負けないで利益も積めるココモ法

ココモ法のメリット

ココモ法のメリット

オンラインカジノは基本的にカジノ店でプレイできるゲームは一通り揃えられています。
バカラにポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなど人気のカジノゲームをいつでも好きな時にオンラインで楽しめます。
配当に関してもカジノ店とさほど変わらないので、オンラインカジノを利用すれば海外のカジノ店に足を運ばなくてもカジノゲームでギャンブルを行うことができます。
そして、カジノ店のゲームをオンラインでプレイできるということは、カジノ店のゲームに使える攻略法も使用できるということです。
カジノゲーム用の攻略法は数多くあるので、プレイするゲームに相応しい攻略法を用いれば、負けることなく大きな利益を手に入れることが可能となります。
オンラインカジノで使える攻略法の中で、もっと広く知られているのがマーチンゲール法です。
1回勝てば負けを取り返せることからオンラインカジノの必勝法とも言われています。
そうしたマーチンゲール法を改良し、より使用しやすくしたのがココモ法です。

やはりどうしてもマーチンゲール法の印象が強く、ココモ法の存在はそれほど目立っていませんが、その使いやすさからココモ法にこだわって勝負を重ねているプレイヤーも少なくはありません。
ココモ法は、マーチンゲールのメリットである1回勝てば負けを取り返せるという部分はしっかりと引き継ぎながらも、マーチンゲール法のデメリットであるベット額の上昇を抑えた攻略法です。
しかも連敗が多くなればなるほど1回の勝ちで得られる利益も大きくなるので、ある程度連敗が続いても不安を感じることなく安心して勝負を続行していくことができます。
マーチンゲール法は連敗の回数に関係なく、どこで勝っても得られる利益は初回ベット額分なので、この利益の点から考えてもココモ法の方が魅力的な攻略法であると言えるでしょう。

ココモ法のデメリット

ココモ法のデメリット

ココモ法は負けないだけでなく利益も残せる優れた攻略法ですが、まったくデメリットがないというわけではありません。
マーチンゲール法は2倍配当のゲームに使用できる攻略法ですが、ココモ法は3倍配当のゲームで効果を発揮する攻略法です。
オンラインカジノの3倍配当のゲームはルーレットのダズンベット、カラムベット以外にはありません。
ルーレットが好きな方にとっては特に問題はないと思いますが、バカラやブラックジャック、ポーカーなどのカードゲームが好きだという方にとっては、飽きずに楽しみながらプレイするのは難しいかもしれません。

そして、マーチンゲール法は勝率50%前後の2倍配当のゲームに使用するので、長く連敗が続くことは少ないのですが、ココモ法の場合は書肆30%前後の3倍配当のゲームに使用するので、5連敗、6連敗と長く連敗が続いてしまうこともよくあります。
ベット額の上昇も緩やかなので、特別不安を感じることはありませんが、最初のベット額を大きくしてしまうと、ベットリミットに達してしまう可能性もあります。
ですので、まずはミニマムベットから初めて様子を見ながらベット額を上げていくようにしましょう。

ココモ法の使い方

ココモ法の使い方

マーチンゲール法は負ける度にベット額を倍にしていくという賭け方でしたが、ココモ法は負けた場合、前回、前々回のベット額を足した額をベットしていきます。
ですので、初回ゲーム、2回目のゲームのベット額は1単位となります。

初回ゲームのベット額は1単位で、負けると損益の合計は-1単位、勝つと利益は+2単位となります。
2回目のゲームのベット額は1単位で、負けると損益の合計は-2単位、勝つと利益は+1単位となります。
3回目のゲームのベット額は2単位となります。負けると損益の合計は-4単位、勝つと利益は+2単位となります。
4回目のゲームのベット額は3単位となります。負けると損益の合計は-7単位、勝つと利益は+2単位となります。
5回目のゲームのベット額は5単位となります。負けると損益の合計は-12単位、勝つと利益は+3単位となります。
6回目のゲームのベット額は8単位となります。負けると損益の合計は-20単位、勝つと利益は+4単位となります。
7回目のゲームのベット額は13単位となります。負けると損益の合計は-33単位、勝つと利益は+6単位となります。
8回目のゲームのベット額は21単位となります。負けると損益の合計は-54単位、勝つと利益は+9単位となります。
9回目のゲームのベット額は34単位となります。負けると損益の合計は-88単位、勝つと利益は+14単位となります。
10回目のゲームのベット額は55単位となります。負けると損益の合計は-143単位、勝つと利益は+22単位となります。

マーチンゲール法の場合は、9連敗し10ゲーム目に差しかかった際のベット額は512単位にまで膨らんでしまいます。
ココモ法は10回目のゲームでもベット額は55単位にまでしか膨らまないので、資金に余裕があまりないという方でも十分使用することができるでしょう。

先達カジノの経験と単純明快さを併せ持ったカジノ

シンプルカジノは安全に遊べるオンラインカジノ

シンプルカジノは2019年秋にHero Gaming社によりリリースされた新しいオンラインカジノです。
シンプルカジノを運営するHero Gaming社は、日本でも有名なあのカジ旅も運営している会社で、他にもいくつものオンラインカジノを運営しています。

ゲームのプレイに集中できるようゲーム以外の要素を極力省き、シンプルさを追求していることがカジノ名の由来です。
実際にシンプルカジノにアクセスして頂ければすぐにわかりますが、シンプルカジノのサイトはオンラインカジノならではの派手さがなく、その代わりにどこにどう繋がっているのかを一目で知れる作りになっています。
そのため、肝心のゲームへもすぐに辿り着けるので、アクセス後ワンクリック、ワンタッチでゲームをプレイすることが可能となっています。

オンラインカジノは実際のカジノ店とは違い、アカウントの登録から入出金まですべて端末の画面上で行うことになります。
自分の目で実際に確かめることができないため、運営実績の少ないオンラインカジノはプレイヤーから敬遠されがちです。
しかしシンプルカジノは、オンラインカジノ業界において新参者という立ち位置にありながらも、Hero Gaming社がリリースしたことにより安全に遊べるオンラインカジノとして日本人プレイヤーを中心に高い人気を得ています。

実際のところシンプルカジノの安全性はどうなのかというと、キュラソーライセンスを取得し運営しているため、運営、ソフトウェア、決済どれを取っても安全に利用することができます。
また、キュラソーライセンスを取得すると、運営後もキュラソー政府による監視が続くので、万が一ライセンスを取得した時のサービスクオリティを下回ってしまうと、即刻運営停止とされてしまいます。
シンプルカジノはもちろんこうした運営停止になったことはなく、運営時から現在まで変わらない質の高いサービスを提供しています。

運営実績が少ない新しいオンラインカジノは安全性に欠けるといった印象を持たれてしまいがちですが、シンプルカジノはこのように運営会社、ライセンス共に信頼性に優れていますので、いつでも安全にゲームを楽しむことができます。

初回入金から受け取れるリベートボーナス

オンラインカジノの魅力の1つにウェルカムボーナスがあります。
入金額の100%を最大で500ドル程度受け取ることができるので、自己資金が少なくてもその倍の資金でゲームをプレイすることが可能となっています。
上手くいけば、自分の資金に一切手を付けることなく、宝くじ並の大金を手にすることができるので、プレイヤーにとってウェルカムボーナスはオンラインカジノ選びの1つの要素となっています。

シンプルカジノがオープンした当時はこのウェルカムボーナスを用意していましたが、現在はウェルカムボーナスの付与を行っていません。
これはシンプルカジノの運営になにか問題があったからではなく、ウェルカムボーナス以上に魅力的なボーナス提供を始めたからです。

現在シンプルカジノではリベートボーナスの付与を行っています。
リベートボーナスというのは、ベット額の一部がキャッシュバックされるボーナスのことで、シンプルカジノでは1週間のベット額の総額の0.5%を上限1000ドルまでキャッシュバックしています。
このリベートボーナスは期限が決められていないので、現在のところ、1週間ごとにキャッシュバックを受けることができます。
そして、リベートボーナスを受け取るための条件はとても簡単で、入金を15ドル以上し、2ドル以上ベットするだけで自動的にリベートボーナスの対象となります。

また、受け取ったボーナスを出金するには賭け条件を満たす必要がありますが、リベートボーナスの賭け条件をボーナス額の1倍とかなり低く設定されています。
一般的なウェルカムボーナスの場合はボーナス額の30倍前後が賭け条件となっているので、ウェルカムボーナスと比べると出金のしやすは段違いです。
こうした魅力あるリベートボーナスを取り入れているというのもシンプルカジノの魅力の一つであり、人気を支える要因となっています。

1500種類以上のゲームをプレイできる

シンプルカジノはゲーム数に関しても優れていて現在1500種類以上のゲームが用意されています。
提携しているゲームのプロバイダーは、ネットエントやマイクロゲーミング、プレインゴー、エボリューションゲーミングといった業界トップクラスの大手プロバイダーばかりです。
こういった大手プロバイダーと提携しているというのも安全性の高いオンラインカジノである証です。

プロバイダー側は信頼のおける運営会社でなければゲームの提供を行いません。
万が一ゲームを提供したオンラインカジノで不正等が起こってしまうと、プロバイダー側のイメージもダウンしてしまうので、大手になればなるほどプロバイダー側の審査も厳しくなります。
シンプルカジノはリリースされたばかりながらも、多くの大手プロバイダーと提携しているので、このことからも安全なオンラインカジノであることが証明されています。

また、6倍速でスロットマシーンをプレイできるBlitzモードが搭載されているゲームがあったり、シンプルカジノでしかプレイできない自社開発のゲームがあったりと、肝心のゲーム面においても利用するにあたってのメリットがあります。

ソフトウェア業界のリーディングカンパニー

今まであまりギャンブルに関心のなかった人でも、オンラインカジノの登場で心持ちが大きく変わってきた方も居られるかと思います。

オンラインカジノとは、インターネットでカジノサイトにアクセスして、お金を賭けて配当金を稼ぐことができるオンライン型ギャンブルです。
オンライン対戦ゲームやソーシャルゲームのような感覚でできるネットカジノなので、場所や時間を気にすることなく、自分の好きな時間にエントリーできる点がオンラインカジノのメリットです。

そんなオンラインカジノの肝となるのが専用のソフトウェアですが、これらソフト制作している企業としては、マイクロゲーミング、プレイテック、ネットエントです。
数多くあるソフトウェアプロバイダーの中でも、業界を引っ張っていくリーダー的な存在でもあります。

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社
1994年に設立したマイクロゲーミング社は、オンラインカジノソフトウェア会社の中で、最も歴史が長く数々の実績を残してきた最大手の企業で絶大な信用を持つ会社です。

世界的に有名なカジノサイトの多くが同社ソフトを採用していますが、資金力が豊かでないとソフトを導することが難しいほどでした。
そのことからマイクロゲーミング系を採用しているだけで、優良カジノとして、多くのプレイヤーが集まっていました。

マイクロゲーミングが提供しているゲームソフトは、昔懐かしいレトロな雰囲気を残しつつ、卓越したグラフィックやサウンドで、とても高級感のあるクオリティーに仕上がっています。
これらのソフトで賭けると、すぐにゴージャスな気分になれるのです。

マイクロゲーミング社の素晴らしさはそれだけはありません。
業界を古くから見つめてきた会社だけに長い経験とノウハウが蓄積されています。
その結果、サーバー運用も常に安定しており、多くのカジノサイトに不安を与えるようなことがありません。
これは同社が創業して以来、1度も大きなサーバーダウンがないことからも、高い技術力を持っているかが分かります。

ソフト数も多く、カジノスタジオのディーラーとネット越しにゲームの駆け引き楽しめるライブカジノのゲームも多く手掛けていますし、定期的に新しいソフトも発表されています。
ゲーム数では、それまでのビデオスロットを含めると600種類を超える規模で、多くのゲームで、往年のギャンブラーでも新しい感覚で楽しみ続けることができるのです。

プレイテック社

プレイテック社
プレイテック社は1999年に設立されたゲームソフトウェア会社で、同社ソフトを契約するカジノの選定には、かなり厳選された方法を取る所でも知られています。
そのためにプレイテックのソフトウェアを扱うオンラインカジノは、大変信頼の高いカジノとしてのステータスを持つことができます。

大手ソフトウェア会社の中では一番歴史が浅いのですが、創業開始から着実に業績を伸ばし、ロンドン証券取引所に上場を果たし、今でもさらに伸び続けており、世界14ヵ国に拠点を持つ巨大ゲームプロバイダーとなっています。

ゲームでは、マーベルシリーズがとても高い評価を誇っており、オンラインカジノではあまりにも有名ゲームで名が広まっています。
「アメコミキャラスロット=プレイテック系スロット」というイメージさえあるほどの人気度です。

プレイテックのゲームは、スロットの他にビデオポーカーなどのテーブルゲーム、ライブゲームシステムまでオールラウンドで手掛けてられています。
その中でも、スロットやビデオポーカーはとてもパワフルで、エントリーすると、すぐにゲームの魅力に引き込まれて行くようです。
スロットの場合はオッズが1000倍を超えることもあるので、その興奮度も半端ではありません。

ネットエント社

ネットエント社
ネットエント社は1996年にできたスウェーデンでのゲーム会社で、正式社名はネットエンターテインメント社。
今では「ネットエント」のブランド名で世界中のオンラインカジノのプレイヤーから親しまれています。
それは、シンプルな作りなので、誰でもすぐに直感的に使える理解しやすいゲームだからです。
扱いやすく、ビギナーでもすぐ楽しめるゲームとして、オンラインカジノ業界では知らない人はいないほどのメジャーなプロバイダーに成長しています。

同社が作るゲームは独創性の強い一方でシンプルなものが多く、プレイ画面が見やすいことでも定評があり、コインベットの状態表示や獲得賞金情報もすぐに確認できるシステムになっているので、初心者でも、迷うことなく安心して楽しめる仕様が際立っています。

特に同社ゲームソフトはダウンロードすることなく、いきなりプレイ段階に入ることができるのですが、ダウンロードレス方式が世界に普及したのもネットエントの活動の結果であり、業界における同社の貢献度は、とても大きいのです。
ノーダウンロードだけにとてもシンプルな作りになっていますが、ゲームのクオリティーはしっかりしていて、世界ゲームランキングを見ても、その質は業界トップクラスと言えます。

ちなみにネットエントでは、「スターバースト」という大人気ゲーミングがありますが、シンプルさを素直に実現しているゲームと言っても過言ではありません。
シンプルがゆえに、ビギナーから往年ギャンブラーまで、魅せられています。

また、「ツインスピン」というゲームも人気を博していますが、2リールが同時に回転して同じ図柄でストップし、ランダムで発生する同時回転リールの増加も大変楽しく、全回転になることで、全ての絵柄が揃ってストップすることもあります。

大きなボーナスはないのですが、楽しくてハマることはほぼ間違いありません。
シンプルなゲームこそ、ネットエントがこだわるスタイルなのです。

ライブゲームに移りつつある主戦場

バカラはライブゲーム形式でも楽しめる

バカラはライブゲーム形式でも楽しめる

年を追うごとに徐々に多くなっているライブゲームですが、バカラもライブゲームに対応するようになりました。
バカラはライブゲームとして提供できるメリットを持っているほか、プログラムによる処理が簡単に進むため、ディーラーを採用したライブゲームでも比較的早くゲームを進められる良さがあります。

ライブゲーム形式を採用しているオンラインカジノの中には、ライブゲームで遊んでもらうための対策を進めているところも多数あります。
ライブゲームを数多く導入しているオンラインカジノが増えている中、ライブバカラという部分に特化してサービスを提供しようと考えているオンラインカジノも登場しているのです。

オンラインカジノならライブゲームでバカラを

バカラはプログラム相手のゲームが多い傾向となっていましたが、その傾向も徐々に変わりつつあります。
現在はライブゲームでも遊べるように工夫されており、ライブ感のあるゲームが遊べるようになりました。
その結果、今までのプログラムを相手にしているバカラとは異なり、より迫力と興奮を覚えられるバカラが展開されるようになりました。

今まではプログラム相手のバカラで遊ぶ傾向が多かったため、トランプの偏りがわかりづらい傾向にありました。
偏りがわからないと大きな勝負に踏み込めないなどの問題があり、大きな賭け金を利用して勝負するのは難しい状況でした。
しかし、ライブゲームが登場したことによって、トランプの偏りがある程度わかりやすくなり、同時にトランプの偏りを推理しておけば、ある程度勝ちやすい環境に名なってきているのも事実です。

ライブゲームが導入されることにより、トランプの配布などで信頼性が格段に向上しているほか、偏りによってバカラで勝つのはどちらなのか推理しつつ勝負できる環境が整備されるようになりました。
同時にプログラムによるバカラよりも迫力と興奮、更にはディーラーと真剣勝負が出来る環境が整えられたことで、遊びやすい傾向が強まりました。
今後もライブゲーム形式のバカラはかなり増えるため、これからのために遊び方を覚えるといいでしょう。

スピーディーな試合運びはライブゲーム向き

スピーディーな試合運びはライブゲーム向き

バカラはライブゲームでも比較的早い処理を可能にしているため、スムーズなゲーム運びとなっています。
プログラムの時と同じように処理が可能となっており、すぐに利益などを還元できるのです。
こうした素早い試合運びはかなり遊びやすいという特徴に繋がっています。
ライブゲーム形式のバカラは、比較的遊びやすい環境が整えられているため、これからライブゲームに挑戦したいと考えている方にもおすすめです。

ライブゲームの処理はゲームによって異なります。
ゲームの処理がかなり早く進められる場合もあれば、遅い処理しかできないゲームもあります。
オンラインカジノはソフトウェア会社との間でしっかりと処理できるように調整していますが、今でもライブゲームの進行速度はゲームごとに異なっているのです。

そんな中でも、かなり早いゲーム処理を実現しているのがバカラであり、非常に遊びやすいという評判を得ています。
ライブゲームで遊びやすくなっているのは、一勝負一勝負の処理が早く完了するという部分も影響しています。

同時にライブゲームで遊びやすくするため、ソフトウェア開発を担当している会社もしっかり処理を考えており、バカラの動きに合わせてすぐに処理できる状況を作りだしています。
開発がしっかり進められたことにより、現在はライブゲームの動きに合わせてお金の処理が簡単にできるようになりました。

バカラは今後もライブゲームが主体となる

バカラは今後もライブゲームが主体となる

バカラで遊ぶユーザーは今後もライブゲームが主体となるでしょう。
ライブゲームの方が勝率を高められる可能性がある他、ライブゲームで延々と遊んでも処理が重くなるなどの問題が起こらないからです。
軽やかなゲーム運びを堪能できるという特徴もあり、ライブゲームでもプログラムと同様にしっかりと遊べる環境が整備されています。
もちろんライブゲームで遊びたいと考えている人は、しっかりと軍資金を調達しなければなりません。

軍資金不足などの影響により、バカラを楽しめない状態に陥ることだけは避けましょう。
最初のうちは多めに軍資金を準備しておき、延々とゲームを楽しめるように準備しましょう。
そしてゲームを続けて遊んでいることで、バカラの攻略法をしっかりと得ておくのです。

攻略法がしっかり得られるようになっていれば、最終的には大きな利益に代わるでしょう。
利益を得られるまで頑張って遊ぶためにも、ライブゲームで必要なお金を用意しておくのです。

新時代のギャンブルを形作る構成骨子

もうインターネットが私達の生活の中で、普及からとても大きな流れが生まれてきました。
それはビジネスのワークスタイルにしかり、アミューズメントの世界でもそうです。
その中でもこの数年で大きく進化してきたのが、ギャンブルの世界かもしれません。

オンラインカジノの歴史

「アンティグア・パーブーダ」という国の名前を知っている人は、どれだけいるでしょうか?
ここはギャンブルの世界では知る人ぞ知る国で、イギリス連邦に加盟している、世界で初めてオンラインカジノのライセンスを発行する法律を作った国なのです。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノとは、インターネット上でプレイして実際にベットして配当金まで稼ぐことができる本格的なカジノです。
バーチャル空間で行うために、オンライン対戦型のゲームの延長と誤解されることもあるのですが、本場カジノの全く同じことがネットでできる、最先端のギャンブルと言っても過言ではないのです。

その運営許可証を1990年代前半に「アンティグア・パーブーダ」がライセンス法案を可決したことからスタートしたわけです。
今では、世界中に1000以上のカジノサイトがひしめいており、世界中から24時間ひっきりなしにプレイヤーがこぞって集まっているのです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノは、インターネット上のバーチャル空間でのギャンブルゲームです。
したがって、ライセンスを取得した運営者(胴元)が運営サーバーを設置して、そこにカジノ専用のアプリを入れて立ち上げる仕組みです。
ここに多数のプレイヤーがアクセスをしてゲームに参加して賭けていくことになります。

オンラインカジノで公開されているゲームの数は500種類とも600種類とも言われていますか、ベースとなるゲームは本場カジノのようにポーカー、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、スロットになります。
これらから多くの種類のコンテンツが制作されて、豊富な数のゲームでプレイすることができるようになっているのです。

また、最新ではビデオコンテンツだけでなく、実写で配信するライブカジノも新たな境地を開拓してきます。
カメラで実際にルーレットやカードを扱うディーラーの動きを撮影して配信しているので、非常に臨場感のあるゲームで楽しむことができるようになっています。
今ではオンラインカジノの大きな流れを作るまでの分野になっています。

オンラインカジノの魅力・特徴

オンラインカジノの魅力・特徴

このような動きを見せているオンラインカジノの魅力は、その全てを語ると膨大な話になり尽きることがないのですが、その中でも特に大きな魅力は、手軽に参加できて大きな配当金をゲットできるチャンスでしょう。

ほんの数年前までは、パソコン利用に限定されていたオンラインカジノですが、スマートフォンの普及を契機にモバイル対応もするようになってきたのです。
これがまた爆発的な人気を呼ぶことになり、プレイヤー人口を一気に引き上げたと言ってもいいくらいです。
そのおかげで、オンラインカジノはネットが繋がる環境さえあれば、何時でも何処からでも参加できる手軽さが生まれてきたわけです。
今では、光回線やWi-Fiスポットも増えてきたことから、さらに高画質のコンテンツを楽しめます。

そして、気になる配当金ですが、ゲームによっては、数千万円クラスの配当金を稼ぐことができるゲームもあります。
それはスロットマシンで、あのパチンコ店にあるスロットより、スピーディーな展開でカラフルなCGコンテンツが高精細な絵柄を楽しく回してくれ、ジャックポットをヒットさせることで莫大な報酬を手にすることができるのです。
過去には日本円にして、4億円を越えるジャックポットがでています。

実際には日本人も数千万円台のジャックポットをヒットさせているので、オンラインカジノドリームも決して他人事ではありません。

オンラインカジノで気になる法的観点

オンラインカジノで気になる法的観点

でも、ここで気になるのは、オンラインカジノの合法性です。
昨年、やっと日本でもカジノ法案が可決されたのですが、それでも本格的なカジノ場が運営されるまでには、しばらく時間がかかることでしょう。

そのように考えると、本来ならば、競馬や競輪などの公営ギャンブル以外は全て違法行為とされそうなのですが、オンラインカジノとなると、事情が変わってきます。
オンラインカジノが運営されているのは、海外のサーバーで日本からはそこにアクセスをしてギャンブルに参加しているために、日本国内での賭博行為とは断定されないのです。
このことから、オンラインカジノは違法とは言えないわけです。

但し、オンラインカジノを認める法律もないので、大手を振って合法的とは言えないのも事実。
そのことからグレーゾーンのギャンブルと言えるでしょう。
それでも、パチンコと同じようにプレイして稼ぐことがことができるのですから、後のチャンスを逃す手はありません。
積極的にアプローチして夢を現実にしていく方がかしこい楽しみ方です。

確実に儲けを出すための心構え

オンラインカジノは高配当を得られないと勝てない

オンラインカジノで勝ちたいと考えている方は、高配当を得られるように大きな賭けに挑戦することとなるでしょう。
少額の賭けではほとんど勝てないのがオンラインカジノですし、出金等の問題で苦労してお金が足りなくなってしまいます。
少しでも多くの利益を得たいと考えているなら、高配当を得られるようにゲームを考え、攻略法を駆使して勝ちを狙うといいでしょう。

高配当を得られないままでは、じり貧の状態となり負ける可能性が高くなります。
1回でも高配当を得て余裕をもってオンラインカジノで遊べる方が圧倒的に安心感が強まりますので、オンラインカジノでは高配当を積極的に狙う方法でゲームを進めるようにしましょう。

オンラインカジノは高配当を得られないと勝てない

高配当狙いはオンラインカジノで必須

オンラインカジノでは、高配当狙いを考えないと負ける可能性が急激に高くなります。
その理由として、オンラインカジノは出金時に手数料を取られてしまいます。
手数料を差し引いてお金を受け取る以上、あまり多くのお金を得られないままオンラインカジノから出金するのはよくありません。
ある程度多くの配当を得て、とにかく出金時に支払う手数料を取られてもお金を増やしている状況を作ったほうがいいでしょう。

出金方法としては銀行振込や入出金サービスを経由する方法を持っているオンラインカジノですが、どの方法を利用しても手数料を取られてしまいます。
手数料の金額は固定されておらず、大半が割合によってお金を取られてしまいます。
つまり多くのお金を取られてしまうリスクがあるため、少額の勝ちではオンラインカジノの利益を得られません。
ある程度多くの配当を得て、余裕を持たない限り勝ったとは言えないのです。

日本のギャンブルでは、出金手数料なども無料に設定されているため、どれだけ小さい配当でも勝っていれば問題ありません。
入出金に関連するサービスもしっかり作り上げており、日本にある銀行との提携もしっかり進めているので問題はないのです。
しかしオンラインカジノは海外の会社が運営しているサービスです。
サービスを運営している国が異なるので、手数料は絶対に取られてしまいます。
大きな配当を狙い続けないと最終的に損をする可能性が高いのです。

高配当を獲得すれば手数料も問題なし

高配当を獲得すれば手数料も問題なし

オンラインカジノで高配当を得ておけば、手数料を差し引かれもある程度のお金は残されています。
最近は手数料がある程度少なくなったと言え、かなりの金額を差し引かれるオンラインカジノもあります。
そこで手数料を取られると想定して、ある程度多くのお金を稼いでおきます。
ブラックジャックやルーレットなど、倍率は低いものの勝ちやすいゲームに挑戦して、一気にお金を増やすようにしましょう。
1回の投資額を増やせば、一気に増やせる可能性も十分にあります。

大きな配当を得た後は、手数料として差し引かれる金額をしっかりと確認しておきましょう。
手数料の数字はオンラインカジノのホームページに記されているので、どれくらい引かれるかを計算しておくのです。
割合で取られる傾向が多いオンラインカジノは、基本的に大きな手数料を取られる可能性が高いので、先に計算して取られる手数料を確認したほうがいいのです。

後は手数料の数字がわかれば、残った金額でどれくらいの利益が得られるか見ておき、出金しても大丈夫と判断できればお金を出しておきましょう。
オンラインカジノでは、高配当を当てないと手数料で取られる金額の影響を受けてしまい、あまりいい状況に持っていけない可能性があります。
特に手数料を多く取られてしまう可能性があるなら、先に計算してなるべく手数料の分を差し引いても安心できる状況を作ったほうがいいでしょう。
特に入出金サービスを利用する場合は、手数料の数字がサービスによって変わってしまうため、オンラインカジノで得られた金額がどれだけ手数料で消えるのか計算しておきましょう。

手数料計算をしてから高配当を狙う

手数料計算をしてから高配当を狙う

手数料の計算をしないままゲームで遊んでいても、勝てない可能性が高まってしまいます。
どれくらいの配当を得られればいいのかわからないままゲームを遊んでいるだけなので、あまりいい状況に持っていけないのです。
そしてオンラインカジノである程度の利益を生み出したとしても、手数料で取られる金額が多すぎて利益がほとんど得られず、損をした状態でオンラインカジノから出ていく可能性もあります。

まずはオンラインカジノで手数料を取られるという前提で高配当を狙うようにしてください。
ある程度大きな博打になったとしても、高配当を得るために大きな勝負に出たほうがいいのです。
そして大きな勝負に勝って配当を得たら、まずは手数料の分を差し引いて起きましょう。
手数料は最終的に取られる金額で自分の手元には来ません。
手数料を差し引いて利益を計算し、最終的に手元に戻ってくる金額を確認しておけば確実に勝利できるのです。

オンラインカジノ運営のいろは

オンラインカジノの運営の仕組みについて

オンラインカジノの運営の仕組みについて

日本ではあまり浸透していないオンラインカジノですので、運営者や運営会社が誰なのかということを知りたい方も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノは、日本ではまだ馴染みがありませんが、実は海外においてはメジャーな娯楽となっています。
既にその数は実に2,000を超えると言われているほどです。
そして、このように数多くのオンラインカジノが存在するその分、いろいろな運営業者が存在しているのも事実です。

株式上場している大企業によって運営されている優良なオンラインカジノもあれば、逆にお金を不当に騙し取ろうという悪質運営業者も存在していますので、どういった業者が運営をしているのかということを知っておく必要があるのです。

また、ギャンブル業界は移り変わりも激しいので、悪質カジノは後を経ちません。
オンラインカジノの運営の仕組みを知っておくことで、これから始める方も安心して始めることが出来るのです。

そこで、オンラインカジノの運営の仕組みについて具体的にご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノの運営会社とその構造について

オンラインカジノは運営会社がプログラムを運営していますが、その他にも、いくつかの企業によって成り立っていることを知っておきましょう。

まず、オンラインカジノを運営している運営会社の存在があります。
運営会社は、プレイヤーからお金を受け取り、オンラインカジノゲームをはじめとする様々なサービスをプレイヤーに提供しています。
サポートなどもこちらで管理をしており、国からライセンスが発行されて運営を行っています。
プレイヤーが勝てばお金を支払い、負ければ売上になっています。

そして、決済会社の存在があります。
決済会社は運営会社と契約することによって、運営会社とプレイヤー間のお金のやりとりを仲介する電子決済サービスなどが代表的なサービスとなります。
主にエコペイズなどでオンラインカジノでの決済の管理を行い、セキュリティ管理も行っています。

そして、ソフトウェア会社の存在があります。
ソフトウェア会社は運営会社と契約し、ソフトウェア(オンラインカジノのゲームシステム)を提供しています。

そして、政府・監査機関がオンラインカジノの運営業者へとライセンスを発行し、監査を行っています。
オンラインカジノの運営会社が公平な運営を行っているかを審査する機関となっています。

政府は運営許可として、許可証であるライセンスを発行しています。
さらに、外部の監査機関は運営開始されてからも、定期的に公平性をチェックするための組織となっています。
有名な監査機関として「イーコグラ」などが存在します。

オンラインカジノはこのような仕組みで構成されています。

オンラインカジノとライセンスについて

オンラインカジノとライセンスについて

オンラインカジノを合法的に運営するためには、合法とされている国からの「ライセンス」が必要になります。
このライセンスは政府から発行されており、取得するためには厳しい審査をクリアし、ライセンス料を払う必要があります。
なので、ライセンスを取得していないということは、「審査が通らないいい加減な運営会社である可能性が高いので、けして手を出さないように気をつけましょう。

ライセンスの取得基準は発行している国によって異なりますが、オンラインカジノについてはもちろんですが、企業の健全性や財務状況なども審査されることになります。
取得基準が国によって異なるライセンスですが、取得基準が厳しいとされている国には、キュラソー、イギリス、マン島、マルタ共和国、ジブラルタルなどがあります。
審査が厳しく評価の高いライセンスを取得しているかどうかでオンラインカジノを選ぶことをおすすめします。

オンラインカジノとソフトウェア会社について

オンラインカジノの「ソフトウェア」とはカジノゲームを動かす仕組みとなっています。
こちらのソフトウェアはオンラインカジノの根幹の部分になりますので、運営会社が優良でもこちらに不正があれば勝率が操作されてしまい勝つことが出来ません。
つまり、信頼できる人気の高いソフトウェア会社を選ぶこともとても大切なのです。

人気のゲーミングソフトウェア会社にはいくつかありますが、マイクロゲーミングは最も老舗で長い歴史がありますし、ネットエントやプレイテックなどもソフトウェアとして人気です。
このように信頼性の高いところを導入しているかという点で選ぶようにしましょう。

オンラインカジノと外部の監査機関

オンラインカジノと外部の監査機関

オンラインカジノはライセンスを取得すればそれで終わりというわけではなく、その後も外部の監査機関によって公平性や、安全性、ペイアウト率などを定期的にチェックされています。
そしてそれらのデータは全て公表されており、プレイヤーが安全に遊ぶことが出来るようになっています。

最たる人気を博するカジノゲーム

ブラックジャックをやってみよう

ブラックジャックをやってみよう

オンラインカジノのブラックジャックは、とても魅力的なゲームとして知られています。
オンラインカジノでも最も人気のゲームですし、ライブカジノでは、プロフェッショナルなブラックジャックのプレイヤーが存在しています。

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーの一騎打ちの勝負となっています。
従って、ギャンブルの本来の楽しみ方が出来る点でも人気となっています。
オンラインカジノの中でも非常にペイアウト率が高く、戦略法を駆使して手堅く勝つことが出来るということでも知られています。
スキルが反映されやすく、上手な人と下手な人が分かれるので、非常にやりがいがあるゲームとなっています。

そこで、オンラインカジノのブラックジャックの攻略法や、ルールについて詳しく見ていきましょう。

ブラックジャックの基本とは

オンラインカジノのブラックジャックはディーラー、そしてプレイヤーの1対1の勝負となります。
カードを2枚ずつ引いていき、最終的に合計値が21に近いほうが勝ちとなります。
しかしながら、21を超えることは許されず、超えた時点でバーストと呼ばれ負け扱いとなってしまいますので、注意をしなければなりません。

また、カードを引くかどうかについても、プレイヤーが判断をします。
引くか引かないかどうかを選択して、21を超えないように戦略を巡らせることになります。
しかし、かたやディーラー側は、カードを引くかどうかの選択肢はありません。
既定のルールに則って自動的にカードが配られることになります。

このルールとは常に17以上になるまで、カードをヒットし続けることというものになります。
つまり、ディーラーの最終的なカードの数値については、17~21以上という数字で、大きくなることになります。

ブラックジャックの勝負の流れについて

ブラックジャックの勝負の流れについて

ブラックジャックの勝負の流れですが、まずはプレイヤーがベットをすることになります。
その後プレイヤーとディーラーへとカードがそれぞれ2枚ずつ配られることになります。
プレイヤーのカードはオープンとなっていますが、ディーラーのカードは1枚だけ伏せられていることになります。

プレイヤーはそのカードを見ながら、アクションを起こします。
まずは、次のカードを引く場合には、ヒットと言います。
反対にカードを引かない場合には、スタンドと言います。
この時点で、21を超えてしまった場合には、負けとなってしまいます。
21を超えなかった場合は、引き続きゲームが進行します。
ディーラーがカードをオープンし、17以上になるまで、カードを引くことになります。
最終的にプレイヤーとディーラーで勝負を行い、21に近いほうが勝ちとなります。

その他のアクションとは?

ブラックジャックのその他のアクションですが、ディーラーのカードが有利であり、プレイヤーが不利な場合、サレンダーといって降参をすることが可能となっています。

そして、ディーラーのオープンしたカードがエースだった場合も、インシュアランスといって、ベット額の半分を保険として差し出すことが出来ます。
この場合、もしもブラックジャックになることで、全てのベット額が返ってくることになります。
しかし、この場合ブラックジャックにならなければ、ベット額が没収されてしまいますので、インシュアランスのアクションをしない選択肢もあります。

ブラックジャックのトランプの数え方

ブラックジャックのカードの数え方ですが、まずはエースは、1もしくは11と数えることになります。
これはプレイヤーがどちらかを選ぶことが出来ます。
ゲーム中にも途中で変更が可能となっています。
また、2~10についてはそのままの数字でカウントをすることになり、絵柄のカードは10としてカウントします。
これらの10のカードはテンカードと呼びます。

ブラックジャックの場合、10が出やすいというのが大きなポイントです。
プレイヤー、もしくはディーラーに10のカードが出た場合、ピンチやチャンスになることが多いので、10のカードが多いことを把握しておきましょう。

ブラックジャックの魅力とは?

ブラックジャックの魅力とは?

ブラックジャックの魅力は、まずはペイアウト率が非常に高く、ハウスエッジが低いということです。
ゲームの中でも最もハウスエッジが低いので、勝ちやすいとも言われています。
また、ブラックジャックはさまざまな戦略を駆使することが出来ます。攻略法を使い、さらに勝率をアップさせることも可能です。

ベーシックストラテジーのチャートなども存在していて、確率に基づき、戦略的なプレイをすることも可能となっています。
実際ストラテジー表というものがあり、最初に配られるカードによってどのような組み合わせのカードが来るかが表で把握することが出来ます。
その結果、負けを少なくした非常に安定したプレイをすることが出来るのです。
まずは、無料プレイで試してみることをおすすめします。

失敗しないカジノ選びの実践

優良オンラインカジノとは?

優良オンラインカジノとは?

オンラインカジノと言っても全てが安全に遊べるというわけではありません。
数千種類のオンラインカジノの中でも実は安全に遊べないような悪質カジノの存在があります。
しかし、優良と呼ばれるようなカジノを選べば詐欺の心配もありませんし、払い戻しされないかもしれないという不安もありません。

優良オンラインカジノなら、安全性や公平性が確立されているので、常に公平なギャンブルが楽しめます。
優良なカジノなら、外部の監査機関に監査を依頼していますし、政府の監視下において運営されていますので、安心できます。
そこで、優良オンラインカジノを見分けるためにはどのようなコツがあるのでしょうか。

まずはライセンスの有無やそのライセンスの信頼性

オンラインカジノの中でも優良なカジノを選ぶ際には、ライセンスの有無を確認しましょう。
これはホームページでチェックすることも出来ますが、紹介サイトでもライセンスの有無や、どのライセンスを取得しているか詳細が書かれています。

また、ライセンスを取得していても、信頼性が高いライセンスかどうかも重要です。
たとえば、ライセンスの発行基準は国によって差があります。厳しい基準で発行されている国もあれば、そうでないところもあります。
イギリスやマン島、マルタ共和国やキュラソー、フィリピンなどの国は、安全であり取得が厳しいライセンスと言われています。
その他のライセンスの場合は信頼性が少々劣ることになります。

その他、オンラインカジノの歴史や運営実績も調べましょう。
長く運営されていてリピーターもいれば、ある程度は安心です。
運営実績があれば安心して遊べますし、それだけ運営側も安定して収益がありますので、突然閉鎖されてしまうリスクも極めて少ないです。

プロモーションの質や充実度をチェックしよう

プロモーションの質や充実度をチェックしよう

オンラインカジノを見分けるためには、プロモーションの質や充実度をチェックしましょう。
オンラインカジノによってプロモーションの質や量は異なるのですが、資金力のあるオンラインカジノは、プレイヤーを飽きさせないための工夫を行っており、プロモーションなども充実しているのです。

プロモーションが面白く魅力的なものであるかはもちろんですが、開催頻度もチェックしましょう。
ほとんど開催されていない様子であれば、避けておいたほうが良いでしょう。

人気があるか注目されているかどうかもチェック

人気があり話題のカジノかどうか、注目されているかどうかもとても大切なポイントです。
人気があり、常に話題として登っている場合は優良オンラインカジノである可能性が高いです。

一般的に多く認知されていたり、支持されているということはそれだけ情報もたくさんあることになります。
オンラインカジノの情報は少ないので、一般的に認知されていたり、支持されている場合は悪質の可能性は低いのです。
人気があるということは運営も安定して行われており、今も成長し続けているという証になります。
そういったカジノが信頼を裏切ることは殆どないと考えておいて良いでしょう。

日本語対応でサポートが充実しているかどうか

日本語対応でサポートが充実しているかどうか

オンラインカジノの中には、日本語対応をしていないところもあります。
しかし、英語のみとなるとコミュニケーションが難しく、サポートに問い合わせる機会が多いオンラインカジノではトラブルが生じてしまいかねません。
英語が堪能な方以外は日本語対応のオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

また、サポートが充実しているカジノかどうかも確認しましょう。
24時間体制でサポートがあるかどうか、チャット機能や何人体制でサポートされているかもチェックするようにしましょう。

入出金がしやすいかどうか・その種類

オンラインカジノにもさまざまな種類がありますが、入出金の種類にはどのようなものがあるのか、また入出金がしやすいかどうかもチェックしておきましょう。
入出金の種類ですが、クレジットカードが使えたり、デビットカードが使えたりすると非常に便利です。

さらに入金率だったり、ユーザーからの評価などもチェックしておきましょう。
入出金がスピーディーでなければタイムラグが生じてしまい、待つことにストレスを感じることになります。
入出金に関してはトラブルを抱えているオンラインカジノも少なくありませんので、入出金の便利さはチェックしておくようにしましょう。

満足度の高いカジノを選ぼう

オンラインカジノを選ぶ際には、ライセンスだったり、外部の監査機関の監査を受けている、また信頼性の高いソフトウェアは一つの基準です。

しかし、それ以外にもいくつものポイントがあります。
安定したサービスを受けることが出来るか、経験豊富なプレイヤーが納得しているかどうかなどもチェックしましょう。
定番のカジノで遊べば問題はありませんが、新しいカジノにチャレンジをしたいという方は是非参考にしてみてください。

ソフトウェア会社の二大老舗

ソフトウェア会社の二大老舗

この20年くらいの間に、インターネットが大きく普及して一気に拡大してきました。
パソコンだけでなく、持ち運び自由なスマホ1つあるだけで、自分の知りたい情報をすぐに手に入れることができますし、欲しい物でも画面からすぐにオーダーすることができる便利な時代です。
このような環境の中では、ギャンブルの世界も大きな変革のうねりが巻き起こっています。

その代表的なものが、オンラインカジノでしょう。

オンラインカジノは誕生以来常に進化を続けていており、日本からエントリーしてくるギャンブラーや、プレイを楽しむ人が増えてきています。
特にカジノ法案が1つのエポックメーキングとなり、ますますオンラインカジノへの期待も膨らんでいると思われます。

海外では、日本とは比較できないほどにオンラインカジノ人口が増えており、イギリス等を中心に欧米諸国では、数千万人単位でプレイヤーが楽しんでいます。
このようなオンラインカジノの人気を支えているのは、やはりゲームコンテンツを支えるソフトウェア会社です。
このソフトウェア会社も世界中に数多く存在していますが、その中でも傑出している企業は次の2社でしょう。

マイクロゲーミング

マイクロゲーミング

マイクロゲーミングは、英国のマン島に本拠地を置き、1994年に創業した、オンラインカジノのソフトウェア会社の中では老舗中の老舗のソフトウェア会社です。
特にカジノ業界では、長い歴史で多くのキャリアと実績を誇る会社として高い評価を得てきました。

ゲームのコンテンツは、スロットをはじめ、ポーカー、ビンゴ、ライカジノゲームなど、多岐に渡るゲームの種類を誇っています。
これまで開発して世に送り出されてきたゲームコンテンツは、クラシカルなゲームグラフィックとモダンな音質で高級感のある質感を再現しています。
しかも、リリースされたゲームの数もソフトウェア会社の中では、郡を抜いておりトップクラス。
数にこれまでに850タイトルを超しています。
今でも、新しいタイトルのコンテンツを毎月リリースしています。

また、開発だけでなく大手企業と契約締結してゲーム作品の販売も手掛けています。
安定したサーバーの担保にペイアウト率のオープン化、迅速な払い戻しなど、企業経営も堅実で開かれたスタンスを維持しており、特にペイアウト率については、公平性をきたすために有名な会計監査事務所を使って実績やデータ公開を行うことで、信頼を確保しています。

利用者に対しては、ゲームの結果やトップの購入履歴、引き出し履歴などのデータがつぶさ確認できるようなシステムを作り提供しています。
しかも、日本語対応にも積極的で、ジャックポットシティカジノやロイヤルベガスカジノなどへの一流企業に対しても積極的なサポートを展開していることも、同社の実績を高さを物語っています。

メジャータイトルとのタイアップを積極的で、ハリウッドスタジオやメディアアウトレットなどと幅広い関係構築を図っており、ジュラシックパーク、ターミネーターという大ヒット映画のタイトルがテーマになったスロット作品もリリースされているほどです。

スロットにおいては、ルート払い戻しタイプのゲームが充実。
ルート払い戻しのスロットはペイラインが設定されておらず、243通りの勝ち方のあるゲームで、ゲームのシンプルさがとても分かりやすいと多くのビギナーにも人気なのです。

プレイテック

プレイテック

プレイテックは、オンラインカジノの他にもオンラインゲーム、SNSゲームなどのソフトを制作している大手ソフトウェア会社です。

会社の設立は1996年。
マイクロゲーミング社と同じくマン島で会社でサービス開始。
2006年にはロンドン株式市場に上場しています。

現在では、多くのオンラインカジノサイトが積極的に同社のソフトウェアやコンテンツを採用していますが、これこそ世界中から高い信頼性を持つソフトウェア会社としての証でしょう。

ソフトメーカーの中では、最大手マイクロゲーミング社と競い合っているほどトップベンダーとしての地位を築いています。
まさにゲーミングソフト会社の雄と言えるでしょう。

プレイテックの大きな特徴は、ソフトの開発からメンテナンス・管理に至る細部まで、自社で行っていることです。
そのために、品質・安全性・公平性も互いにレベルで保たれていて、この点もカジノ運営者からの高い評価を得ているのです。

ソフトの品質においては、グラフィック、サウンド共に高く安定しているだけでなく、最新技術も惜しみなく投入されていることから、完成度の高い仕上がりは、クオリティの良い作品を産み出す原動力となっています。
しかも、ゲームソフトのサイズは、とても軽いために、スムーズな動作が可能となっており、プレイヤーにストレスを感じさせません。

カジノゲーム1つひとつにオリジナリティ溢れる独自性ボーナスを付けたスロットや、数億円レベルの賞金が当たるジャックポットスロットも充実しており、ゲーム人気なので厚みがあります。
特に、ジャックポットスロットのゴールドラリーは、とても高い人気があり、日本人の中にも、約1億以上の大当たりを出した実績があるほどです。

スロットには、それぞれのコンテンツに作品に多岐に渡る工夫が凝されて、独特な個性のある仕様で、深い世界観を醸し出しています。
ジパングカジノ、カジノジャンボリーでの採用も多く、日本語対応のゲームも充実していることから、日本国内でも人気のあるソフトウェア会社と言えます。
最近では、ライブカジノにも力を入れており、本場カジノに負けない臨場感漂を作り出しています。

その種類は、ブラックジャック、ルーレット、バカラなど、ランドカジノにも負けないほど豊富さが、気になります。

このようにオンラインカジノのソフトウェア会社も、多くのカジノ運営者とプレイヤーに大きな夢を提供しています。