテジーのパターンは表があるので、ビギナーは手元に置きながら進めていくことで、頭の中に自然とインプットされていきます。

ポーカーとブラックジャックは、オンラインカジノの中でも、相手の顔を把握するライブカジノで進めることで、さらに臨場感のあるプレイを楽しめます。

オンラインカジノは信用できるギャンブル

日本ではまだ楽しめないカジノをオンラインで気軽に楽しめるだけでもメリットですが、やはり楽しむからには「勝てるのか」「儲かるのか」こそ、気になる部分なのではないでしょうか。
いくら楽しいものだとしても、お金を賭けないのであれば同じような遊戯はアプリにもあります。
オンライン「カジノ」である以上、一攫千金を夢見たいものですが、現実的にオンラインカジノは勝利を掴めるものなのでしょうか?
その点を検証してみたいと思います。

一つの指標としてペイアウトの高さが挙げられる

指標としてのペイアウトの高さ

オンラインカジノだけではなく、どのようなギャンブルにも「ペイアウト」が設定されています。
ギャンブルとしても利益が出なければ運営出来ません。
日本でも競馬場や競輪が収益が悪いので閉鎖される、地方競馬場が苦戦をしている…などニュースを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ギャンブルを運営している業者としても収益は意識しなければなりませんが、収益確保の一つの目安がペイアウトです。
遊戯者・利用者が使ったお金の総額から、どれだけ還元するのかを示すデータですが、宝くじでは50%です。
つまり、利用者全てで1億円宝くじを購入したら、当選金は5,000万円になります。
但し、ここで注意しなければならないのは5,000万円をどのような形で還元するかは運営者の自由です。

1人に5,000万円なのか、あるいは10人に500万円なのか、あるいは100人に50万円なのか。
宝くじの場合は予め一等の賞金、二等の賞金…といったように、明記されていますが同じギャンブルでもパチンコや競馬の場合は蓋を開けてみなければ分かりません。
ちなみに競馬や競輪が70%前後、パチンコやスロットが80%前後のペイアウトとされています。

ではオンラインカジノのペイアウトはどれくらいなのかと言うと、95%以上。97%前後なのではないかと囁かれています。
繰り返しになりますが、勝率ではないので100人楽しめば95人以上が勝利出来るという数字ではないのですが、それだけ戻ってくるお金の量が多いので、夢を見れるのではないでしょうか。

実は運営はかなりしっかりしている

オンラインカジノはインターネット上で楽しめます。
インターネット上といえばいろいろな業者がいますので、「結局勝てないようになっているのでは」と思う人もいるかもしれません。
そもそもオンラインカジノを運営している業者はその多くが国外の業者です。

「国外の業者」と聞いて、ますますオンラインカジノに対して懸念を抱く人もいるかもしれませんが、オンラインカジノの運営業者は認可を受けた業者です。
オンラインカジノといえどもカジノはカジノです。
ギャンブルである以上、どのような業者でも手軽に運営できるものではなく、サーバーを設置する国から認可を受けなければならないのです。
日本ではカジノは法律では認められていませんので、日本のサーバーに置くことが出来ないのですが、日本人が海外のサーバーに置かれているオンラインカジノを楽しむ分には問題ありません。
この理屈は海外旅行を楽しんでいる最中は、旅行で滞在している国の法律が適用される点と同じ理屈です。
業界団体ではなく、国・行政といった真っ当な所からの認可なので、安心しても良いのではないでしょうか。

オンラインカジノは数多く存在する

オンラインカジノは数多く存在する

オンラインカジノは決してインターネット上に一つだけしかない訳ではありません。
認可を受けた様々な業者がオンラインカジノを運営していますので、当然ですがオンラインカジノの競争もあるのです。

仮にですが、裏でイカサマをして遊戯者が勝てないよう仕組まれているオンラインカジノがあるとすれば、今の時代は情報共有も簡単です。
イカサマをしているかもしれないオンラインカジノを楽しんだユーザーがSNS等で「あのオンラインカジノは怪しい」と発すれば、忽ちその情報は世界中を駆け巡ります。
オンラインカジノに興味のある人、オンラインカジノユーザーがその情報を見れば他のオンラインカジノを、となるのではないでしょうか?

オンラインカジノは国や行政から認可を受けた業者・団体が真っ当に営業しているのですが、決して慈善事業ではなくビジネスです。
ユーザーがいなくなってしまったら利益になりませんので、バレてしまったら一大事になるようなことを気軽に行える時代ではないのです。
そのため、国外の業者であってもオンラインカジノに関しての不安がないのです。

理屈としても納得かと思いますが、現実的にもオンラインカジノで一攫千金を得たという声が多々あります。
もちろん勝負は時の運であるとともに自己責任になりますので、オンラインカジノは「必ず儲かる」「誰でも簡単に利益が出る」という特性のものではありません。
ですが、真っ当な業者が高いペイアウトで運営している事実を考えたら、他のギャンブルと比べて夢を見れるのも事実です。
特に日本の場合、カジノが楽しめない環境なだけに、インターネット上で手軽に一攫千金を夢見れるオンラインカジノの存在は大きなものなのではないでしょうか。

言葉の心配は無用

基本的にオンラインカジノは外国の業者が運営しています。
日本国内ではカジノそのものが認められておらず、つい先日IR法案が可決されたことで今後の行方次第ではカジノが合法となる可能性もあるのですが、合法となってもすぐに楽しめるようになる訳ではないだけに、現状、カジノを楽しむことは出来ません。

ですがオンラインカジノであればインターネット上で行われているので日本人でも楽しめます。
とはいえ、やはり気になるのは言葉です。
外国の業者が運営している以上、外国語表記がデフォルトなので、日本語しか分からない日本人にはオンラインカジノを楽しめるのかという疑問は、おそらく多くの人が抱いているのではないでしょうか。

ですがオンラインカジノは外国語が分からない日本人でも問題なく楽しめるものです。

カジノに言葉はいらない

カジノに言葉はいらない

オンラインカジノを運営しているのは間違いなく外国の業者です。
そのため、説明されても分からない…と躊躇してしまう日本人も多いかもしれませんが、カジノを思い出してみて下さい。
カジノを楽しんだことがない人でも、ゲームくらいであれば楽しんだことがあるのではないでしょうか。

実際にお金を賭けて楽しんだのではなく、カジノでも行われているポーカー、バカラといった競技はゲームの中のゲームや、あるいはお金を賭けずに気軽に楽しめるアプリなど、カジノに行ったことはないものの、遊戯そのものだけであれば楽しんだことがある人が多いはずです。

その際、ルールさえ分かっていれば言葉など不要だということも分かるのではないでしょうか?
難しいルールではありませんので、直感でも楽しめるものです。
つまり、オンラインカジノを楽しむにあたって、言語能力など必要ないのです。

登録のみ必要ですが今の時代であれば問題なし

登録のみ必要ですが今の時代であれば問題なし

遊戯そのものは言葉の壁などないのですが、オンラインカジノはまずは登録しなければなりませんので、そこで言葉の壁を感じる人も多いかもしれません。
オンラインカジノのホームページを見れば外国語にて説明されていますので、そこでどうしても…という人もいるかもしれませんが、今の時代であれば翻訳ソフトもありますし、そもそもパソコンからであればブラウザが勝手に翻訳してくれます。
そのため、こちらもまた、外国語が分からない…とたじろぐこともないのです。

ましてやオンラインカジノの業者の中には日本語サポートを行っているところもありますので、外国語が分からないからと言って決して楽しめないことはないのです。
むしろ仮にとても難しいものであれば、ここまで日本人ユーザーが増えていないはずです。
オンラインカジノを楽しむ日本人が増えている事実は、決して外国語に堪能なユーザーばかりが増えているのではなく、気軽に楽しめるからこそユーザーが増えていると考える方が妥当なのではないでしょうか。

唯一の条件があるとすれば

オンラインカジノは日本人であっても誰もが楽しめるのですが、唯一と言っても良い条件があります。
それはさすがにいくら外国の業者が運営しているものであっても未成年は楽しめません。18歳以上からと定められている所が多いので、当然ですが17歳以下の方々はどれだけ外国語が堪能であっても遊戯を楽しむことは出来ません。
いくら海外の業者とはいえ、そもそも海外だからといって全てが適当な訳ではありません。
むしろオンラインカジノの場合、海外で認可を受けるためにも厳しい条件を潜り抜けているのです。

仮にですが未成年の会員を楽しませていたことが露見した場合、ユーザーだけではなくオンラインカジノ業者もまた、ペナルティが課せられる可能性が高まります。
オンラインカジノを運営するためには誰でも良い訳ではなく、海外にも海外のルールがありますので厳しい審査に通過するだけではなく真っ当な運営を行っているのか逐次チェックされますので、海外だから甘いこともなく、どのような国籍のユーザーであれその点はオンラインカジノ業者側としても細心の注意を払っているのです。

未成年でもオンラインカジノを楽しみたいのであれば、成年になるのを待つか、あるいはお金を賭けるのではなく、無料で楽しめる、いわば「ギャンブル」としてではなく「ゲーム」として楽しめるカジノを探してみると良いでしょう。

日本人にとっての魅力とは

日本人にとっての魅力とは

このように、オンラインカジノは日本人でも楽しむ事が出来ます。
日本人にとっての魅力は国内では楽しめないカジノを楽しめる点はもちろんですが、もう少し掘り下げてみるとオンラインカジノはペイアウトがとても高いことで知られています。
どれだけ遊戯者に還元するのかを表したのがペイアウトですが、宝くじがおよそ50%、競馬や競輪が70%前後、パチンコやスロットでさえ80%前後と言われている中で、オンラインカジノのペイアウトは95%以上です。
他のギャンブルでは果たせないようなことまで果たせる…つまりは大きな夢を見れる所もまた、オンラインカジノの魅力なのです。