プレイアモが世界的な人気を誇っている理由

2016年に誕生したオンラインカジノ

2016年に誕生したオンラインカジノ
プレイアモは2016年誕生のまだ比較的新しいオンラインカジノであるため、その名を見聞きしたことがないという方もいらっしゃるでしょう。
オンラインカジノは長く運営されているほど信頼性が増すので、運営年数が数年程度のオンラインカジノが人気となるのはそうあることではありませんが、プレイアモは海外のプレイヤーだけではなく、日本人プレイヤーからも高い人気を得ています。
こうしたプレイアモの人気の根底にあるのは高い安全性です。

プレイアモはDirex N.V.という運営会社により運営されていて、取得しているライセンスはキュラソーライセンスになります。
キュラソーライセンスを取得しているオンラインカジノは多くありますが、それは決して取得しやすいライセンスだからというわけではなく、それだけ信頼のおけるライセンスだからです。
過去にもキュラソーライセンス保有のオンラインカジノで大きなトラブルが発生したということはほとんどありませんので、プレイアモもその安全性に関しては心配せずに楽しむことができます。

そして、プレイアモは日本人プレイヤーにとっては貴重な日本語対応オンラインカジノで、表示言語が日本語というだけではなく、サポートも日本語にて受けることができます。
サポートはチャットとメールで、どちらも日本語をマスターしたベテランスタッフが対応してくれるのでどんな問題も瞬時に解決してもらえます。
当然のことながらチャットはすぐに繋がりますが、メールの返信もとても早いので、チャットを使える時間外であっても素早く回答をもらうことができます。

またさらに、プレイアモは日本円にも対応しているので、日本円にてベットすることができます。
ドルやユーロですと、普段使い慣れていないので、ベットの感覚がずれてしまうことがあります。

日本円でベットすることができれば、しっかりとベットに対する資金感覚を持つことができるので、資金管理に失敗することもありません。
こうした日本語、日本円に対応しているオンラインカジノであることから、プレイアモは日本人が始めやすいオンラインカジノとしても知られています。

3500種類を超える豊富なゲーム数

3500種類を超える豊富なゲーム数
プレイアモは数多くあるオンラインカジノの中でも最大クラスのゲーム数を保有しています。
その数はなんと3500種類以上もあり、さらに現在も新ゲームが続々と追加され、ゲーム数は増え続けています。
オンラインカジノで定番のブラックジャックやポーカーなどのテーブルゲームや高額賞金が魅力的なスロットマシーンは数え切れないほどありますし、画面を通じて実際にディーラーと勝負できるライブゲームも多数用意されています。

また、プレイアモは採用しているゲーミングプロバイダの数も多く、現在53社のゲーミングプロバイダを採用しています。
ゲーミングプロバイダの数が多いということは、同じジャンルのゲームでもまったく異なった雰囲気を楽しむことができるので、どのゲームを選んでも新鮮な気持ちを失うことなく楽しめます。

そして、プレイアモでは、マイクロゲーミング、ネットエント、プレイテック、プレインゴーといった現在のオンラインカジノをリードしているゲーミングプロバイダを多く採用しているので、ゲームクオリティはトップクラスのオンラインカジノと比べてもまったく遜色ありません。
このようにクオリティの高いゲームを数多く保有しているということが、プレイアモが日本人をはじめ世界中のプレイヤーから人気を得ている大きな理由です。

選べる多くの入出金手段

選べる多くの入出金手段
プレイアモは入出金手段も多く用意しているので、入出金につまづいてしまうことはないでしょう。
どの入出金方法も入出金にかかる時間がとても短いので、思ったとおりに資金を移動することができます。
用意されている入出金方法は、ecoPayz、Maestro、Neosurf、Paysafecardの電子決済サービス、Bitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Dogecoin、Litecoin、Tetherの仮想通貨が用意されています。

そして、入金に限られますがVisa、MasterCardのクレジットカードも利用することができます。
これほどの入出金手段が用意されていれば、いつでも手軽に入出金を行えます。

どの決済サービスもオンラインカジノとの間では手数料がかからないので、コツコツと遊ぶ度に入手金を行いたいという方も安心して利用することができます。
オンラインカジノを利用するにあたり、入出金がネックとなりがちなので、こうした決済サービスの多さはプレイアモの魅力であり特徴と言えるでしょう。

また、プレイアモでは最初の出金の際に本人確認が実施されます。
本人確認は身分確認と住所確認の二つがあり、身分確認はマイナンバー、免許証、パスポートなどの顔写真付きの身分証明書の画像をアップロードし、住所確認は住民票、光熱費の請求書等の画像をアップロードします。
この本人確認は必ず行わなければなりませんので、事前に必要な証明書を用意しておくと、初回の出金をスムーズに行うことができるでしょう。

純粋にカジノを楽しめるシンプルカジノ

シンプルカジノについて

シンプルカジノについて
シンプルカジノは2019年の秋に開設されたばかりの新しいオンラインカジノです。
オンラインカジノは長年の運営実績が信頼性の証となるため、できたばかりのオンラインカジノはなかなか人気を得ることができないのですが、シンプルカジノは開設時から高い人気を得ていて、現在もプレイヤー数を伸ばし続けています。

開設されたばかりのシンプルカジノが高い人気を得られているのは、シンプルカジノの運営会社がカジ旅を運営しているHeroGaming社だからです。
シンプルカジノはカジ旅の運営者HeroGaming社が新たに立ち上げたブランドです。
カジ旅は従来のオンラインカジノにRPG要素を加えた革新的とも言えるオンラインカジノですが、シンプルカジノはカジ旅の真逆を行く、カジノゲームの提供だけに力を注いでいる大変シンプルなオンラインカジノです。

カジ旅のようなエンターテインメントに溢れるオンラインカジノが好きだという方もいれば、逆にただ単にギャンブルを楽しみたいという方もいらっしゃるでしょう。
シンプルカジノはオンラインカジノの手間がかかる部分を省き、すぐに利用したいゲームに辿り着ける仕様となってるので、ギャンブルだけを楽しみたいという方には打って付けのオンラインカジノです。

キュラソーライセンス取得の安全オンラインカジノ

キュラソーライセンス取得の安全オンラインカジノ
オンラインカジノは世界中に多くあり、その中にはごくわずかですが悪質なオンラインカジノも存在するため、オンラインカジノで遊ぶ際は悪質オンラインカジノを利用しないように注意しなければなりません。
ですが、注意といっても悪質オンラインカジノを見分ける方法はとても簡単です。

オンラインカジノを開設するためには、カジノを合法化している海外政府よりライセンスを受ける必要があります。
この海外政府発行のライセンスを持っていないオンラインカジノは無許可でギャンブル提供をしていますので、なにも知らずに利用してしまうと出金ができなかったり、個人情報を抜き取られてしまったりと悪質行為を働かれてしまう可能性があります。

シンプルカジノはもちろんライセンスを取得し運営されているのですが、その取得しているライセンスはオンラインカジノ業界でも信頼性の高いキュラソー政府発行のものです。
キュラソー政府が発行するライセンスは取得がとても難しく、並の企業ではその審査をクリアすることができません。

資金力も十分すぎるほど必要となりますし、ソフトウェアに関しても安全性がしっかりと確立されたものでなければなりません。
背後関係も従業員すべてがクリーンでなければなりませんし、決済に関しても細かくチェックが入ります。
シンプルカジノはこうした信頼性の高いキュラソーライセンスを取得しているので、安全性の面に関して心配することなく安心してゲームを楽しむことができます。

魅力のリベートボーナス

シンプルカジノにはオンラインカジノの目玉とも言えるウェルカムボーナスがありません。
その代わりに、リベートボーナスというプロモーションを目玉としています。

リベートボーナスというのは、賭け金を還元するボーナスで、1週間に1度トータル賭け金の0.5%を受け取ることができます。
リベートボーナスの対象になるには1週間の間に2ドル以上をゲームに賭けるだけです。
最大付与は1000ドルとなっているので、一般的なウェルカムボーナスよりも大きなボーナスを受け取ることができます。

そして、リベートボーナスの魅力は他にもあります。
オンラインカジノでは最低賭け条件という出金制限をかけています。

この最低賭け条件はボーナス額の30倍程度になっていることがほとんどですが、シンプルカジノカジノのリベートボーナスの最低賭け条件は1倍です。

リベートボーナスで100ドルを受け取った場合、100ドルを賭けると出金制限が解除され、ボーナス分を自由に出金できるようになります。
これほど最低賭け条件が低いオンラインカジノはその他にはありませんので、このリベートボーナスはシンプルカジノの目玉として大変注目を集めています。

しっかりとした日本語サポートを完備

しっかりとした日本語サポートを完備
オンラインカジノは基本的に英語をベースとしているので、英語がわからない方は遊びにくいギャンブルなのですが、シンプルカジノは完全日本語対応となっているので日本人でも安心して利用することができます。
サイトにアクセスして頂ければすぐに気づいてもらえると思いますが、シンプルカジノは公式サイトも日本語にて表示されているので抵抗を感じることなく気軽に利用することができます。

そして、サポートに関してもライブチャット、メール共に日本語にて対応してもらえるので、問題が発生してもすぐに解決してもらうことができます。
ライブチャットの場合は16時から24時と対応時間が決められていますが、メールの場合は24時間いつでも受付可能となっているので、時間を問わず問題点、不明点の解決策を尋ねることができます。
シンプルカジノはこうした日本人が遊びやすい環境が整えられていることから、日本人プレイヤーの間ではすでに名の知れたオンラインカジノとなっています。

ペイトラをフル活用して土日も即日入金!

ジパンググループの新しい決済システムとして、2019年に「Paytra(ペイトラ)」はサービスを開始しました。
今回は、ペイトラの特徴はもちろん、「ジパンググループのオンラインカジノで遊ぶなら、ペイトラしかない!」そう思わせるような、ペイトラ決済のメリットをご紹介します。

注目の新サービス「Paytra(ペイトラ)」

2019年に、多くの日本人ユーザーに愛されている「ジパングカジノグループ」に、新しい電子決済システム「Paytra(ペイトラ)」が導入されました。
ジパングカジノはもともと、日本人プレイヤーに向けてサービスを展開しているカジノであったため、日本人プレイヤー数No1でしたが、この「Paytra(ペイトラ)」のサービス開始をきっかけに、さらに勢いを増し、不動の人気オンラインカジノとなりました。

Paytra(ペイトラ)は、オンライン上で、素早く簡単に資金取引ができる、電子決済サービスの一つです。
口座開設方法はとても簡単で、公式ホームページに行き、必要事項を入力していけば、10分もかからないうちに、オンライン上にあなたの口座を作ることができるでしょう。
もちろん、新規開設料は、無料です。

そして、ペイトラのすごい所は、これだけではありません。
新規登録料はもちろん、為替手数料、送金手数料、ペイトラから口座への振込手数料、退会手数料、休眠口座管理手数料、これらの手数料が全て無料です。
注目の新サービス「Paytra(ペイトラ)」

ちなみに唯一手数料が無料でないのが、「ペイトラ口座への振込手数料」ですが、これも決して高くありません。
なぜなら、ペイトラは、日本国内に代理業者を設置しており、その代理業者の口座に振り込めば良いため、海外に送金する必要もなく、国内口座へ振り込むときに必要な振り込み手数料だけ良いため、他サービスと比べると、圧倒的に安い金額で振り込むことができるのです。

Paytra(ペイトラ)はジパングカジノグループのみで使えるサービス

このように魅力十分な新電子決済サービス:Paytra(ペイトラ)ですが、あえて残念な点を挙げるとすれば、ペイトラを使えるオンラインカジノサイトは、現在3つしかありません。
それが、ジパングカジノグループの3サイト、「ジパングカジノ」「ラッキーベイビーカジノ」「カジノジャンボリー」です。
せっかく魅力的なサービス内容なのだから、他のオンラインカジノサイトでも使えたらいいのに、もったいない・・・そんな声が聞こえてきそうですが、考え方を少し考えてみましょう。

ペイトラはどう頑張っても現在、上記3サイトでしか使えません。
ならば、ジパングカジノグループで遊ぶのなら、絶対にPaytra(ペイトラ)を使った方が得だ!と考えましょう。
すでに、ジパングカジノグループのサイトで遊んでいるが、他の入出金サービスを使っている方、今からかンラインカジノを始めようとしていて、ジパングカジノに興味をもっている方、間違いなく、決済サービスはこのPaytra(ペイトラ)を使うことをお勧めします。

Paytra(ペイトラ)ユーザー“だけの”特典がいっぱいある!

ペイトラは、サービス内容単体で見ても、かなりお得で使い勝手のよい決済サービスです。
しかし、ジパングカジノグループ3社では、ペイトラユーザーにだけの特典を用意してくれているのです。

<ペイトラ入金者限定ボーナス進呈!>
ジパングカジノグループの3サイトでは、定期的にペイトラ利用者限定の「プロモーションボーナス」を開催しています。
ペイトラ入金者限定ボーナス進呈

過去の例をあげると
・ペイトラからの新規入金でボーナスが10%増量
・ペイトラからの入金実績がある方 現金チップ10ドルプラス
これらのサービスは、他決済サービスを使っていては適応されず、ペイトラを使っているだけ適応される魅力的なサービスなのです。
ボーナスの内容は、時期によって変わりますが、決済システムを変えるだけでこんなサービスを受けられるのなら使わない手はなくないでしょうか。

<ペイトラへの引き出しなら土日も即日対応!>
ジパングカジノグループの出金体制はもともと魅力的です。
「平日の昼12時(日本時間)までに請求した場合は、当日中に処理」という、業界でも類をみないスピード感覚でもともと評判が良かった体制ですが、ここにさらに「ペイトラへの引き出しの場合、土日祝でも対応」してくれるのです。
ペイトラへの引き出しなら土日も即日対応
つまり
・平日、土日祝の関係なく、昼の12時までの申請なら当日中に出金処理
・昼の12時を過ぎての申請は、翌日の昼から午後5時(日本時間)までの出金処理
という体制になっています。

このようなスピード感覚で出金処理の対応をしてくれるところはそうそうありません。
今までは、金曜の夜にカジノで当たって、大きな金額が動いたとして、実際にその勝ったお金は、週明けの月曜日を待たなければ、オンラインカジノ内に残ったまま。
もしかすると、週明けまで我慢できずさらに手をつけてしまい、泥沼に…ということもあるかもしれません。
すぐに出金処理ができることに越したことはありませんので、これもジパングカジノでペイトラを使うメリットと言えるのではないでしょうか。

いかがでしょうか。
Paytra(ペイトラ)はとても優秀なサービスなので、いろんなオンラインカジノで展開されていけばもちろんうれしいですが、現状ジパングカジノグループ内でのみ使える状況ですので、せめてグループ3サイトでプレイする際には、もっともお得なPaytra(ペイトラ)を使ってみてはいかがでしょうか。

負けないで利益も積めるココモ法

ココモ法のメリット

ココモ法のメリット

オンラインカジノは基本的にカジノ店でプレイできるゲームは一通り揃えられています。
バカラにポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなど人気のカジノゲームをいつでも好きな時にオンラインで楽しめます。
配当に関してもカジノ店とさほど変わらないので、オンラインカジノを利用すれば海外のカジノ店に足を運ばなくてもカジノゲームでギャンブルを行うことができます。
そして、カジノ店のゲームをオンラインでプレイできるということは、カジノ店のゲームに使える攻略法も使用できるということです。
カジノゲーム用の攻略法は数多くあるので、プレイするゲームに相応しい攻略法を用いれば、負けることなく大きな利益を手に入れることが可能となります。
オンラインカジノで使える攻略法の中で、もっと広く知られているのがマーチンゲール法です。
1回勝てば負けを取り返せることからオンラインカジノの必勝法とも言われています。
そうしたマーチンゲール法を改良し、より使用しやすくしたのがココモ法です。

やはりどうしてもマーチンゲール法の印象が強く、ココモ法の存在はそれほど目立っていませんが、その使いやすさからココモ法にこだわって勝負を重ねているプレイヤーも少なくはありません。
ココモ法は、マーチンゲールのメリットである1回勝てば負けを取り返せるという部分はしっかりと引き継ぎながらも、マーチンゲール法のデメリットであるベット額の上昇を抑えた攻略法です。
しかも連敗が多くなればなるほど1回の勝ちで得られる利益も大きくなるので、ある程度連敗が続いても不安を感じることなく安心して勝負を続行していくことができます。
マーチンゲール法は連敗の回数に関係なく、どこで勝っても得られる利益は初回ベット額分なので、この利益の点から考えてもココモ法の方が魅力的な攻略法であると言えるでしょう。

ココモ法のデメリット

ココモ法のデメリット

ココモ法は負けないだけでなく利益も残せる優れた攻略法ですが、まったくデメリットがないというわけではありません。
マーチンゲール法は2倍配当のゲームに使用できる攻略法ですが、ココモ法は3倍配当のゲームで効果を発揮する攻略法です。
オンラインカジノの3倍配当のゲームはルーレットのダズンベット、カラムベット以外にはありません。
ルーレットが好きな方にとっては特に問題はないと思いますが、バカラやブラックジャック、ポーカーなどのカードゲームが好きだという方にとっては、飽きずに楽しみながらプレイするのは難しいかもしれません。

そして、マーチンゲール法は勝率50%前後の2倍配当のゲームに使用するので、長く連敗が続くことは少ないのですが、ココモ法の場合は書肆30%前後の3倍配当のゲームに使用するので、5連敗、6連敗と長く連敗が続いてしまうこともよくあります。
ベット額の上昇も緩やかなので、特別不安を感じることはありませんが、最初のベット額を大きくしてしまうと、ベットリミットに達してしまう可能性もあります。
ですので、まずはミニマムベットから初めて様子を見ながらベット額を上げていくようにしましょう。

ココモ法の使い方

ココモ法の使い方

マーチンゲール法は負ける度にベット額を倍にしていくという賭け方でしたが、ココモ法は負けた場合、前回、前々回のベット額を足した額をベットしていきます。
ですので、初回ゲーム、2回目のゲームのベット額は1単位となります。

初回ゲームのベット額は1単位で、負けると損益の合計は-1単位、勝つと利益は+2単位となります。
2回目のゲームのベット額は1単位で、負けると損益の合計は-2単位、勝つと利益は+1単位となります。
3回目のゲームのベット額は2単位となります。負けると損益の合計は-4単位、勝つと利益は+2単位となります。
4回目のゲームのベット額は3単位となります。負けると損益の合計は-7単位、勝つと利益は+2単位となります。
5回目のゲームのベット額は5単位となります。負けると損益の合計は-12単位、勝つと利益は+3単位となります。
6回目のゲームのベット額は8単位となります。負けると損益の合計は-20単位、勝つと利益は+4単位となります。
7回目のゲームのベット額は13単位となります。負けると損益の合計は-33単位、勝つと利益は+6単位となります。
8回目のゲームのベット額は21単位となります。負けると損益の合計は-54単位、勝つと利益は+9単位となります。
9回目のゲームのベット額は34単位となります。負けると損益の合計は-88単位、勝つと利益は+14単位となります。
10回目のゲームのベット額は55単位となります。負けると損益の合計は-143単位、勝つと利益は+22単位となります。

マーチンゲール法の場合は、9連敗し10ゲーム目に差しかかった際のベット額は512単位にまで膨らんでしまいます。
ココモ法は10回目のゲームでもベット額は55単位にまでしか膨らまないので、資金に余裕があまりないという方でも十分使用することができるでしょう。

先達カジノの経験と単純明快さを併せ持ったカジノ

シンプルカジノは安全に遊べるオンラインカジノ

シンプルカジノは安全に遊べるオンラインカジノ
シンプルカジノは2019年秋にHero Gaming社によりリリースされた新しいオンラインカジノです。
シンプルカジノを運営するHero Gaming社は、日本でも有名なあのカジ旅も運営している会社で、他にもいくつものオンラインカジノを運営しています。

ゲームのプレイに集中できるようゲーム以外の要素を極力省き、シンプルさを追求していることがカジノ名の由来です。
実際にシンプルカジノにアクセスして頂ければすぐにわかりますが、シンプルカジノのサイトはオンラインカジノならではの派手さがなく、その代わりにどこにどう繋がっているのかを一目で知れる作りになっています。
そのため、肝心のゲームへもすぐに辿り着けるので、アクセス後ワンクリック、ワンタッチでゲームをプレイすることが可能となっています。

オンラインカジノは実際のカジノ店とは違い、アカウントの登録から入出金まですべて端末の画面上で行うことになります。
自分の目で実際に確かめることができないため、運営実績の少ないオンラインカジノはプレイヤーから敬遠されがちです。
しかしシンプルカジノは、オンラインカジノ業界において新参者という立ち位置にありながらも、Hero Gaming社がリリースしたことにより安全に遊べるオンラインカジノとして日本人プレイヤーを中心に高い人気を得ています。

実際のところシンプルカジノの安全性はどうなのかというと、キュラソーライセンスを取得し運営しているため、運営、ソフトウェア、決済どれを取っても安全に利用することができます。
また、キュラソーライセンスを取得すると、運営後もキュラソー政府による監視が続くので、万が一ライセンスを取得した時のサービスクオリティを下回ってしまうと、即刻運営停止とされてしまいます。
シンプルカジノはもちろんこうした運営停止になったことはなく、運営時から現在まで変わらない質の高いサービスを提供しています。

運営実績が少ない新しいオンラインカジノは安全性に欠けるといった印象を持たれてしまいがちですが、シンプルカジノはこのように運営会社、ライセンス共に信頼性に優れていますので、いつでも安全にゲームを楽しむことができます。

初回入金から受け取れるリベートボーナス

初回入金から受け取れるリベートボーナス
オンラインカジノの魅力の1つにウェルカムボーナスがあります。
入金額の100%を最大で500ドル程度受け取ることができるので、自己資金が少なくてもその倍の資金でゲームをプレイすることが可能となっています。
上手くいけば、自分の資金に一切手を付けることなく、宝くじ並の大金を手にすることができるので、プレイヤーにとってウェルカムボーナスはオンラインカジノ選びの1つの要素となっています。

シンプルカジノがオープンした当時はこのウェルカムボーナスを用意していましたが、現在はウェルカムボーナスの付与を行っていません。
これはシンプルカジノの運営になにか問題があったからではなく、ウェルカムボーナス以上に魅力的なボーナス提供を始めたからです。

現在シンプルカジノではリベートボーナスの付与を行っています。
リベートボーナスというのは、ベット額の一部がキャッシュバックされるボーナスのことで、シンプルカジノでは1週間のベット額の総額の0.5%を上限1000ドルまでキャッシュバックしています。
このリベートボーナスは期限が決められていないので、現在のところ、1週間ごとにキャッシュバックを受けることができます。
そして、リベートボーナスを受け取るための条件はとても簡単で、入金を15ドル以上し、2ドル以上ベットするだけで自動的にリベートボーナスの対象となります。

また、受け取ったボーナスを出金するには賭け条件を満たす必要がありますが、リベートボーナスの賭け条件をボーナス額の1倍とかなり低く設定されています。
一般的なウェルカムボーナスの場合はボーナス額の30倍前後が賭け条件となっているので、ウェルカムボーナスと比べると出金のしやすは段違いです。
こうした魅力あるリベートボーナスを取り入れているというのもシンプルカジノの魅力の一つであり、人気を支える要因となっています。

1500種類以上のゲームをプレイできる

1500種類以上のゲームをプレイできる
シンプルカジノはゲーム数に関しても優れていて現在1500種類以上のゲームが用意されています。
提携しているゲームのプロバイダーは、ネットエントやマイクロゲーミング、プレインゴー、エボリューションゲーミングといった業界トップクラスの大手プロバイダーばかりです。
こういった大手プロバイダーと提携しているというのも安全性の高いオンラインカジノである証です。

プロバイダー側は信頼のおける運営会社でなければゲームの提供を行いません。
万が一ゲームを提供したオンラインカジノで不正等が起こってしまうと、プロバイダー側のイメージもダウンしてしまうので、大手になればなるほどプロバイダー側の審査も厳しくなります。
シンプルカジノはリリースされたばかりながらも、多くの大手プロバイダーと提携しているので、このことからも安全なオンラインカジノであることが証明されています。

また、6倍速でスロットマシーンをプレイできるBlitzモードが搭載されているゲームがあったり、シンプルカジノでしかプレイできない自社開発のゲームがあったりと、肝心のゲーム面においても利用するにあたってのメリットがあります。

ギャンブルの一部として必ず対応すべき問題

オンラインカジノは健全に楽しめるものではありますが、一方で「社会的責任」を抱えているのも事実です。
オンラインカジノは第三者機関からもチェックを受け、且つライセンス制度である以上信頼できるものであるのは間違いないのですが、ギャンブルである以上、目を背けてはならないことがあるのも事実です。

依存症への対策は必須事項

依存症への対策は必須事項
オンラインカジノに求められている問題として、ギャンブル依存症が挙げられます。
ギャンブル依存症そのものは自己責任ではあるのですが、ギャンブル依存症患者が増えていることを考えると、業界としても「自己責任で」「うちは関係ない」とは言いにくいのも事実です。

ましてやギャンブル依存症の怖い所は、依存症の本人よりも周囲に迷惑をかける点にあります。
家族、友人、知人…。患者本人よりも、むしろそのような周囲の人間の方が「実害」を被るおそれがあります。

例えば生活費をギャンブルに使ってしまうというケース。本人は自分自身の欲望の赴くままに楽しんでいることでしょう。
しかし、一緒に生活を送っている配偶者、家族とすれば、生活そのものが苦しくなることを意味していますので、依存症の本人よりもむしろ大きな負担を強いられることになるのではないでしょうか。

もちろん依存症の問題はオンラインカジノだけではなく、ギャンブル全体の問題ですが、オンラインカジノの知名度・ユーザーの増加に伴い、オンラインカジノに対して責任をとの声が大きくなるのも紛れもない事実です。

カジノ側も何もしていないわけではない

しかし、そのような声を黙殺している訳ではありません。
オンラインカジノ業者の中には一ヶ月に投入できる資金に制限を設けたり、あるいはログアウトすると一定時間ログインできない仕様にするなど、ギャンブル依存症の問題に正面から向き合っている業者もあります。

まだまだその数は少ないですし、業者任せにするのではなく業界全体での動きに期待している人も多いのです。
よって、このような形で徐々にではありますが、ギャンブル依存症と正面から向き合う業者が増えている点は好ましいのではないでしょうか。

法的見地の問題

オンラインカジノが抱えている問題として法律も挙げられます。
近年、オンラインカジノの違法性を唱える人は減少傾向にあります。
法的見地の問題
過去に下された嫌疑不十分による不起訴処分は、オンラインカジノが違法ではないことを証明したものだと言っても過言ではありません。
しかし、違法か合法なのかよりも、今後はIR法案によって国内にもカジノが解禁されていくと、ではオンラインカジノはどうなのかという問題が浮上することになるでしょう。

IR法案はカジノ法案とも呼ばれているように、事実上カジノを解禁するものではあるのですが、日本全国どこででもカジノが営業できるようになる法律ではなく、場所を限定したものです。
この点がポイントで、今後、許された場所であれば国内に於いてもカジノが合法であることを意味します。
裏を返せば、許されていない場所では今後もこれまで同様、カジノを含むギャンブルそのものは違法です。

ではオンラインカジノはどうなるのか。
先に違法ではない風潮になりつつあるとお伝えしたのは、あくまでも海外のサーバーで運営されているオンラインカジノです。
もしもですが、国内の限定地域でカジノが解禁された場合、オンラインカジノはどのような位置付けになるのかはまだまだ未知数です。

この点はオンラインカジノというよりも、行政がしっかりしなければならない部分ではありますが、既にいくつかの企業がIRに立候補しているとも囁かれています。
現実でのカジノだけではなく、オンラインカジノはどのような位置付けになるのかについても、しっかりと話し合わなければならない部分と言えるでしょう。

税制面について

税制面について
この点もオンラインカジノ業界の社会的な問題かもしれません。
オンラインカジノは大きな利益を狙える点が魅力ですが、得た利益には税金がかかります。
この点を見落としているユーザーが多いです。

オンラインカジノは海外の業者なので、日本の税制面のアナウンスまでしていないところが多いのですが、オンラインカジノでの利益も所得になるので課税対象になります。
この点をアナウンスしないと、得た利益を全部使ってしまい、忘れたころに税務署から税金の申告がきて…といった問題にもなりかねません。

まとめ

オンラインカジノは大きな利益が狙えるコンテンツである一方、いくつかクリアしなければならないことがあるのも事実です。
業界からの働きかけが求められることもありますので、IRの導入という、今後オンラインカジノが更に身近なものになることが予想されているだけに、「次の一歩」に対しても積極的に取り組むことが求められています。
ユーザーとしては気になる部分があるかと思いますので、今回ご紹介した点についてもチェックしておくと良いでしょう。

ソフトウェア業界のリーディングカンパニー

今まであまりギャンブルに関心のなかった人でも、オンラインカジノの登場で心持ちが大きく変わってきた方も居られるかと思います。

オンラインカジノとは、インターネットでカジノサイトにアクセスして、お金を賭けて配当金を稼ぐことができるオンライン型ギャンブルです。
オンライン対戦ゲームやソーシャルゲームのような感覚でできるネットカジノなので、場所や時間を気にすることなく、自分の好きな時間にエントリーできる点がオンラインカジノのメリットです。

そんなオンラインカジノの肝となるのが専用のソフトウェアですが、これらソフト制作している企業としては、マイクロゲーミング、プレイテック、ネットエントです。
数多くあるソフトウェアプロバイダーの中でも、業界を引っ張っていくリーダー的な存在でもあります。

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社
1994年に設立したマイクロゲーミング社は、オンラインカジノソフトウェア会社の中で、最も歴史が長く数々の実績を残してきた最大手の企業で絶大な信用を持つ会社です。

世界的に有名なカジノサイトの多くが同社ソフトを採用していますが、資金力が豊かでないとソフトを導することが難しいほどでした。
そのことからマイクロゲーミング系を採用しているだけで、優良カジノとして、多くのプレイヤーが集まっていました。

マイクロゲーミングが提供しているゲームソフトは、昔懐かしいレトロな雰囲気を残しつつ、卓越したグラフィックやサウンドで、とても高級感のあるクオリティーに仕上がっています。
これらのソフトで賭けると、すぐにゴージャスな気分になれるのです。

マイクロゲーミング社の素晴らしさはそれだけはありません。
業界を古くから見つめてきた会社だけに長い経験とノウハウが蓄積されています。
その結果、サーバー運用も常に安定しており、多くのカジノサイトに不安を与えるようなことがありません。
これは同社が創業して以来、1度も大きなサーバーダウンがないことからも、高い技術力を持っているかが分かります。

ソフト数も多く、カジノスタジオのディーラーとネット越しにゲームの駆け引き楽しめるライブカジノのゲームも多く手掛けていますし、定期的に新しいソフトも発表されています。
ゲーム数では、それまでのビデオスロットを含めると600種類を超える規模で、多くのゲームで、往年のギャンブラーでも新しい感覚で楽しみ続けることができるのです。

プレイテック社

プレイテック社
プレイテック社は1999年に設立されたゲームソフトウェア会社で、同社ソフトを契約するカジノの選定には、かなり厳選された方法を取る所でも知られています。
そのためにプレイテックのソフトウェアを扱うオンラインカジノは、大変信頼の高いカジノとしてのステータスを持つことができます。

大手ソフトウェア会社の中では一番歴史が浅いのですが、創業開始から着実に業績を伸ばし、ロンドン証券取引所に上場を果たし、今でもさらに伸び続けており、世界14ヵ国に拠点を持つ巨大ゲームプロバイダーとなっています。

ゲームでは、マーベルシリーズがとても高い評価を誇っており、オンラインカジノではあまりにも有名ゲームで名が広まっています。
「アメコミキャラスロット=プレイテック系スロット」というイメージさえあるほどの人気度です。

プレイテックのゲームは、スロットの他にビデオポーカーなどのテーブルゲーム、ライブゲームシステムまでオールラウンドで手掛けてられています。
その中でも、スロットやビデオポーカーはとてもパワフルで、エントリーすると、すぐにゲームの魅力に引き込まれて行くようです。
スロットの場合はオッズが1000倍を超えることもあるので、その興奮度も半端ではありません。

ネットエント社

ネットエント社
ネットエント社は1996年にできたスウェーデンでのゲーム会社で、正式社名はネットエンターテインメント社。
今では「ネットエント」のブランド名で世界中のオンラインカジノのプレイヤーから親しまれています。
それは、シンプルな作りなので、誰でもすぐに直感的に使える理解しやすいゲームだからです。
扱いやすく、ビギナーでもすぐ楽しめるゲームとして、オンラインカジノ業界では知らない人はいないほどのメジャーなプロバイダーに成長しています。

同社が作るゲームは独創性の強い一方でシンプルなものが多く、プレイ画面が見やすいことでも定評があり、コインベットの状態表示や獲得賞金情報もすぐに確認できるシステムになっているので、初心者でも、迷うことなく安心して楽しめる仕様が際立っています。

特に同社ゲームソフトはダウンロードすることなく、いきなりプレイ段階に入ることができるのですが、ダウンロードレス方式が世界に普及したのもネットエントの活動の結果であり、業界における同社の貢献度は、とても大きいのです。
ノーダウンロードだけにとてもシンプルな作りになっていますが、ゲームのクオリティーはしっかりしていて、世界ゲームランキングを見ても、その質は業界トップクラスと言えます。

ちなみにネットエントでは、「スターバースト」という大人気ゲーミングがありますが、シンプルさを素直に実現しているゲームと言っても過言ではありません。
シンプルがゆえに、ビギナーから往年ギャンブラーまで、魅せられています。

また、「ツインスピン」というゲームも人気を博していますが、2リールが同時に回転して同じ図柄でストップし、ランダムで発生する同時回転リールの増加も大変楽しく、全回転になることで、全ての絵柄が揃ってストップすることもあります。

大きなボーナスはないのですが、楽しくてハマることはほぼ間違いありません。
シンプルなゲームこそ、ネットエントがこだわるスタイルなのです。

資金の取り扱いはこまめに留意しよう

軍資金の準備はボーナス基準で考えるのがベター

軍資金の準備はボーナス基準で考えるのがベター

オンラインカジノはぎゃんぶるですので、始める上でまず必要となるのが軍資金です。
オンラインカジノはスロットマシーンを始め10セントという少額から始められるゲームもありますし、逆に高額勝負を挑めるベット上限の高いゲームもあります。
そのため、人それぞれのプレイスタイルによって軍資金を決めるのが一番なのですが、初回に限ってはボーナスで考えるのが一番です。

オンラインカジノの魅力の一つに初回入金ボーナスというものがあります。
これは初回の入金時にもらえる無料チップのことで、基本的には初回時に入金した金額をそのままもらうことができます。
オンラインカジノによって上限が決められていますが、そのほとんどが300ドル前後となっているので、300ドルを入金するとなんと300ドル分の無料チップを受け取ることができます。

無料チップといっても実際にはオンラインカジノ口座にそのまま資金として反映されるので、実際に自分で資金を投入した場合となんら変わりありません。
ただ、この初回入金ボーナスを受け取ると出金に対して条件が付けられたり、利用できるゲームに制限が付けられたりしてしまいます。
しかし、それでも用意した資金の倍の資金で始められるというのは大変魅力的なことですので、初回時の入金はこの初回入金ボーナスの上限に合わせて軍資金を用意するのがベターだと言えるでしょう。

海外の電子決済サービス口座の開設

オンラインカジノを利用するにあたり欠かせないのが、海外の電子決済サービス口座の開設です。
オンラインカジノはイギリスやフィリピンなどカジノ合法国に本拠地を置く企業により運営されているので、オンラインカジノ側と直接入出金を行おうとすると海外送金を使う以外に他はありません。

海外送金を用いた入出金の場合手数料が非常に高くなってしまいますし、口座への着金にも3日~7日も要してしまいます。
また、最近は海外送金に入出金を行えないオンラインカジノも増えてきているので、オンラインカジノ側との直接的な入出金ができない場合もあります。

現在のオンラインカジノの入出金は海外の電子決済サービスがメインとなっています。
電子決済サービスを利用すれば、海外送金のように高い手数料もかかりませんし、オンラインカジノとの間での入出金も時間をかけずに行えます。
口座の開設にも費用はかからないので、現在のオンラインカジノの入出金は電子決済サービス一択であると言っても過言ではありません。

電子決済サービスの口座開設は氏名、住所などの簡単な個人情報の入力と本人確認書類のアップデートで簡単に行えますので、オンラインカジノの利用をスムーズに行えるようにするためにも海外電子決済サービス口座の開設を事前に済ませておきましょう。

年齢制限を確認し利用する

年齢制限を確認し利用する

ギャンブルは世界共通で、どんなギャンブルにも年齢制限が設けられています。
それはオンラインカジノも同じで、各オンラインカジノにより年齢制限が設けられています。
多くのオンラインカジノは日本のパチンコ、競馬等と同様に18歳未満禁止となっていますが、オンラインカジノによっては20歳未満となっているところもあります。

オンラインカジノのアカウト登録の際に年齢制限に引っかかりながらも嘘の申告し始めてしまうと、後に利益だけではなく入金した資金まで引き出すことができなくなってしまう場合があります。
オンラインカジノのほとんどは最初の出金申請の際に免許証やパスポート等での本人確認が必要となります。
嘘の年齢を申告した場合、この本人確認で年齢の詐称が発覚してしまいます。

オンラインカジノは不正に対し大変厳しいギャンブルですので、一度の不正によりその後の利用が禁止されてしまうこともあります。
そのため、オンラインカジノを始める場合は、年齢制限にもしっかりと目を通し規約に則った利用をするようにしましょう。

出金するための国内銀行口座を用意する

出金するための国内銀行口座を用意する

オンラインカジノの利益を出金するには国内銀行口座が必要となります。
都市銀行でも地方銀行でも特に問題はないのですが、オンラインカジノと同じくオンラインでの入出金に長けたネット銀行の口座があると便利でしょう。
ネット銀行の多くは都市銀行、地方銀行と比べ海外送金の手数料を安く設定しています。

中には都市銀行、地方銀行の半分以下の手数料で海外送金を行えるネット銀行もあるので、電子決済サービスへの入金にかかる手数料を抑えることができます。
最近は電子決済サービスも日本に代理店を置いている場合もあり、国内銀行振込にて入金できるサービスもあります。
その国内銀行振込においてもネット銀行ならば月に3回前後無料としているところが大半なので、手数料の面に関して都市銀行、地方銀行よりも優れています。

また、生活費や給料の振込に都市銀行、地方銀行を利用する方が多いと思います。
そうした生活費、給料の振込先とは別の口座を利用することにより、ギャンブル用の資金をしっかりと分けることもできます。
ギャンブルを行う上での一番の問題となるのが資金管理ですので、ネット銀行に口座を開設することにより、そうした資金管理の面もクリアすることができるでしょう。

ライブゲームに移りつつある主戦場

バカラはライブゲーム形式でも楽しめる

バカラはライブゲーム形式でも楽しめる

年を追うごとに徐々に多くなっているライブゲームですが、バカラもライブゲームに対応するようになりました。
バカラはライブゲームとして提供できるメリットを持っているほか、プログラムによる処理が簡単に進むため、ディーラーを採用したライブゲームでも比較的早くゲームを進められる良さがあります。

ライブゲーム形式を採用しているオンラインカジノの中には、ライブゲームで遊んでもらうための対策を進めているところも多数あります。
ライブゲームを数多く導入しているオンラインカジノが増えている中、ライブバカラという部分に特化してサービスを提供しようと考えているオンラインカジノも登場しているのです。

オンラインカジノならライブゲームでバカラを

バカラはプログラム相手のゲームが多い傾向となっていましたが、その傾向も徐々に変わりつつあります。
現在はライブゲームでも遊べるように工夫されており、ライブ感のあるゲームが遊べるようになりました。
その結果、今までのプログラムを相手にしているバカラとは異なり、より迫力と興奮を覚えられるバカラが展開されるようになりました。

今まではプログラム相手のバカラで遊ぶ傾向が多かったため、トランプの偏りがわかりづらい傾向にありました。
偏りがわからないと大きな勝負に踏み込めないなどの問題があり、大きな賭け金を利用して勝負するのは難しい状況でした。
しかし、ライブゲームが登場したことによって、トランプの偏りがある程度わかりやすくなり、同時にトランプの偏りを推理しておけば、ある程度勝ちやすい環境に名なってきているのも事実です。

ライブゲームが導入されることにより、トランプの配布などで信頼性が格段に向上しているほか、偏りによってバカラで勝つのはどちらなのか推理しつつ勝負できる環境が整備されるようになりました。
同時にプログラムによるバカラよりも迫力と興奮、更にはディーラーと真剣勝負が出来る環境が整えられたことで、遊びやすい傾向が強まりました。
今後もライブゲーム形式のバカラはかなり増えるため、これからのために遊び方を覚えるといいでしょう。

スピーディーな試合運びはライブゲーム向き

スピーディーな試合運びはライブゲーム向き

バカラはライブゲームでも比較的早い処理を可能にしているため、スムーズなゲーム運びとなっています。
プログラムの時と同じように処理が可能となっており、すぐに利益などを還元できるのです。
こうした素早い試合運びはかなり遊びやすいという特徴に繋がっています。
ライブゲーム形式のバカラは、比較的遊びやすい環境が整えられているため、これからライブゲームに挑戦したいと考えている方にもおすすめです。

ライブゲームの処理はゲームによって異なります。
ゲームの処理がかなり早く進められる場合もあれば、遅い処理しかできないゲームもあります。
オンラインカジノはソフトウェア会社との間でしっかりと処理できるように調整していますが、今でもライブゲームの進行速度はゲームごとに異なっているのです。

そんな中でも、かなり早いゲーム処理を実現しているのがバカラであり、非常に遊びやすいという評判を得ています。
ライブゲームで遊びやすくなっているのは、一勝負一勝負の処理が早く完了するという部分も影響しています。

同時にライブゲームで遊びやすくするため、ソフトウェア開発を担当している会社もしっかり処理を考えており、バカラの動きに合わせてすぐに処理できる状況を作りだしています。
開発がしっかり進められたことにより、現在はライブゲームの動きに合わせてお金の処理が簡単にできるようになりました。

バカラは今後もライブゲームが主体となる

バカラは今後もライブゲームが主体となる

バカラで遊ぶユーザーは今後もライブゲームが主体となるでしょう。
ライブゲームの方が勝率を高められる可能性がある他、ライブゲームで延々と遊んでも処理が重くなるなどの問題が起こらないからです。
軽やかなゲーム運びを堪能できるという特徴もあり、ライブゲームでもプログラムと同様にしっかりと遊べる環境が整備されています。
もちろんライブゲームで遊びたいと考えている人は、しっかりと軍資金を調達しなければなりません。

軍資金不足などの影響により、バカラを楽しめない状態に陥ることだけは避けましょう。
最初のうちは多めに軍資金を準備しておき、延々とゲームを楽しめるように準備しましょう。
そしてゲームを続けて遊んでいることで、バカラの攻略法をしっかりと得ておくのです。

攻略法がしっかり得られるようになっていれば、最終的には大きな利益に代わるでしょう。
利益を得られるまで頑張って遊ぶためにも、ライブゲームで必要なお金を用意しておくのです。

知名度の高さは安心感につながる

オンラインカジノの情報サイトで知名度を確認しよう

オンラインカジノの情報サイトで知名度を確認しよう

オンラインカジノの情報サイトでは、オンラインカジノの知名度を確認できます。
知名度の高いオンラインカジノであれば、安心して遊べる可能性が高くなり、今後も長い付き合いが期待できるのです。
しかし、あまり知名度の高くないオンラインカジノだった場合は、付き合いが難しい場合もあります。

知名度のないオンラインカジノの多くは、信頼性不足も抱えている可能性があります。
より高い信頼性を得るためにも、知名度の高いオンラインカジノは確認したほうがいいでしょう。
広く知られているサイトで遊んだほうが不安はなくなります。

知名度は不安を取り除くために重要

オンラインカジノは海外のサービスですので、本当に利用しても大丈夫なのかしっかり考えておく必要があります。
同時に知名度のないオンラインカジノの場合は、不安が大きくなる可能性も高いため、なるべく利用しないほうがいいでしょう。
特に知られていないオンラインカジノで遊んでいる時、詐欺行為を受けてしまう場合があるので気を付けてください。
オンラインカジノのように見せかけた詐欺サイトは今でも横行しており、気を付けておかないと引っかかる可能性があります。

そのような不安を取り除くためにも、情報サイトを活用して知名度の確認はしっかりと実施してください。
知名度が高いと感じられるオンラインカジノであれば、問題なく遊べると考えられます。
高い知名度があるサイトは、基本的にオンラインカジノとしての基本的な部分がしっかり備わっていますし、何よりも頻繁に更新しているメリットがあります。
更新震度の高いオンラインカジノは、健全に運営されていると判断できるため不安はありません。

不安に思われる情報が多数掲載されているオンラインカジノで遊ぶよりも、高い知名度を持っているオンラインカジノで遊んだほうが、当然のように不安はありません。
ユーザーの中には、安心して遊べるサイトを見つけたいと考えている人の方が圧倒的に多いのは間違いありません。
高い知名度を誇っているオンラインカジノであれば、不安材料はかなり解消されているので安心して遊べる可能性が高いのです。
まずは知名度が高く、オンラインカジノとして知られているサイトを確実に見つけておきましょう。

情報サイトのランキングを参考にして選ぶ

情報サイトのランキングを参考にして選ぶ

情報サイトではオンラインカジノのランキングを発表している場合があります。
オンラインカジノのランキングを確認しているだけでも、本当に遊びやすいのかを判断できる場合があるので、できる限り情報サイトのランキングは有効に使ってください。
いいサイトだと判断されるようなら、速やかに登録してオンラインカジノで遊べばいいのです。
逆にあまり知名度が高くないと判断されるオンラインカジノは、登録を避けて別のオンラインカジノに切り替えておきましょう。

知名度の比較は多くの情報サイトを活用するといいでしょう。
1つの情報サイトだけでは本当の知名度はわからない場合があります。
そこで複数の情報サイトを確認し、本当に上位に入っているかチェックしておくのです。
もし情報サイトごとにランキングが大きく分かれているなら、知名度の部分で問題があるかもしれないと考えてください。
常に上位に入っているオンラインカジノを選んだほうが信頼性は高まり、安心して遊べる環境はしっかり整備されていくのです。

情報サイトのランキングを参考しないままオンラインカジノを選んでしまうと、騙される可能性も十分にあります。
詐欺行為をしたいと考えている悪質なサイトは、いいところだけを宣伝してユーザーを誘導する方法を採用しており、誘導によって簡単に登録させようとしているのです。
情報サイトを活用しておけば、詐欺行為に該当する問題は起こらなくなります。
できる限り詐欺を受けないためにも、高い知名度を確保しているオンラインカジノから選びましょう。

知名度は信頼性を高める目的もある

知名度は信頼性を高める目的もある

情報サイトがオンラインカジノのランキングを作っている背景には、信頼性という部分も影響しています。
信頼性が高くないオンラインカジノを利用するわけにはいかないので、より高い信頼性を持っているオンラインカジノを知ってもらうためにもランキングを掲示しています。
同時に利益をどこまで追求できるのかを判断するための対策もしっかり考えており、より大きな利益を得られるサイトを探している部分もあるのです。

オンラインカジノとしては、知名度が上がると信頼性を高められるメリットがあります。
より高い信頼性を確保できれば、オンラインカジノで不安に感じるユーザーはいなくなるでしょう。
安全かつ高い利益を得られる可能性を持たせておけば、オンラインカジノとしては安心して経営できる材料が整います。
不安材料を持たれないためにも、宣伝をしっかりするほか、ユーザーに対して信頼性の高いゲームを多数提供し、安心できるオンラインカジノを作っているのです。