ライブカジノがギャンブル依存症になりやすい理由

オンラインカジノと言えばライブカジノ!と言っても過言ではないほど、ライブカジノは花形的な存在ではありますが、実はギャンブル依存症になりやすいギャンブルでもあります。

オンラインカジノプレイヤーの中には、ギャンブル依存症に対して軽視している方も多いようですが、実際には人生を大きく変えてしまうほどの恐ろしさがあります。

ギャンブル依存症はれっきとした病気であり、それに伴う弊害も数多くあり大変危険です。
ではどうしてオンラインカジノのライブカジノがギャンブル依存症になりやすいのでしょうか?

ここではその理由について4つご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

本場ランドカジノの雰囲気を味わえる

本場ランドカジノの雰囲気を味わえる
ライブカジノは、本物のディーラーとゲームテーブルを用意し、ウェブカメラを使った生配信で様々なギャンブルを楽しめます。

ブラックジャックやポーカー、バカラ、ルーレット、マネーホイールなど、遊べるゲームも豊富にあります。
その臨場感はまさに本場ラスベガスやマカオそのもので、自宅にいながらにして海外のランドカジノでギャンブルを楽しんでいるかのような雰囲気を味わえます。

ランドカジノへ行ったことのある方でしたらわかるかと思いますが、あまりの楽しさに時間を忘れてしまい、気が付けば朝になっていた…なんてこともあるものです。

それだけ熱中しやすいのがランドカジノであり、その雰囲気を味わえるライブカジノは、まさにギャンブル依存症になりやすいギャンブルなのです。

チャットを使ったコミュニケーションができる

ライブカジノの魅力の一つにコミュニケーション機能が挙げられます。
チャットを使い同じテーブルで遊んでいるプレイヤー同士でコミュニケーションが可能で、さらにディーラーへメッセージを送ることもできます。

プレイヤー同士でお互いの収支状況や攻略法などを伝え合ったり、オンラインカジノに関する情報を集めたりと、楽しみは無限に広がります。
基本的にディーラーからチャットが届くことはありませんが、例えば「ありがとうディーラーさん!」「次は良いカードでお願い!」などとメッセージを送ることで、ニコッと微笑んでくれることもあります。

このようなチャットを使ったコミュニケーションこそが、ライブカジノがギャンブル依存症になりやすい理由です。

ペイアウト率がかなり高い

ペイアウト率がかなり高い
ライブカジノのペイアウト率は非常に高く、負けにくく勝ちやすいギャンブルです。
そもそもペイアウト率とは、ベットした金額に対していくら戻ってくるのかを表した数字であり、100%に近いほどプレイヤーは有利になります。

日本で遊べる公営ギャンブルやパチンコなどのペイアウト率は70~80%で、これは法律や業界の規制によってルール化されています。

ではオンラインカジノのライブカジノはどうでしょうか?
ゲームによって多少の違いはありますが、概ね95~97%と非常に高く、ブラックジャックに関してはベーシックストラテジーと呼ばれる基本戦略を駆使することで100%を超えることもあります。

ペイアウト率が高ければ勝つ喜びを何度も実感できるため、ギャンブル依存症になりやすくなります。

ディーラーに美人が多い

ディーラーに美人が多い
ギャンブル依存症というのは、ギャンブルそのものだけでなく、見た目で引き起こしてしまうケースがあります。
特に男性のオンラインカジノプレイヤーは要注意で、ライブカジノを進行するディーラーには美人さんが多くいます。

中にはマイクロゲーミングというゲームプロバイダーが提供するプレイボーイライブカジノのように、セクシーなコスチューム姿のディーラーが進行するライブカジノもあります。

ゲーム性は同じですが、セクシーなコスチュームが見たくついついアクセスしてしまい、その結果ギャンブル依存症を引き起こしてしまう恐れがあります。
テーブルゲームやスロットなどはゲーム性や爆発力が原因ですが、ディーラーに美人が多いのはライブカジノならではの原因と言えるでしょう。

まとめ

今回は、オンラインカジノのライブカジノがギャンブル依存症になりやすい理由について4つご紹介させていただきましたが、ご理解されましたでしょうか?

本場ランドカジノの雰囲気を味わえる、チャットを使ったコミュニケーションができる、ペイアウト率がかなり高い、ディーラーに美人が多いなど、オンラインカジノのライブカジノにはギャンブル依存症になりやすい様々な理由があります。

ギャンブル依存症になるからライブカジノは避けた方がいい!とは絶対に言いません。
ライブカジノに限らず、オンラインカジノで遊べるゲームは全てギャンブル依存症を引き起こしてしまう恐れがあります。

だからこそオンラインカジノで遊ぶ場合には、きちんとギャンブル依存症対策を考えなければいけません。
自分自身でプレイ時間や入金を抑制できない場合には、オンラインカジノ付帯の自己規制機能を使いましょう。

ベラジョンカジノやカジノシークレット、ラッキーニッキー、カジ旅などの大手オンラインカジノでは必ず付帯している機能であり、ギャンブル依存症対策に効果的です。

ベラジョンカジノの人気スロット!ハワイアンドリーム

ベラジョンカジノでオンラインカジノライフ!

ベラジョンカジノでオンラインカジノライフ!
今や新型コロナの影響で、完全に時代はステイホームの風潮が強くなっており、仕事や娯楽にしても如何に外出せずに行うか、という点が大事にされるようになっております。

ギャンブルの世界においても、従来のようなパチンコやパチスロなどの据え置き型のギャンブルは、中々集客が見込めず、閉店ラッシュが継続中のようです。

一方、スマホ等でも投票が可能な競馬、競輪、競艇は軒並み好調のようで、外出できないギャンブル好きの人間を、次々と取り込んでいるのが実情のようです。

そんな中、急激にユーザー数を増やしているギャンブルコンテンツがあります。
それはズバリ、オンラインカジノです。

オンラインカジノとは、自宅にあるパソコン、あるいはスマホなどの環境さえあれば、気軽に本格的なカジノを楽しむことができるサービスを指しています。
マカオやラスベガスに行かなくても、映像を通して賭けを行うことができ、パチンコやパチスロなどの身近なギャンブルでは絶対手に入らないほどの高額配当を簡単に手に入れることができます。

そんな魅力満載のオンラインカジノサービスですが、現在はかなりの数のカジノが乱立している状態です。
カジノ毎に、長所短所があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますが、ここではベラジョンカジノをイチオシのカジノとしてお伝えさせていただきます。

ベラジョンカジノは、オンラインカジノ人口の約半数以上のユーザー数を確保していると言われており、圧倒的なシェア率を誇ります。

人気の秘密は、様々ありますが、幾つか挙げていきますと、日本語サポートが充実している、入出金手段が豊富かつ確実、ボーナスが優秀、ゲーム数が圧倒的に多い、ベラジョンカジノにしかないゲームがある、等々、キリがないほどです。

また、SNSなどで1000万円越えの口コミなども相次ぎ、大勝ち報告も多いのも、人気の秘密であると思います。

今回はベラジョンカジノの中でも、遊びやすく、かつ高額勝利の可能性が高い、ビデオスロットについてお伝えさせていただきたいと思います。

勝利に直結する情報となりますので、是非最後までご覧ください。

ビデオスロットで勝利を刻む!ヒット&アウェイ最強説!

ここではベラジョンカジノにおける、最もポピュラーなゲーム、勝ちやすいビデオスロットについてお伝えさせていただきたいと思います。

ベラジョンカジノには、1865種類ものビデオスロットが存在しています。(令和4年2月5日時点)

どの機種も、それぞれ特色がありますが、今回はその中でも特に高額配当が出現しやすいビデオスロットについて、そしてどうすれば長期的に勝つことができるのかについて記述していきます。

HawaiianDream(ハワイアンドリーム)がおすすめ

HawaiianDream(ハワイアンドリーム)がおすすめ
オンラインカジノにおけるビデオスロットと言えば何が思い浮かびますか?という質問を、ユーザーに投げかけたら、トップ3以内にはランキングする機種が、こちらハワイアンドリームです。
まずは下記に基本的なスペックを記載しますので、参考にされてみてください。

HawaiianDream(ハワイアンドリーム)
プロバイダ ゴールデンヒーローゲームズ
還元率 97.00%
ペイライン 横3ライン、斜め2ライン
※パチスロのようなイメージ
最低ベッド額 0・2ドル
最高ベッド額 100ドル

パチスロ風の機種なので、親しみやすいゲーム性となっています。
フリースピンに突入すると、高額配当のチャンスとなっています。

―フリースピン突入を目指そう!―
ハワイアンドリームでは主に3つのフリースピン突入を目指します。
下記にその種類と継続率や期待値についての表を掲載しますので、参考にされてください。

フリースピン
種類 継続率 期待値
青7揃い 65% 約35倍
赤7揃い 85% 約87倍
金7揃い 上乗せ特化 約50倍

このフリースピンに突入するためには、主に2つの手段があります。

1.リスピン図柄で突入
こちらの手段が最もポピュラーなものとなります。
リスピン図柄は最高4連続で続き、4連でフリースピン確定、1~3回でも突入する場合があります。

通常時はこのリスピン図柄を揃えるところを目指します。
この時に揃う7図柄の色により、突入するフリースピンの種類が変わります。

2.サンセットボーナスで突入
出現率約296分の1で突入するボーナスです。

5倍配当、10倍配当、20倍配当、50倍配当、青7揃い、赤7揃い、金7揃いがそれぞれ、一定の確立で振り分けられております。

何が当たるかはお楽しみです。

勝てば即逃げ!速攻でフリースピン突入しなければ潔く退く!

勝てば即逃げ!速攻でフリースピン突入しなければ潔く退く!
ハワイアンドリームで勝つ為には、この表題の通り、速攻でフリースピンに突入することを狙います。

確率は一定とされていますが、不思議とリスピン図柄が揃いやすい時があります。

リスピン図柄が頻繁に揃う様なら様子を見たほうが良いと思います。
最高でも50回転中にフリースピンに突入しなければ潔く退きましょう。

突入すれば、そこで獲得した勝利金を持って、その日はそれ以上プレイすることを止めましょう。
引き際を逸すると、折角の勝利金があっという間に飲まれてしまいますので、勇気を持って利確しましょう。

まとめ

ベラジョンカジノでは非常に多数のビデオスロットが用意されておりますが、中でもハワイアンドリームは最も人気の高い機種の一つで、勝ちやすいということについて今回はお伝えさせていただきました。

ビデオスロットは確率が一定ではありますが、不思議とリスピン図柄が揃いやすい時がありますので、その時を狙って高額配当を目指しましょう。

勝利した際は、勇気を持って利確することが大事になります。
この積み重ねが長期的な勝利へと繋がっていきますので、楽しむだけではなく、一日一日少しずつ利益を重ねていくイメージでプレイしていきましょう。

オンラインカジノで活用!マーチンゲール法の手順を詳細解説

オンラインカジノで活用できる戦略の一つとして「マーチンゲール法」と呼ばれる手法があります。
マーチンゲール法はカジノゲームで広く利用されており、オンラインカジノでも活用することが可能です。
本記事ではマーチンゲール法の利用手順について、ネットカジノ初心者の方でも理解できるよう詳細を解説していきます。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは
マーチンゲール法とは、カジノゲームにおいて「ベット金額を倍にして賭け続ける」手法になります。
カジノで勝つまで倍ベットを続けていき、勝った段階で利益を確定させます。

マーチンゲール法を利用することで、理論上「必ず勝つ」ことが可能です。
1回の勝利で負け分以上の金額を回収できるため、継続してベットできる資金さえあれば必ず勝つことができます。

マーチンゲール法を利用する際のポイント

マーチンゲール法を利用する際は、下記のポイントを押さえるようにしましょう。

・勝率が高いゲームを選択する
・連続してベットできる資金を準備する
・感情を介入させない

勝率が高いゲームを選択する

マーチンゲール法を利用する際は、なるべく「勝率が高いゲーム」を選択するようにしてください。
勝率が高いゲームほど、連敗する可能性を減らすことができます。
マーチンゲール方は倍ベットを継続していく手法なので、負けが続くと投下する資金量が多くなります。

ベット金額が多額になることは、精神衛生上あまり良くありません。
早い段階で利益確定できるよう、勝率が高いゲームを選ぶようにしましょう。

連続してベットできる資金を準備する

連続してベットできる資金を準備しておくことも、マーチンゲール法を利用する上で肝要になります。
マーチンゲール法は「勝つまで賭け続ける」ことが成功の条件です。

途中で資金が足りなくなりベットできなくなると、その時点で負けが確定します。

ベット金額にもよりますが、10万円~30万円ほどの資金を準備しておくと安心です。
1回のベットで1万円以上賭ける場合は、100万円以上の資金を準備した方がよいでしょう。

感情を介入させない

マーチンゲール法を成功させる上で最も重要な点が「感情を介入させない」点です。
利益が増えてついつい気持ちが高ぶってしまい、マーチンゲール法のルールから外れたベットを行うと、せっかくの増えた利益がすべて無くなってしまう可能性もあります。

感情を押さえて、システマチックにベットしていくことが、マーチンゲール法を成功させる前提条件です。

マーチンゲール法のシミュレーション

マーチンゲール法のシミュレーション
それでは、実際にマーチンゲール法を使ってシミュレーションしてみましょう。
今回は初回ベット金額を「$10」に設定します。
マーチンゲール法を使ってベットを行い、6回目で勝利した場合、下記のような流れになります。

回数 勝敗 ベット金額 収支
1回目 負け $10 -$10
2回目 負け $20 -$30
3回目 負け $40 -$70
4回目 負け $80 -$150
5回目 負け $160 -$310
6回目 勝ち $320 +$10

6回目に勝利することで、「$10」の利益が獲得できました。
お気づきかもしれませんが、獲得できる利益は「初回ベット金額」と同額になります。
今回は「$10」を初回ベットしたので、最終的に得られる利益は$10となっています。

1回あたりのマーチンゲール法の実践で利益額を高めたい場合は、初回ベット金額を増やす必要があります。
ただし、初回ベット金額を増やすと、負けが続いた際に多額のベットが必要になってきます。
下記、初回ベット金額を「$100」にした場合のシミュレーションです(先ほどと同様、6回目で勝利するとします)。

回数 勝敗 ベット金額 収支
1回目 負け $100 -$100
2回目 負け $200 -$300
3回目 負け $400 -$700
4回目 負け $800 -$1500
5回目 負け $1600 -$3100
6回目 勝ち $3200 +$100

6回目のベット金額は「$3200」となり、日本円で約32万円になります。
7回目、8回目と負けが続くと、ベット金額は100万円を超えてくる形です。

マーチンゲール法で獲得したい利益額と、自身の保有資金を比べながら初回ベット金額を設定することが肝要になります。

マーチンゲール法を利用する際の注意点

マーチンゲール法を利用する際の注意点
マーチンゲール法を利用する際は、下記の点に注意するようにしてください。

・マーチンゲール法を禁止しているゲームも存在する
・勝率50%のゲームはほぼ存在しない

マーチンゲール法を禁止しているゲームも存在する

オンラインカジノの中には、マーチンゲール法を禁止しているゲームも存在します。
禁止ゲームでマーチンゲール法を利用すると、アカウントが凍結される可能性があるので要注意です。

マーチンゲール法を利用しても問題ないか、利用規約を必ず確認するようにしてください。

勝率50%のゲームはほぼ存在しない

マーチンゲール法は倍ベットを行っていく手法ですので、「2倍配当以上」のカジノゲームを選択しないと、1回の勝利で負け分以上の金額を回収できません。

ここで注意して欲しいのが「2倍配当=勝率50%」ではないという点です。
ハウスエッジ(=胴元の取り分)があるため、厳密には1%ほどの誤差が生じてきます。
実質的に、勝率50%のゲームはほぼ存在しないので注意してください。

マーチンゲール法を活用して損失リスクを抑えよう

マーチンゲール法を活用することで、理論上必ず勝利することができます。
マーチンゲール法を使う際は、倍ベットを続けられる資金量が必要です。

初回ベット金額にもよりますが、数十万円ほどの資金があると安心です。
マーチンゲール法を活用して、損失リスクを最小限に抑えてカジノゲームを楽しみましょう。

イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説

ネット上には多くの違法ネットカジノが存在しているのが現実で、イカサマなどの不正行為も横行しています。
違法ネットカジノは合法ネットカジノと違ってライセンスを所持しておらず、守るべきルールや規約もないため、儲けるためなら何でもありなのです。

合法ネットカジノは健全な業界育成のため、不正行為が出来ない環境作りが徹底しており、ペイアウト率なども一定していて、プレイヤーは公平な環境でギャンブルを楽しむことができます。

しかし違法ネットカジノでは、いくら攻略法を駆使しても勝てなかったり、出金が阻止されたりと様々なトラブルに見舞われるのです。

ここでは、イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。
不正行為でプレイヤーを陥れる違法ネットカジノには、絶対に登録しないようにしましょう。

イカサマで絶対に勝てない

イカサマで絶対に勝てない
違法ネットカジノで最も多く横行しているのがイカサマなどの不正行為です。
ゲームのプログラミングを改ざんして勝率を意図的に低くし、プレイヤーが絶対に勝てない不正行為が仕組まれています。
ネットカジノの中でも高いペイアウト率で知られるスロットゲームですら、フリースピンボーナスの確立を低くしたりして、なかなか勝てないのです。

生配信で行われるライブゲームでも、カードの入れ替えが横行しています。
このように最初からプレイヤーは勝てないようになっているので、いくら投資しても損をするだけなのです。
たまに勝てるプレイヤーもいますが、調子に乗ってさらに賭けるとイカサマを発動させゴッソリと持って行かれるという悪質な手口もあるので注意が必要です。

入金したのに反映されない

ネットカジノで登録後に必用なのが入金で、これをしないとゲームを遊ぶことができません。
しかし違法ネットカジノの場合は、この段階でトラブルが待ち受けているのです。
ネットカジノで良く使われる入金方法は、クレジットカードや銀行振込のほか、オンライン決済サービスも便利で人気があります。

違法ネットカジノもこれらの入金方法に対応していますが、本当に入金されるのかは、やってみないと分かりません。
もちろん合法ネットカジノでも、システムトラブルやメンテナンスなどで入金が遅れたり反映されなかったりすることもたまにあり、海外を拠点にしているだけに確認が難しいケースも少なくありません。

しかし違法ネットカジノの場合は、意図的に入金を反映させずにお金を騙し取ります。
サポートセンターに問い合わせても返答がなかった、「調査中」などと適当に引き延ばされて、いつまで経ってもゲームを遊ぶことができないのです。
入金したのに反映されない

勝利金の出金ができない

ギャンブルの醍醐味と言えば、やはり勝利金を出金して現金化することでしょう。
しかし違法ネットカジノの場合は、ここでもトラブルが待ち受けています。
合法ネットカジノでも出金は入金よりも時間がかかること多いですが、それは安全性を確保するためで、マネーロンダリングや出金先の口座の名義などを逐次チェックしているからです。

すでに違法ネットカジノで入金が反映されないトラブルを紹介しましたが、出金時にも同じようなトラブルに見舞われる可能性もあります。
違法ネットカジノはプレイヤーに意図的に出金させず、サポートセンターに問い合わせても返答がないなど、「調査中」などと適当な返信が返ってきます。

そして、いつの間にかサイトが閉鎖され勝利金と一緒にトンズラするという手口なのです。
プレイヤーは違法ネットカジノに費やした時間もお金も、すべて無駄にしてしまう結果となります。

違法ネットカジノの見分け方

違法ネットカジノの見分け方
誤って違法ネットカジノに登録しないよう、事前のチェックがとても重要となってきます。
まず確認すべきはライセンスの所持で、もしサイトに表記がない場合はまず違法ネットカジノと考えて間違いありません。

次に確認したいのは導入されているゲームの種類で、大手ソフトウェア会社のプレイテック社やネットエント社、クイックスピン社などが導入されていれば、信頼性の高いネットカジノと判断できます。

このような大手ソフトウェア会社は、ゲームを提供する前にネットカジノの信頼性や実績を調査しているのです。
またライセンスと同様に重要なのが第三者機関による監視の受入れで「eCORGA」「TST」などの機関の表記がライセンスの種類と一緒にあれば、信頼のできるネットカジノと言えます。

もしこれらが1つも該当しなければ、間違いなく違法ネットカジノと言えるでしょう。

まとめ

イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説してきましたが、参考員になったでしょうか?
世界的にネットカジノが注目を集めていますが、その人気にあやかって不正行為を働いているのが違法ネットカジノです。

イカサマなどが横行し、いくら投資しても勝てないばかりか勝利金を持ち逃げされてしまう可能性もあります。
違法ネットカジノで遊んでいるプレイヤーも摘発の対象となる可能性もあるので、怪しいネットカジノは避けるようにしましょう。

初めてネットカジノに登録するという初心者の方は、日本語に対応している大手ネットカジノを選べば問題ありません。

オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについてまとめ

オンラインカジノで遊ぶ時にはいくつか注意するべきことがありますが、初心者が特に覚えておきたいのが年齢制限とボーナスアビュザーについてです。
どのようなギャンブルにも年齢制限があるように、オンラインカジノも海外企業による運営ではありますが、きちんと年齢制限が定められています。

またボーナスアビュザーは気付かないうちに運営側から認定され、様々なペナルティを課せられてしまうため、どんなユーザーのことを差すのかを必ず知っておくべきです。
そこで今回の記事では、オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについて色々とまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

オンラインカジノの年齢制限は?

オンラインカジノは実際のお金を賭けたギャンブルサイトですので、安定した収入が無く、責任能力も無い未成年者の利用はできません。
ただし未成年者の定義は各国によって異なり、最も若くて18歳未満、なかには21歳未満のプレイを禁止しているオンラインカジノもあります。

これはオンラインカジノのライセンスを発行する国によって異なるため、まずは利用規約にきちんと目を通すようにしましょう。
オンラインカジノの年齢制限は、未成年者が将来的な人生を狂わせてしまわないことも目的としています。
年齢制限に引っかかる未成年者が、どうしてもオンラインカジノで遊びたいのでしたら、無料モードや練習モードを使い、遊び程度にしておきましょう。
オンラインカジノの年齢制限は?

年齢制限を破るとどうなる?

万が一オンラインカジノの年齢制限を破って登録し、それがバレてしまうことで、様々なペナルティが課せられます。
アカウント凍結はもちろんですが、勝利金の没収、中には実際に入金したお金まで全額没収されてしまうこともあります。

さらに二度とアカウントを作れない「アカウント永久凍結」を課せられることもありますので、絶対に年齢制限を破ってはいけません。
「登録時に年齢を誤魔化せば問題ない」と思われるかもしれませんが、オンラインカジノでは出金時に必ず身分証明書の提示を求められるため、最終的には確実にバレます。

また出金時だけではなく、未成年者と疑われるユーザーに対しては、一時的にアカウントを停止し、身分証明書の提示を求められることがあります。
オンラインカジノではライセンスに基づいて厳しい年齢チェックを行っているため、年齢詐称したところで100%バレます。

オンラインカジノのボーナスアビュザーとは?

オンラインカジノのボーナスアビュザーとは?
オンラインカジノのボーナスアビュザーとは、「ボーナスの不正取得・不正利用をするプレイヤー」のことで、いわゆる「ボーナスの乱用者」を指します。
そもそもボーナスというのは、オンラインカジノがプレイヤーに対して感謝の意を込めて提供しているサービスであり、決してボランティアでお金を配っているわけではありません。

しかしそれを逆手に取ってボーナスを乱用するプレイヤーが多く、オンラインカジノも常に警戒しています。
例えば複数のアカウントを作成して新規登録ボーナスを何度も受け取る、出金条件を満たした時点で即座に何度も出金申請する、禁止されているベット方法でボーナスを消化する、などが挙げられます。

ボーナスアビュザーと認定されてしまわないよう、正しくボーナスを活用しましょう。

ボーナスアビュザーに認定されるとどうなる?

ボーナスアビュザーに認定されるとどうなる?

もしオンラインカジノ側にボーナスアビュザーと認定されてしまうと、プレイヤーにとって辛いペナルティが課せられます。
まずボーナス全額没収が挙げられ、ボーナスを使って獲得した勝利金も全て没収の対象となります。
いくら出金条件を満たしていたとしても、一切出金は認めてくれません。

また複数アカウントを作成して何度もボーナスを受け取っているような悪質性の強いボーナスアビュザーに対しては、容赦なくアカウントを凍結させられてしまいます。
さらに永久凍結となれば二度と同じオンラインカジノでアカウントを作ることができなくなりますし、グループのオンラインカジノも同様に弾かれてしまいます。
ボーナスアビュザーはオンラインカジノにとって非常に厄介な存在であるため、このような非常に厳しいペナルティが課せられることを忘れてはいけません。

まとめ

今回は、オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについてまとめてみたと題し、オンラインカジノで遊ぶにあたって注意したいことを解説させていただきました。
オンラインカジノの年齢制限は18~21歳以上と決められており、もし年齢詐称して登録することで、アカウント凍結や勝利金の没収などのペナルティが課せられます。

実際にオンラインカジノへ登録する前には、必ず年齢制限を確認し、年齢を偽って登録してはいけません。
またボーナスを不正に取得したり、利用規約に引っかかる不正利用をすることでボーナスアビュザーを認定されてしまう恐れがあります。
ボーナスアビュザーに対しても年齢制限と同じように厳しいペナルティが課せられますので、ボーナスは利用規約に則り、正しく使うようにしましょう。

エコペイズでオンラインカジノに入金する時のデメリットと注意点

エコペイズでオンラインカジノに入金する時のデメリットと注意点
エコペイズはイギリスを拠点とする企業が運営している、オンラインカジノに特化した世界中で使われているオンライン決済サービスです。
ウェブサイトやアプリもすべて日本語表示に対応しており、大手をはじめほとんどのオンラインカジノが導入しているので、複数のオンラインカジノで遊んでいる方もまとめて資金を管理できます。
エコペイズへの入金に関しては、銀行口座からの振込に対応しているほか、現金化のために指定の銀行口座に出金することも可能となっています。
このようにオンラインカジノの決済サービスをとしてメリットが大きいエコペイズですが、利用する際はデメリットを知ることも必要です。
ここでは、オンラインカジノでエコペイズを使う際のデメリットについて解説してきたいと思います。

長く使用しないと口座維持手数料が引き落とされる

基本的にエコペイズには口座維持に手数料はかかりませんが、例外的に長期間に渡ってアカウントを放置した場合、維持費が発生し自動的に残高から差し引かれるケースがあるので注意が必要です。
放置したと見なされる期間は12カ月で、次の13カ月目から毎月1.5ユーロの口座維持手数料が差し引かれます。
これを防止をするには12カ月に達する前にエコペイズにログインするか、もしくは手数料を差し引かれないよう残高を0にしておくことが必要です。
ちなみに入出金は必要なく、エコペイズにログインするだけで使用したと判断され放置期間はリセットされます。
1.5ユーロと言うと些細な金額ではありますが、スロットゲームを何回か回せる金額でもありますので、たまにログインして手数料が発生しないようにするのが最善でしょう。

シルバーへのアップグレードが必須

エコペイズの口座を開設したばかりの状態だと、会員レベルが低い状態なので複数の機能制限がかけられています。
会員レベルは5段階あり、「クラシック」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「VIP」となっていて、開設直後は最低のクラシックです。
クラシックでは、オンラインカジノへの入金は問題ありませんが、出金やエコペイズユーザー感の送金機能もロックされています。
しかもクラシックのままだと通貨の換算手数料も高く、使えば使うほど損をする状態なので、できるだけ早い段階で会員レベルをアップグレードすることをおすすめします。
というのも、会員レベルのアップグレード条件は簡単で、登録したメールアドレス認証、セキュリティの質問設定、本人確認書類と住所証明書類の提示などとなっており、この手続きはもちろん無料です。
エコペイズをオンラインカジノで使う際は、会員レベルをシルバーにアップグレードすることが必須であることを忘れないようにしましょう。

ATMから直接出金ができない

ATMから直接出金ができない
様々なメリットがあるエコペイズですが、ATMから直接出金できないという欠点もあります。
実は以前はエコカードというものがあり、日本国内でもATMから現金を引き出せましたが、現在は諸事情により不可能となっています。
エコカード自体は今も存在しますが、これをATMで使用できるのはユーロ圏内に限定され他国では使えなくなってしまい、その結果、出金する手段が減ってしまいました。
エコペイズの口座から直接ATMで出金は無理ですが、エコペイズからいつも使用している銀行口座に出金することで、間接的にATMから現金化することは可能です。
スティックペイというオンライン決済サービスがあり、ATMから直接出金が可能ですが、しかしエコペイズのように多くのオンラインカジノに対応しているわけではありません。
従って、総合的なメリットで見るとエコペイズが圧倒的にオンラインカジノの決済サービスには向いていると言えます。

クレジットカードを使った入金には非対応

様々な入金手段が用意されているエコペイズですが、実はクレジットカードからの直接入金はできない仕様となっています。
しばらく前まではクレジットカードでも入金出来たのですが、クレジットカード会社の会員規約が変更され、大手ブランドのクレジットカードはオンラインカジノで使えなくなってしまったのです。
このような状態なので、エコペイズに入金するためのおすすめ手段は、日頃使っている銀行口座からの銀行振込がお手軽で便利です。
またエコペイズは仮想通貨にも対応しているので、もしビットコインなどのウォレットをすでに開設しているのであれば、手数料もかからずおすすめできる入金手段です。

まとめ

まとめ
オンラインカジノ界隈で利用者が増えているオンライン決済サービスのエコペイズに関するデメリットや注意点を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
利用する前に知っておくべきデメリットとしては、「長期放置による口座維持手数料の発生」「会員レベルのアップグレードが必須」「ATMからの直接出金が不可」「クレジットカードを使った直接入金はできない」の4つです。
これらのデメリットを予め理解しておくことで、実際に利用を始めてから混乱することを防ぐことができます。

ブラックジャックでおすすめの人気ゲーム4選を紹介!

オンラインカジノの中でもブラックジャックはとても人気のあるカテゴリーのゲームで、各社から様々な趣向を凝らしたものが導入されています。
とはいえ基本ルールはすべて同じなので、ブラックジャックのルールを知っていれば誰でも気軽に遊べるのが魅力で、様々な演出やペイアウト率の違いから、自分の好みのゲームを選択することができます。

ここでは、オンラインカジノでおすすめの人気ブラックジャック4選を紹介していきたいとおもいます。
オンラインカジノで面白いブラックジャックを探している方は、ぜひ参考にしてください。

一人でサクサクと遊べる「First Person Blackjack」

一人でサクサクと遊べる「First Person Blackjack」

オンラインカジノで遊べる「First Person Blackjack」は、エボリューションゲーミング社が開発したプレイヤーが単独でプレイできるブラックジャックで、テーブルにほかのプレイヤーがいないのでサクサクとゲームが進むのが特徴です。

ライブカジノではありませんが、実写のような美しいグラフィックで、豪華な演出の中ブラックジャックを楽しむことができます。
すでに説明したように、テーブルにはプレイヤー1人しかいないので、ほかのプレイヤーのアクションを待つ必要がなく、超スピードでゲームが進みます。

最大で5ハンドを駆使することができ、それぞれ2,500ドルのベットが可能で、5つのハンドを使うことで、なんと最大12,500ドルまでベットすることができます。
多額の賭け金を使ってとにかくゲームを回したいというハイローラーにピッタリのブラックジャックとなっています。

アドバイス付きで初心者向け「Relax Blackjack」

オンラインカジノで遊べる Relax Blackjack」は、初心者向けのブラックジャックで、ゲーム内でアドバイスを受けることができるのが特徴です。
ブラックジャックで重要なのが、ヒットやスタンド、ダブルダウンなどのアクションの使いどころの見極めです。

Relax Blackjackは、その名の通りプレイヤーがリラックスしていても、適切なタイミングでアクションに関するアドバイスをしてくれるので、有利なゲーム運びができるだけでなく、ブラックジャックのルールを学ぶこともできます。
初心者の方は、Relax Blackjackを使って基本ルールや攻略法をマスターしましょう。
アドバイス付きで初心者向け「Relax Blackjack」

1つのデッキだけで遊ぶ「Single Deck Blackjack」

オンラインカジノで遊べる「Single Deck Blackjack」は、業界大手のプレインゴウ社が開発したブラックジャックで、1つのデッキ(1組のカード)だけを使ってゲームが進行するのが特徴です。
一般的なブラックジャックは8組のデッキ(416枚)を使ってゲームが進みますが、Single Deck Blackjackはその名の通り、たった1デッキ(52枚)でゲームが行われるのです。

つまりSingle Deck Blackjackは圧倒的にカードの種類が少ないので、カードの予測においてプレイヤーが非常に有利な立場になるということです。
勝ちやすさを示すペイアウト率は98.89%と、オンラインカジノでは比較的高く、カードの少なさも相まって様々な攻略法もより効果的となっています。

しかしブラックジャックで有名な攻略法であるカードカウンティングは、逆にカードが少ないのであまり使う意味がなくなっています。
普通にプレイしてもカードの見極めが簡単なので、初心者にもおすすめのブラックジャックとなっています。

ディーラーの手の内が丸見え「Double Exposure Blackjack」

ディーラーの手の内が丸見え「Double Exposure Blackjack」

オンラインカジノで遊べる「Double Exposure Blackjack」は、普通は見えないディーラーのカードが全部プレイヤー側に見えてしまうという、変わり種のブラックジャックとなっています。
普通のブラックジャックのルールでは、ディーラーのカードは1枚のみ見ることができ、もう1枚は伏せて見えませんが、このDouble Exposure Blackjackではディーラーカードが2枚とも丸見えで、プレイヤーは有利にアクションを選択できます。

さらにDouble Exposure Blackjackの魅力として、ペイアウト率が99.04%とほかのブラックジャックとくらべ高く設定してあるので、かなり勝ちやすくなっています。
このようにプレイヤーに有利なルールがある一方で、ナチュラルブラックジャックの配当が2倍に抑えられ、引き分けの場合はディーラーの勝ちとなるなど不利な点もあるので注意してプレイしましょう。

まとめ

オンラインカジノでおすすめの人気ブラックジャック4選を紹介してきましたが、ゲーム選びの参考になったでしょうか?
1つのデッキだけでゲームが進行する「Single Deck Blackjack」、ディーラーのカードが丸見えの「Double Exposure Blackjack」、1人でサクサクと遊べるFirst Person Blackjack」、アドバイス付きで初心者に嬉しい「Relax Blackjack」の4つのゲームはとてもおすすめなのでぜひプレイしてみてください。

初心者の方はRelax Blackjackでルールを学ぶことをおすすめします。
オンラインカジノのベラジョンカジノに登録しているのであれば、すぐにRelax Blackjackをあそぶことができます。
基本ルールの次は、カウンティングなどの攻略法をマスターして、テクニックに磨きをかけましょう。

カジノシークレットが日本人プレイヤーから評判な理由

カジノシークレットも他の多くのオンラインカジノ同様、海外を拠点にしたオンラインカジノです。
マルタにてライセンスを取得し、営業しているのですが、日本人向けとされているオンラインカジノです。
実際日本人からの人気も高いのですが、なぜそこまで日本人から支持を集めているのか、その理由をいくつかご紹介しましょう。

きめ細かいサービスが日本人に向いている

きめ細かいサービスが日本人に向いている
カジノシークレットは2018年から営業を行っているオンラインカジノです。
オンラインカジノとしては後発組で、比較的新しい部類に入ります。
そんなカジノシークレットですが、後発組だからこそ、先発組に負けないようにときめ細かいサービスを多数用意しているのですが、その点が日本人の価値観や風習にマッチしているとの評価を受けています。

先にもお伝えしたように、オンラインカジノは海外のサービスです。
そのため、海外の文化・価値観・風習が如実に表れており、どこか大雑把なものも珍しくありません。
例えば演出に関しても、派手ではあるものの連続性がないものだったりなど、日本人が楽しいと思うこととは微妙にずれたものも珍しくありません。

その点カジノシークレットは日本人好みのきめ細かいサービスを多数用意しています。
例えばサポート。
オンラインカジノでは大きなトラブルが発生するケースなどそうそうありません。
それでも「いざ」「もしも」の時のことを考えるのが日本人の気質ですが、カジノシークレットではライブチャットによるサポートが用意されています。
しかも日本語に対応しています。

つまり、いざという時にはすぐに日本語で質問し、すぐに答えをもらえます。
この点は、迅速に対応してもらいたいとのニーズを持っている日本人との相性もぴったりです。

頻繁に更新される点が安心をもたらす

頻繁に更新される点が安心をもたらす
カジノシークレットは頻繁にゲームを追加します。
既に2,000以上のゲームが用意されているカジノシークレットですが、毎日のように新作ゲームを追加しています。

また、twitterの公式アカウントも開設し、情報発信を行っています。
これにより、カジノシークレットは決して放置されているオンラインカジノではなく、しっかりと手を加えられているオンラインカジノだとのイメージを持てるのではないでしょうか。

オンラインカジノは海外のサービスなので、多少の不安を抱えている日本人プレイヤーもいるかもしれませんが、更新も多く、かつtwitterアカウントも開設し、日本語にて情報発信を行っていますので、決して放置されているのではなく、しっかりと管理されているオンラインカジノとの印象を持つ人も多いことでしょう。

先のサポート同様、カジノシークレットはいざという時にすぐに対応してくれるであろうという安心感を感じさせるオンラインカジノです。

スポーツチームとパートナーシップを締結

スポーツチームとパートナーシップを締結
カジノシークレットはギリシャのサッカーチーム、「PAOK FC」とパートナーシップを締結しています。
欧米ではスポーツチームは社会的価値の高いものとされており、スポーツチームのスポンサードを行っている企業は、信頼感を高めます。

カジノシークレットが提携したPAOK FCはギリシャの強豪チームで、ギリシャ国内だけではなく、欧州リーグに参戦することもあるので、サッカーマニアであれば名前を聞いたことのあるチームです。
その点もまた、カジノシークレットの信頼感に繋がっているのではないでしょうか。

もしもですが、カジノシークレットが怪しい団体であればサッカーチームのスポンサーになることなどできないでしょう。
ましてやギリシャ国内有数の強豪チームのスポンサーなのです。
この点だけでも安心できる理由になるのではないでしょうか。

ホームページが不自然な日本語ではない

カジノシークレットの公式ホームページにアクセスすると、日本語にて記載されています。
海外のサービスであるオンラインカジノではありますが、多くのオンラインカジノでは日本語に対応した公式ホームページを持っています。

しかし、中には翻訳ソフトを駆使しただけと思われるような、少々不自然な日本語が記載されているオンラインカジノもあります。
対応してくれているだけで良いと考えることもできますが、果たしてそのようなオンラインカジノに本当に日本語サポートが期待できるのかという不安を持つ人もいるでしょう。

その点カジノシークレットは、不自然な日本語が見当たりません。
いずれも自然な日本語によるサイト構成となっていますので、安心できる人も多いでしょう。

日本人でも安心できるカジノシークレット

カジノシークレットの特徴を知ると、日本人ではあっても安心できる環境が整えられていることが分かるのではないでしょうか。
海外のサービスであるオンラインカジノではありますが、カジノシークレットであれば、海外のサービスだと意識せず、自然な形で利用できることでしょう。

オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズ

大手オンラインカジノのほぼ全てで採用している入金方法「エコペイズ」は、簡単スピーディーに入金可能なオンライン決済サービスです。
オンライン決済サービスには、他にもたくさんの種類がありますが、その中でもエコペイズが選ばれるのには理由があります。

まさにオンライン決済サービスの代表格と言っても決して過言ではありません。
そこで今回の記事では、オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズの特徴についてまとめてみました。
エコペイズとはどんなサービスなのか?どうしてエコペイズが選ばれるのか?入金方法にはどんなものがあるのか?などを詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

国際的なオンライン決済サービス

国際的なオンライン決済サービス
エコペイズは、世界159の国と地域、全45通貨に対応した国際的なオンライン決済サービスで、通貨の種類関係なく、お金の送金や受け取りが可能です。
特にオンラインカジノやブックメーカーなどのギャンブルサイトの入金手段として広く使われており、もちろん出金時にも使うことができます。
エコペイズへ出金したら、あとは日本の銀行口座へ送金し、ATMや窓口で現金として受け取ることができます。

またオンラインカジノやブックメーカー以外にも、エコペイズユーザー同士の送金も可能なため、銀行に代わる送金手段としても使われています。
最近ではエコペイズをビジネス資金口座として採用している企業も多いことから、どれだけ信頼性あるオンライン決済サービスなのかご理解いただけるかと思います。

数多くのオンラインカジノで使える

オンラインカジノで使える入金方法として、クレジットカードやデビットカード、仮想通貨、各種オンライン決済サービス、銀行送金など色々とあります。
その中でも最も使われているのがオンライン決済サービスのエコペイズであるため、今では数多くのオンラインカジノでエコペイズを採用しています。

逆にエコペイズを採用していないオンラインカジノを探す方が難しいと言えるほど、エコペイズは広く使われています。
このことから、複数のオンラインカジノで遊ぶプレイヤーにとって、全てまとめて資金管理ができるエコペイズは、まさに理想的な入金手段なのです。

完全日本語対応で安心

完全日本語対応で安心
エコペイズはイギリスの企業が運営するオンライン決済サービスですが、完全日本語で利用することができます。
海外の企業ですと「どうしても英語が苦手で・・・」と躊躇してしまうものですが、エコペイズはサイト表示はもちろんのこと、サポートも日本語で問い合わせすることができます。

サポートには電話かリアルタイムチャット、メールから選べ、日本語に対応しているのはメールのみとなりますが、24時間365日受け付けてくれます。
注意点としまして、エコペイズには日本人スタッフがいなく、日本語メールのチェックは海外のスタッフが対応します。

ですので、あまり難しい日本語ですとしっかりと伝えることができない可能性がありますので、日常会話レベルのシンプルな日本語を使い、簡潔にまとめるようにしましょう。
このように、エコペイズは完全日本語対応ですので、英語が苦手な方や、海外のオンライン決済サービスを初めて利用される方も安心です。

スマホアプリで外出先でも簡単資金管理

スマホアプリで外出先でも簡単資金管理
エコペイズはパソコンのブラウザ版だけではなく、専用のスマホアプリをインストールして使うこともできます。
エコペイズの公式アプリであり、iPhone版とAndroid版がリリースされており、エコペイズの公式サイト、またはAPP STOREやGoogle Playからダウンロードすることができます。

エコペイズのスマホアプリはブラウザ版とほぼ同様の機能が使えますし、ブラウザ版と同様に完全日本語対応されていますのでご安心ください。
予めインストールしておくことで、外出先やちょっとしたスキマ時間を利用して資金管理が可能となり、いつでもどこでもオンラインカジノへ入金できます。

エコペイズへ登録したら、是非ともアプリのインストールも同時にしておくことをおすすめします。

まとめ

今回は、オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズの特徴についてまとめてみましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
エコペイズはイギリス政府機関から認可を受けて展開しているオンライン決済サービスであり、安全性と信頼性は抜群です。

また世界中にユーザーがおり、その信頼性からほとんどのオンラインカジノでエコペイズを使った入金ができますので、エコペイズのアカウントを一つ開設しておくことで、複数のオンラインカジノの一元管理が可能となります。

さらにエコペイズは完全日本語対応で、サイト内表示はもちろんのこと、メールを使うことで日本語による問い合わせも可能です。
専用のアプリもリリースされており、パソコンが無い環境でも、インターネットにさえ繋がっていれば、いつでもどこでもオンラインカジノへ入金できますし、資金管理にもとっても便利です。
オンラインカジノへの入金方法でお悩みでしたら、まずはエコペイズのアカウントを開設してみてはいかがでしょうか。

マーチンゲール法とモンテカルロ法は定番のゲーム以外に使える?

マーチンゲール法とモンテカルロ法をオンラインカジノで使う場合、定番のカジノゲームのプレイをイメージするのはないでしょうか。
例えば、ルーレットやブラックジャック、あるいはバカラといったゲームがそれに当たります。

しかし、それ以外のゲームでオンラインカジノ上においてマーチンゲール法とモンテカルロ法は使えるのでしょうか。
そこで今回は、オンラインカジノでマーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるゲームは他にないかを紹介します。

思いつくのはビッグホイールと大小

思いつくのはビッグホイールと大小
オンラインカジノのゲームは、意外と多くの種類があります。
実はその中でもマーチンゲール法とモンテカルロ法の運用が可能なゲームがいくつかあります。
オンラインカジノによっては、ビッグホイールや大小といったゲームも公開されていることが少なくありません。

これらのゲームは、2倍配当のベットも可能なので、マーチンゲール法とモンテカルロ法が使えます。
ここでは、この2つのゲームがどんなものか紹介していきましょう。

ビックホイールとは

ビックホイールとは
まず、ビッグホイールは、ルーレットにそっくりなゲームです。
回転するホイールに書かれた数字に矢印(クラッパー)がどこに止まるかを予想し、ベットする内容です。

実際のカジノであれば、ディーラーがホイールを回転させてクラッパーがホイールを止めます。
そのクラッパーが指し示す数字で当選が決まる仕組みです。

基本は、こういった内容ですが、名称がマネーホイールだったり、クラッパーの代わりに光が止まったところで当選が決まったりします。
また、ホイールの数字も54区画に分かれてるものが一般的で、52区画などオンラインカジノの機種によって若干異なるのも特徴です。

ベットの仕方は、マネーホイールの下にあるテーブルにシートがあり、賭けたい場所へチップを置いていきます。
ただ、ベットの方法がルーレットと異なります。

まず、2倍配当の場合は、24か所ある「1」にベットし、次に3倍配当の場合は、15か所ある「2」にベットするという流れです。
ただ、結論を言えばこのゲームは対応しているものの、そこまでオンラインカジノでマーチンゲール法とモンテカルロ法をおすすめするゲームではありません。

理由として、当選確率の低さとハウスエッジの存在が挙げられます。
ここまでの文を読んでいただいてお気づきの方もいると思いますが、2倍配当でも当選確率が50%ではないということです。

54ないし52あるシンボルの中から24か所しか当たる場所がありません。
確率にして44.4~46.2%、これはわずかに数%程度の差と思われがちです。
しかし、マーチンゲール法とモンテカルロ法の運用を行う上で損失のリスクが高まることを意味します。

定番のゲームの確率が限りなく50%に近いことを考えると、利用できるものの、やや使いにくいといえるでしょう。
問題なのはハウスエッジがあることです。
ルーレットにそっくりなビッグホイールは、ハウスエッジが存在します。
オンラインカジノによって異なりますが、その比率は2倍配当で約11.1%、3倍配当に至っては約16.67%です。

理論上マーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるものの、利益の面でいえば現実的ではありません。
もちろんハウスエッジの比率が低いところもありますが、利益のいくらかを取られてしまうのは弱点です。

大小もマーチンゲール法とモンテカルロ法が使える

大小もマーチンゲール法とモンテカルロ法が使える
オンラインカジノには大小(シックボー)と呼ばれるゲームもあります。
こちらもマーチンゲール法とモンテカルロ法が使えます。
別名「Sic-bo」「タイサイ」とも呼ばれ、実際のカジノではマカオなどアジアのカジノで見かるゲームです。

このゲームもオンラインカジノでは忠実に再現されているケースがあります。
ダイス(サイコロ)3つの合計数や組み合わせを予想するもので、ルーレットに通じるゲームといえます。
こちらも様々なベット方法がありますが、マーチンゲール法とモンテカルロ法で使えるのはワンダイと大小のベット法です。

これらは2倍配当のベット法です。
ワンダイは、ダイスの数字1~6のうちいずれかにベットする方法で、3つのうちいずれかのダイスでベットした数字が出たら当選です。
大小は、丁半ばくちに似ていますが、出目の合計が11~17で大、4~10が小のいずれかを予想します。
こちらは確率の面でルーレットに近い倍率なので、マーチンゲール法とモンテカルロ法が使いやすい印象です。

例えば、大小の出現率は、それぞれ48.6%とルーレットの2倍配当のベットとそこまで変わりません。
ただ、このゲームも実はハウスエッジを設定しているオンラインカジノがあります。
比率は異なりますが、多くの場合数%程度です。
ビッグホイールよりは少ない金額ですが、こういったルールがあるのがネックです。
定番のマーチンゲール法とモンテカルロ法のゲームに比べるとハウスエッジの分、利用しにくいかもしれません。