ギャンブルの一部として必ず対応すべき問題

オンラインカジノは健全に楽しめるものではありますが、一方で「社会的責任」を抱えているのも事実です。
オンラインカジノは第三者機関からもチェックを受け、且つライセンス制度である以上信頼できるものであるのは間違いないのですが、ギャンブルである以上、目を背けてはならないことがあるのも事実です。

依存症への対策は必須事項

オンラインカジノに求められている問題として、ギャンブル依存症が挙げられます。
ギャンブル依存症そのものは自己責任ではあるのですが、ギャンブル依存症患者が増えていることを考えると、業界としても「自己責任で」「うちは関係ない」とは言いにくいのも事実です。

ましてやギャンブル依存症の怖い所は、依存症の本人よりも周囲に迷惑をかける点にあります。
家族、友人、知人…。患者本人よりも、むしろそのような周囲の人間の方が「実害」を被るおそれがあります。

例えば生活費をギャンブルに使ってしまうというケース。本人は自分自身の欲望の赴くままに楽しんでいることでしょう。
しかし、一緒に生活を送っている配偶者、家族とすれば、生活そのものが苦しくなることを意味していますので、依存症の本人よりもむしろ大きな負担を強いられることになるのではないでしょうか。

もちろん依存症の問題はオンラインカジノだけではなく、ギャンブル全体の問題ですが、オンラインカジノの知名度・ユーザーの増加に伴い、オンラインカジノに対して責任をとの声が大きくなるのも紛れもない事実です。

カジノ側も何もしていないわけではない

しかし、そのような声を黙殺している訳ではありません。
オンラインカジノ業者の中には一ヶ月に投入できる資金に制限を設けたり、あるいはログアウトすると一定時間ログインできない仕様にするなど、ギャンブル依存症の問題に正面から向き合っている業者もあります。

まだまだその数は少ないですし、業者任せにするのではなく業界全体での動きに期待している人も多いのです。
よって、このような形で徐々にではありますが、ギャンブル依存症と正面から向き合う業者が増えている点は好ましいのではないでしょうか。

法的見地の問題

オンラインカジノが抱えている問題として法律も挙げられます。
近年、オンラインカジノの違法性を唱える人は減少傾向にあります。
過去に下された嫌疑不十分による不起訴処分は、オンラインカジノが違法ではないことを証明したものだと言っても過言ではありません。
しかし、違法か合法なのかよりも、今後はIR法案によって国内にもカジノが解禁されていくと、ではオンラインカジノはどうなのかという問題が浮上することになるでしょう。

IR法案はカジノ法案とも呼ばれているように、事実上カジノを解禁するものではあるのですが、日本全国どこででもカジノが営業できるようになる法律ではなく、場所を限定したものです。
この点がポイントで、今後、許された場所であれば国内に於いてもカジノが合法であることを意味します。
裏を返せば、許されていない場所では今後もこれまで同様、カジノを含むギャンブルそのものは違法です。

ではオンラインカジノはどうなるのか。
先に違法ではない風潮になりつつあるとお伝えしたのは、あくまでも海外のサーバーで運営されているオンラインカジノです。
もしもですが、国内の限定地域でカジノが解禁された場合、オンラインカジノはどのような位置付けになるのかはまだまだ未知数です。

この点はオンラインカジノというよりも、行政がしっかりしなければならない部分ではありますが、既にいくつかの企業がIRに立候補しているとも囁かれています。
現実でのカジノだけではなく、オンラインカジノはどのような位置付けになるのかについても、しっかりと話し合わなければならない部分と言えるでしょう。

税制面について

この点もオンラインカジノ業界の社会的な問題かもしれません。
オンラインカジノは大きな利益を狙える点が魅力ですが、得た利益には税金がかかります。
この点を見落としているユーザーが多いです。

オンラインカジノは海外の業者なので、日本の税制面のアナウンスまでしていないところが多いのですが、オンラインカジノでの利益も所得になるので課税対象になります。
この点をアナウンスしないと、得た利益を全部使ってしまい、忘れたころに税務署から税金の申告がきて…といった問題にもなりかねません。

まとめ

オンラインカジノは大きな利益が狙えるコンテンツである一方、いくつかクリアしなければならないことがあるのも事実です。
業界からの働きかけが求められることもありますので、IRの導入という、今後オンラインカジノが更に身近なものになることが予想されているだけに、「次の一歩」に対しても積極的に取り組むことが求められています。
ユーザーとしては気になる部分があるかと思いますので、今回ご紹介した点についてもチェックしておくと良いでしょう。

ソフトウェア業界のリーディングカンパニー

今まであまりギャンブルに関心のなかった人でも、オンラインカジノの登場で心持ちが大きく変わってきた方も居られるかと思います。

オンラインカジノとは、インターネットでカジノサイトにアクセスして、お金を賭けて配当金を稼ぐことができるオンライン型ギャンブルです。
オンライン対戦ゲームやソーシャルゲームのような感覚でできるネットカジノなので、場所や時間を気にすることなく、自分の好きな時間にエントリーできる点がオンラインカジノのメリットです。

そんなオンラインカジノの肝となるのが専用のソフトウェアですが、これらソフト制作している企業としては、マイクロゲーミング、プレイテック、ネットエントです。
数多くあるソフトウェアプロバイダーの中でも、業界を引っ張っていくリーダー的な存在でもあります。

マイクロゲーミング社

1994年に設立したマイクロゲーミング社は、オンラインカジノソフトウェア会社の中で、最も歴史が長く数々の実績を残してきた最大手の企業で絶大な信用を持つ会社です。

世界的に有名なカジノサイトの多くが同社ソフトを採用していますが、資金力が豊かでないとソフトを導することが難しいほどでした。
そのことからマイクロゲーミング系を採用しているだけで、優良カジノとして、多くのプレイヤーが集まっていました。

マイクロゲーミングが提供しているゲームソフトは、昔懐かしいレトロな雰囲気を残しつつ、卓越したグラフィックやサウンドで、とても高級感のあるクオリティーに仕上がっています。
これらのソフトで賭けると、すぐにゴージャスな気分になれるのです。

マイクロゲーミング社の素晴らしさはそれだけはありません。
業界を古くから見つめてきた会社だけに長い経験とノウハウが蓄積されています。
その結果、サーバー運用も常に安定しており、多くのカジノサイトに不安を与えるようなことがありません。
これは同社が創業して以来、1度も大きなサーバーダウンがないことからも、高い技術力を持っているかが分かります。

ソフト数も多く、カジノスタジオのディーラーとネット越しにゲームの駆け引き楽しめるライブカジノのゲームも多く手掛けていますし、定期的に新しいソフトも発表されています。
ゲーム数では、それまでのビデオスロットを含めると600種類を超える規模で、多くのゲームで、往年のギャンブラーでも新しい感覚で楽しみ続けることができるのです。

プレイテック社

プレイテック社は1999年に設立されたゲームソフトウェア会社で、同社ソフトを契約するカジノの選定には、かなり厳選された方法を取る所でも知られています。
そのためにプレイテックのソフトウェアを扱うオンラインカジノは、大変信頼の高いカジノとしてのステータスを持つことができます。

大手ソフトウェア会社の中では一番歴史が浅いのですが、創業開始から着実に業績を伸ばし、ロンドン証券取引所に上場を果たし、今でもさらに伸び続けており、世界14ヵ国に拠点を持つ巨大ゲームプロバイダーとなっています。

ゲームでは、マーベルシリーズがとても高い評価を誇っており、オンラインカジノではあまりにも有名ゲームで名が広まっています。
「アメコミキャラスロット=プレイテック系スロット」というイメージさえあるほどの人気度です。

プレイテックのゲームは、スロットの他にビデオポーカーなどのテーブルゲーム、ライブゲームシステムまでオールラウンドで手掛けてられています。
その中でも、スロットやビデオポーカーはとてもパワフルで、エントリーすると、すぐにゲームの魅力に引き込まれて行くようです。
スロットの場合はオッズが1000倍を超えることもあるので、その興奮度も半端ではありません。

ネットエント社

ネットエント社は1996年にできたスウェーデンでのゲーム会社で、正式社名はネットエンターテインメント社。
今では「ネットエント」のブランド名で世界中のオンラインカジノのプレイヤーから親しまれています。
それは、シンプルな作りなので、誰でもすぐに直感的に使える理解しやすいゲームだからです。
扱いやすく、ビギナーでもすぐ楽しめるゲームとして、オンラインカジノ業界では知らない人はいないほどのメジャーなプロバイダーに成長しています。

同社が作るゲームは独創性の強い一方でシンプルなものが多く、プレイ画面が見やすいことでも定評があり、コインベットの状態表示や獲得賞金情報もすぐに確認できるシステムになっているので、初心者でも、迷うことなく安心して楽しめる仕様が際立っています。

特に同社ゲームソフトはダウンロードすることなく、いきなりプレイ段階に入ることができるのですが、ダウンロードレス方式が世界に普及したのもネットエントの活動の結果であり、業界における同社の貢献度は、とても大きいのです。
ノーダウンロードだけにとてもシンプルな作りになっていますが、ゲームのクオリティーはしっかりしていて、世界ゲームランキングを見ても、その質は業界トップクラスと言えます。

ちなみにネットエントでは、「スターバースト」という大人気ゲーミングがありますが、シンプルさを素直に実現しているゲームと言っても過言ではありません。
シンプルがゆえに、ビギナーから往年ギャンブラーまで、魅せられています。

また、「ツインスピン」というゲームも人気を博していますが、2リールが同時に回転して同じ図柄でストップし、ランダムで発生する同時回転リールの増加も大変楽しく、全回転になることで、全ての絵柄が揃ってストップすることもあります。

大きなボーナスはないのですが、楽しくてハマることはほぼ間違いありません。
シンプルなゲームこそ、ネットエントがこだわるスタイルなのです。

資金の取り扱いはこまめに留意しよう

軍資金の準備はボーナス基準で考えるのがベター

軍資金の準備はボーナス基準で考えるのがベター

オンラインカジノはぎゃんぶるですので、始める上でまず必要となるのが軍資金です。
オンラインカジノはスロットマシーンを始め10セントという少額から始められるゲームもありますし、逆に高額勝負を挑めるベット上限の高いゲームもあります。
そのため、人それぞれのプレイスタイルによって軍資金を決めるのが一番なのですが、初回に限ってはボーナスで考えるのが一番です。

オンラインカジノの魅力の一つに初回入金ボーナスというものがあります。
これは初回の入金時にもらえる無料チップのことで、基本的には初回時に入金した金額をそのままもらうことができます。
オンラインカジノによって上限が決められていますが、そのほとんどが300ドル前後となっているので、300ドルを入金するとなんと300ドル分の無料チップを受け取ることができます。

無料チップといっても実際にはオンラインカジノ口座にそのまま資金として反映されるので、実際に自分で資金を投入した場合となんら変わりありません。
ただ、この初回入金ボーナスを受け取ると出金に対して条件が付けられたり、利用できるゲームに制限が付けられたりしてしまいます。
しかし、それでも用意した資金の倍の資金で始められるというのは大変魅力的なことですので、初回時の入金はこの初回入金ボーナスの上限に合わせて軍資金を用意するのがベターだと言えるでしょう。

海外の電子決済サービス口座の開設

オンラインカジノを利用するにあたり欠かせないのが、海外の電子決済サービス口座の開設です。
オンラインカジノはイギリスやフィリピンなどカジノ合法国に本拠地を置く企業により運営されているので、オンラインカジノ側と直接入出金を行おうとすると海外送金を使う以外に他はありません。

海外送金を用いた入出金の場合手数料が非常に高くなってしまいますし、口座への着金にも3日~7日も要してしまいます。
また、最近は海外送金に入出金を行えないオンラインカジノも増えてきているので、オンラインカジノ側との直接的な入出金ができない場合もあります。

現在のオンラインカジノの入出金は海外の電子決済サービスがメインとなっています。
電子決済サービスを利用すれば、海外送金のように高い手数料もかかりませんし、オンラインカジノとの間での入出金も時間をかけずに行えます。
口座の開設にも費用はかからないので、現在のオンラインカジノの入出金は電子決済サービス一択であると言っても過言ではありません。

電子決済サービスの口座開設は氏名、住所などの簡単な個人情報の入力と本人確認書類のアップデートで簡単に行えますので、オンラインカジノの利用をスムーズに行えるようにするためにも海外電子決済サービス口座の開設を事前に済ませておきましょう。

年齢制限を確認し利用する

年齢制限を確認し利用する

ギャンブルは世界共通で、どんなギャンブルにも年齢制限が設けられています。
それはオンラインカジノも同じで、各オンラインカジノにより年齢制限が設けられています。
多くのオンラインカジノは日本のパチンコ、競馬等と同様に18歳未満禁止となっていますが、オンラインカジノによっては20歳未満となっているところもあります。

オンラインカジノのアカウト登録の際に年齢制限に引っかかりながらも嘘の申告し始めてしまうと、後に利益だけではなく入金した資金まで引き出すことができなくなってしまう場合があります。
オンラインカジノのほとんどは最初の出金申請の際に免許証やパスポート等での本人確認が必要となります。
嘘の年齢を申告した場合、この本人確認で年齢の詐称が発覚してしまいます。

オンラインカジノは不正に対し大変厳しいギャンブルですので、一度の不正によりその後の利用が禁止されてしまうこともあります。
そのため、オンラインカジノを始める場合は、年齢制限にもしっかりと目を通し規約に則った利用をするようにしましょう。

出金するための国内銀行口座を用意する

出金するための国内銀行口座を用意する

オンラインカジノの利益を出金するには国内銀行口座が必要となります。
都市銀行でも地方銀行でも特に問題はないのですが、オンラインカジノと同じくオンラインでの入出金に長けたネット銀行の口座があると便利でしょう。
ネット銀行の多くは都市銀行、地方銀行と比べ海外送金の手数料を安く設定しています。

中には都市銀行、地方銀行の半分以下の手数料で海外送金を行えるネット銀行もあるので、電子決済サービスへの入金にかかる手数料を抑えることができます。
最近は電子決済サービスも日本に代理店を置いている場合もあり、国内銀行振込にて入金できるサービスもあります。
その国内銀行振込においてもネット銀行ならば月に3回前後無料としているところが大半なので、手数料の面に関して都市銀行、地方銀行よりも優れています。

また、生活費や給料の振込に都市銀行、地方銀行を利用する方が多いと思います。
そうした生活費、給料の振込先とは別の口座を利用することにより、ギャンブル用の資金をしっかりと分けることもできます。
ギャンブルを行う上での一番の問題となるのが資金管理ですので、ネット銀行に口座を開設することにより、そうした資金管理の面もクリアすることができるでしょう。

ライブゲームに移りつつある主戦場

バカラはライブゲーム形式でも楽しめる

バカラはライブゲーム形式でも楽しめる

年を追うごとに徐々に多くなっているライブゲームですが、バカラもライブゲームに対応するようになりました。
バカラはライブゲームとして提供できるメリットを持っているほか、プログラムによる処理が簡単に進むため、ディーラーを採用したライブゲームでも比較的早くゲームを進められる良さがあります。

ライブゲーム形式を採用しているオンラインカジノの中には、ライブゲームで遊んでもらうための対策を進めているところも多数あります。
ライブゲームを数多く導入しているオンラインカジノが増えている中、ライブバカラという部分に特化してサービスを提供しようと考えているオンラインカジノも登場しているのです。

オンラインカジノならライブゲームでバカラを

バカラはプログラム相手のゲームが多い傾向となっていましたが、その傾向も徐々に変わりつつあります。
現在はライブゲームでも遊べるように工夫されており、ライブ感のあるゲームが遊べるようになりました。
その結果、今までのプログラムを相手にしているバカラとは異なり、より迫力と興奮を覚えられるバカラが展開されるようになりました。

今まではプログラム相手のバカラで遊ぶ傾向が多かったため、トランプの偏りがわかりづらい傾向にありました。
偏りがわからないと大きな勝負に踏み込めないなどの問題があり、大きな賭け金を利用して勝負するのは難しい状況でした。
しかし、ライブゲームが登場したことによって、トランプの偏りがある程度わかりやすくなり、同時にトランプの偏りを推理しておけば、ある程度勝ちやすい環境に名なってきているのも事実です。

ライブゲームが導入されることにより、トランプの配布などで信頼性が格段に向上しているほか、偏りによってバカラで勝つのはどちらなのか推理しつつ勝負できる環境が整備されるようになりました。
同時にプログラムによるバカラよりも迫力と興奮、更にはディーラーと真剣勝負が出来る環境が整えられたことで、遊びやすい傾向が強まりました。
今後もライブゲーム形式のバカラはかなり増えるため、これからのために遊び方を覚えるといいでしょう。

スピーディーな試合運びはライブゲーム向き

スピーディーな試合運びはライブゲーム向き

バカラはライブゲームでも比較的早い処理を可能にしているため、スムーズなゲーム運びとなっています。
プログラムの時と同じように処理が可能となっており、すぐに利益などを還元できるのです。
こうした素早い試合運びはかなり遊びやすいという特徴に繋がっています。
ライブゲーム形式のバカラは、比較的遊びやすい環境が整えられているため、これからライブゲームに挑戦したいと考えている方にもおすすめです。

ライブゲームの処理はゲームによって異なります。
ゲームの処理がかなり早く進められる場合もあれば、遅い処理しかできないゲームもあります。
オンラインカジノはソフトウェア会社との間でしっかりと処理できるように調整していますが、今でもライブゲームの進行速度はゲームごとに異なっているのです。

そんな中でも、かなり早いゲーム処理を実現しているのがバカラであり、非常に遊びやすいという評判を得ています。
ライブゲームで遊びやすくなっているのは、一勝負一勝負の処理が早く完了するという部分も影響しています。

同時にライブゲームで遊びやすくするため、ソフトウェア開発を担当している会社もしっかり処理を考えており、バカラの動きに合わせてすぐに処理できる状況を作りだしています。
開発がしっかり進められたことにより、現在はライブゲームの動きに合わせてお金の処理が簡単にできるようになりました。

バカラは今後もライブゲームが主体となる

バカラは今後もライブゲームが主体となる

バカラで遊ぶユーザーは今後もライブゲームが主体となるでしょう。
ライブゲームの方が勝率を高められる可能性がある他、ライブゲームで延々と遊んでも処理が重くなるなどの問題が起こらないからです。
軽やかなゲーム運びを堪能できるという特徴もあり、ライブゲームでもプログラムと同様にしっかりと遊べる環境が整備されています。
もちろんライブゲームで遊びたいと考えている人は、しっかりと軍資金を調達しなければなりません。

軍資金不足などの影響により、バカラを楽しめない状態に陥ることだけは避けましょう。
最初のうちは多めに軍資金を準備しておき、延々とゲームを楽しめるように準備しましょう。
そしてゲームを続けて遊んでいることで、バカラの攻略法をしっかりと得ておくのです。

攻略法がしっかり得られるようになっていれば、最終的には大きな利益に代わるでしょう。
利益を得られるまで頑張って遊ぶためにも、ライブゲームで必要なお金を用意しておくのです。

知名度の高さは安心感につながる

オンラインカジノの情報サイトで知名度を確認しよう

オンラインカジノの情報サイトで知名度を確認しよう

オンラインカジノの情報サイトでは、オンラインカジノの知名度を確認できます。
知名度の高いオンラインカジノであれば、安心して遊べる可能性が高くなり、今後も長い付き合いが期待できるのです。
しかし、あまり知名度の高くないオンラインカジノだった場合は、付き合いが難しい場合もあります。

知名度のないオンラインカジノの多くは、信頼性不足も抱えている可能性があります。
より高い信頼性を得るためにも、知名度の高いオンラインカジノは確認したほうがいいでしょう。
広く知られているサイトで遊んだほうが不安はなくなります。

知名度は不安を取り除くために重要

オンラインカジノは海外のサービスですので、本当に利用しても大丈夫なのかしっかり考えておく必要があります。
同時に知名度のないオンラインカジノの場合は、不安が大きくなる可能性も高いため、なるべく利用しないほうがいいでしょう。
特に知られていないオンラインカジノで遊んでいる時、詐欺行為を受けてしまう場合があるので気を付けてください。
オンラインカジノのように見せかけた詐欺サイトは今でも横行しており、気を付けておかないと引っかかる可能性があります。

そのような不安を取り除くためにも、情報サイトを活用して知名度の確認はしっかりと実施してください。
知名度が高いと感じられるオンラインカジノであれば、問題なく遊べると考えられます。
高い知名度があるサイトは、基本的にオンラインカジノとしての基本的な部分がしっかり備わっていますし、何よりも頻繁に更新しているメリットがあります。
更新震度の高いオンラインカジノは、健全に運営されていると判断できるため不安はありません。

不安に思われる情報が多数掲載されているオンラインカジノで遊ぶよりも、高い知名度を持っているオンラインカジノで遊んだほうが、当然のように不安はありません。
ユーザーの中には、安心して遊べるサイトを見つけたいと考えている人の方が圧倒的に多いのは間違いありません。
高い知名度を誇っているオンラインカジノであれば、不安材料はかなり解消されているので安心して遊べる可能性が高いのです。
まずは知名度が高く、オンラインカジノとして知られているサイトを確実に見つけておきましょう。

情報サイトのランキングを参考にして選ぶ

情報サイトのランキングを参考にして選ぶ

情報サイトではオンラインカジノのランキングを発表している場合があります。
オンラインカジノのランキングを確認しているだけでも、本当に遊びやすいのかを判断できる場合があるので、できる限り情報サイトのランキングは有効に使ってください。
いいサイトだと判断されるようなら、速やかに登録してオンラインカジノで遊べばいいのです。
逆にあまり知名度が高くないと判断されるオンラインカジノは、登録を避けて別のオンラインカジノに切り替えておきましょう。

知名度の比較は多くの情報サイトを活用するといいでしょう。
1つの情報サイトだけでは本当の知名度はわからない場合があります。
そこで複数の情報サイトを確認し、本当に上位に入っているかチェックしておくのです。
もし情報サイトごとにランキングが大きく分かれているなら、知名度の部分で問題があるかもしれないと考えてください。
常に上位に入っているオンラインカジノを選んだほうが信頼性は高まり、安心して遊べる環境はしっかり整備されていくのです。

情報サイトのランキングを参考しないままオンラインカジノを選んでしまうと、騙される可能性も十分にあります。
詐欺行為をしたいと考えている悪質なサイトは、いいところだけを宣伝してユーザーを誘導する方法を採用しており、誘導によって簡単に登録させようとしているのです。
情報サイトを活用しておけば、詐欺行為に該当する問題は起こらなくなります。
できる限り詐欺を受けないためにも、高い知名度を確保しているオンラインカジノから選びましょう。

知名度は信頼性を高める目的もある

知名度は信頼性を高める目的もある

情報サイトがオンラインカジノのランキングを作っている背景には、信頼性という部分も影響しています。
信頼性が高くないオンラインカジノを利用するわけにはいかないので、より高い信頼性を持っているオンラインカジノを知ってもらうためにもランキングを掲示しています。
同時に利益をどこまで追求できるのかを判断するための対策もしっかり考えており、より大きな利益を得られるサイトを探している部分もあるのです。

オンラインカジノとしては、知名度が上がると信頼性を高められるメリットがあります。
より高い信頼性を確保できれば、オンラインカジノで不安に感じるユーザーはいなくなるでしょう。
安全かつ高い利益を得られる可能性を持たせておけば、オンラインカジノとしては安心して経営できる材料が整います。
不安材料を持たれないためにも、宣伝をしっかりするほか、ユーザーに対して信頼性の高いゲームを多数提供し、安心できるオンラインカジノを作っているのです。

新時代のギャンブルを形作る構成骨子

もうインターネットが私達の生活の中で、普及からとても大きな流れが生まれてきました。
それはビジネスのワークスタイルにしかり、アミューズメントの世界でもそうです。
その中でもこの数年で大きく進化してきたのが、ギャンブルの世界かもしれません。

オンラインカジノの歴史

「アンティグア・パーブーダ」という国の名前を知っている人は、どれだけいるでしょうか?
ここはギャンブルの世界では知る人ぞ知る国で、イギリス連邦に加盟している、世界で初めてオンラインカジノのライセンスを発行する法律を作った国なのです。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノとは、インターネット上でプレイして実際にベットして配当金まで稼ぐことができる本格的なカジノです。
バーチャル空間で行うために、オンライン対戦型のゲームの延長と誤解されることもあるのですが、本場カジノの全く同じことがネットでできる、最先端のギャンブルと言っても過言ではないのです。

その運営許可証を1990年代前半に「アンティグア・パーブーダ」がライセンス法案を可決したことからスタートしたわけです。
今では、世界中に1000以上のカジノサイトがひしめいており、世界中から24時間ひっきりなしにプレイヤーがこぞって集まっているのです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノは、インターネット上のバーチャル空間でのギャンブルゲームです。
したがって、ライセンスを取得した運営者(胴元)が運営サーバーを設置して、そこにカジノ専用のアプリを入れて立ち上げる仕組みです。
ここに多数のプレイヤーがアクセスをしてゲームに参加して賭けていくことになります。

オンラインカジノで公開されているゲームの数は500種類とも600種類とも言われていますか、ベースとなるゲームは本場カジノのようにポーカー、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、スロットになります。
これらから多くの種類のコンテンツが制作されて、豊富な数のゲームでプレイすることができるようになっているのです。

また、最新ではビデオコンテンツだけでなく、実写で配信するライブカジノも新たな境地を開拓してきます。
カメラで実際にルーレットやカードを扱うディーラーの動きを撮影して配信しているので、非常に臨場感のあるゲームで楽しむことができるようになっています。
今ではオンラインカジノの大きな流れを作るまでの分野になっています。

オンラインカジノの魅力・特徴

オンラインカジノの魅力・特徴

このような動きを見せているオンラインカジノの魅力は、その全てを語ると膨大な話になり尽きることがないのですが、その中でも特に大きな魅力は、手軽に参加できて大きな配当金をゲットできるチャンスでしょう。

ほんの数年前までは、パソコン利用に限定されていたオンラインカジノですが、スマートフォンの普及を契機にモバイル対応もするようになってきたのです。
これがまた爆発的な人気を呼ぶことになり、プレイヤー人口を一気に引き上げたと言ってもいいくらいです。
そのおかげで、オンラインカジノはネットが繋がる環境さえあれば、何時でも何処からでも参加できる手軽さが生まれてきたわけです。
今では、光回線やWi-Fiスポットも増えてきたことから、さらに高画質のコンテンツを楽しめます。

そして、気になる配当金ですが、ゲームによっては、数千万円クラスの配当金を稼ぐことができるゲームもあります。
それはスロットマシンで、あのパチンコ店にあるスロットより、スピーディーな展開でカラフルなCGコンテンツが高精細な絵柄を楽しく回してくれ、ジャックポットをヒットさせることで莫大な報酬を手にすることができるのです。
過去には日本円にして、4億円を越えるジャックポットがでています。

実際には日本人も数千万円台のジャックポットをヒットさせているので、オンラインカジノドリームも決して他人事ではありません。

オンラインカジノで気になる法的観点

オンラインカジノで気になる法的観点

でも、ここで気になるのは、オンラインカジノの合法性です。
昨年、やっと日本でもカジノ法案が可決されたのですが、それでも本格的なカジノ場が運営されるまでには、しばらく時間がかかることでしょう。

そのように考えると、本来ならば、競馬や競輪などの公営ギャンブル以外は全て違法行為とされそうなのですが、オンラインカジノとなると、事情が変わってきます。
オンラインカジノが運営されているのは、海外のサーバーで日本からはそこにアクセスをしてギャンブルに参加しているために、日本国内での賭博行為とは断定されないのです。
このことから、オンラインカジノは違法とは言えないわけです。

但し、オンラインカジノを認める法律もないので、大手を振って合法的とは言えないのも事実。
そのことからグレーゾーンのギャンブルと言えるでしょう。
それでも、パチンコと同じようにプレイして稼ぐことがことができるのですから、後のチャンスを逃す手はありません。
積極的にアプローチして夢を現実にしていく方がかしこい楽しみ方です。

飴と鞭をうまく使い分けるソフトウェア

プレイテックは多くのオンラインカジノから選ばれているソフトウェアです。
オンラインカジノを開発・製作しているソフトウェアは多いのですが、中でもプレイテックの存在感はとても高いです。
多くのオンラインカジノから選ばれているということは、選ばれる理由があるからこそですし、その点がいわばプレイテックの魅力と考えて良い部分かと思いますが、どのような魅力があるのかについてチェックしてみるとしましょう。

プレイテックの人気の理由とは

プレイテックの人気の理由とは

プレイテックの人気の理由の一つにグラフィックやBGMの良さなど、オンラインカジノへの作り込みが挙げられます。
オンラインカジノは大きな利益を狙える一方で、ゲーム性を楽しみたいと思っているユーザーも多いです。
お金をもらえれば良いのではなく、楽しみながら、且つお金もと考えているユーザーが多いので、シンプルな画面ではなく見ていて楽しめるような画面を好む傾向にあります。
プレイテックのオンラインカジノはBGM、グラフィック共にしっかりと作り込まれていますので、多くのユーザーが楽しみやすい環境が整えられているといって良いでしょう。

長時間ゲームを楽しむとすれば、当然長時間画面を見ることになりますので、貧相なインターフェイスよりも、流麗なグラフィック、作り込まれたBGMの方が良いと考えるユーザーが多いのも当然ですが、プレイテックはそんなユーザーの「当然のニーズ」に真正面から応えてくれているのです。

プレイテックはボーナスの条件が良い!

プレイテックはボーナスの条件が良いことで知られています。
ボーナス額という点はもちろんですが、MWRのクリア基準が低いため、ボーナスの条件がそろっています。
オンラインカジノで大きな勝利をと考えた時、必須となるのはやはりボーナスです。
如何に効率よくボーナスを狙い、モノにできるのかによって利益は大きく変わりますが、プレイテックはボーナスがユーザーにとって魅力的な設定となっています。

勝利を掴めるのかという点に於いてはオンラインカジノである以上、運の要素が強いのですが、ボーナスに関しては魅力的なものとなっていますので、勝利、大きな利益にこだわるのであればプレイテックのオンラインカジノを選んでみるのも良いでしょう。

一方で「厳しい」との声が

一方で「厳しい」との声が

このように、プレイテックには様々な魅力がある一方で、「厳しい」との口コミや評判を見ることも珍しくありません。
一体何が厳しいのかというと、実はその点もプレイテックの人気の理由でもあるのですが、「グレーゾーン」「違反ユーザー」に対してです。

オンラインカジノは公平性がとても大切です。
もしもですが、一部のユーザーだけが悪い恩恵を受けているともなれば、他のユーザーは一気にモチベーションが下がってしまうのではないでしょうか。
むしろ、そのような気持ちになってまでオンラインカジノを続けようとも思わないことでしょう。
そのようなユーザー心理はプレイテック側も十分に理解しているからこそ、不正ユーザーに対しては断固たる処置を下しています。

例えばボーナスに関しても、普通に楽しんでいるユーザーに対してあれこれすることはありませんが、ボーナスハンターのように、美味しい所だけを上手く取ろうとしているユーザーに対しては強く厳しい処置をすることで知られています。
プレイテックは様々なオンラインカジノが採用していますが、ボーナスハンターに対してはプレイテック系の他のオンラインカジノでもアカウントを取得できなくさせるといった処置を取ることもあります。

このような処置が「厳しい」との声を寄せられている理由になるのですが、既存ユーザーを守るための物でもありますし、何よりオンラインカジノで最も大切な「公平性」にこだわっているからこそでもありますので、むしろ良い部分です。

プレイテックを楽しめるオンラインカジノ

プレイテックを採用しているオンラインカジノは多々ありますし、増えています。
例えばジパングカジノ。日本国内のオンラインカジノの代名詞でもあるジパングカジノもプレイテックです。
777babyカジノ、William Hill Casino Clubなど人気を集めているオンラインカジノもまたプレイテックですし、インペリアルカジノやエスカジノなど、知名度の高いオンラインカジノもプレイテックを採用しているという事実こそ、プレイテックの評価の高さでもあるのではないでしょうか。

プレイテックを楽しめるオンラインカジノ

まとめ

プレイテックは様々な所で採用されているのが分かるのではないでしょうか。
それだけ高く評価されているからこそですし、業者、そしてユーザーの双方から高い評価を受けているのも、プレイテックがこだわりを持ってソフトウェア開発を行っているからこそ。
その点では、今後のオンラインカジノ業界がどうなるのかを左右するソフトウェアでもあるので、プレイテックの今後も要チェックと言えるでしょう。

オンラインカジノの人気を創出するゲーム群

今、ギャンブルをする人の中で最も人気を呼んでいるのが、オンラインカジノかもしれません。
昨年からカジノのギャンブルに注目が集まっていますが、同じカジノでのインターネットでプレイできるオンラインカジノに人気が集まっているのです。

オンラインカジノで何ができる?

オンラインカジノで何ができる?

オンラインカジノは、インターネットで参加することができるギャンブルなので、ネット環境が在れば自宅からだけでなく、カフェや電車、ファミレスからでもエントリーできるギャンブルゲームです。
しかも、パソコンだけではなく、スマホやタブレットからでも、賭けることができるので、何時でも何処からでも自分の好きな時間にエントリーすることができます。

オンラインカジノには、様々なゲームが提供されていますが、1つのカジノサイトで数百種類ものゲームが公開されているので、どのゲームで賭けるか迷いそうになります。
しかし、ゲームの基本型は、ルーレットやスロット、カードゲームがベースになっているので、1つひとつのゲームのルールを覚えるのにくろうすることはありません。

素人・玄人問わず楽しめるブラックジャック

オンラインカジノでも、カジノのビギナーからエキスパートまで楽しめるのが、カードゲームのブラックジャックです。
ルールは手持ちのカードの合計を21に近づけて、ディーラーとカード合計を競うギャンブルです。

ポイントは、始めにディーラーから配られたカードの合計を見て、追加カードを要求するかどうかの見極めです。
もらいすぎると、21をオーバーして失格になりますし、ためらうと、ディーラーの手持ちカードの方が数字が高く負ける確率が高くなりますので、此処が頭を悩ます所です。

しかし、それでもブラックジャックが人気なのは、ベーシックストラテジーという攻略法があるから。
これは、カード合計と追加カードの必要有無の対比表のようなもので、これを手元で見ながら、次のカードを求めるかどうか参考にしながら、ゲームを進めていくことができます。
そのために、ブラックジャックは初心者でも、勝てる確率を高めることができるのです。

バカラ

バカラ

カードゲームと言えば、バカラも人気の高いギャンブルです。
これは、ブラックジャックやポーカーのように直接自分がプレイヤーとしてゲームに参加するのではなく、ディーラーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想するシンプルなゲームです。

プレイヤーとディーラーの間で自分の手札の合計が9に近い方が勝者となるルールですが、賭ける自分は勝者を予想して賭けるだけなので、後は賭け金をどの程度積むかに意識が集中していきます。
そのために、自然と配当金も大きくなっていくので、その点がバカラの人気につながっています。

ビデオポーカー

ギャンブルの3大ガードゲームと言えば、前出しのブラックジャック、バカラに加えて、ポーカーがあります。
これは、親から配られた5枚のカードで強い役を作り、他プレイヤーと強さを競うゲーム。
有名な役と言えば、ストレートフラッシュやフルハウスなどがありますが、ワンペアから始まり一番強いロイヤルストレートフラッシュまでの中で、強い役を作り勝負します。

このポーカーの醍醐味は、他のプレイヤーとの心理戦で戦う前に他のプレイヤーを勝負する前にステージから降りさせることです。
そんなに駆け引きを楽しんでいるギャンブラーも少なくありません。
しかし、このポーカーでは、ビデオポーカーが人気なのです。
これは、スロットマシン感覚で賭けることができるゲームで、スピーディーに5枚のカードを揃えうシンプルさが受けています。

ライブカジノ

ライブカジノ

この数年、オンラインの中でも、ライブカジノが人気が高まっています。
これは、ライブカメラでゲームの進行をリアルタイムで配信するタイプのギャンブルです。
今までのコンピューターグラフィック(CG)コンテンツのビデオゲームに加えて、新たなギャンブルスタイルを確立しています。

ライブカジノでは、ブラックジャックやバカラ、ルーレットなどが提供されています。
ブラックジャックやバカラは、ディーラーの動きやプレイヤーを動作をスマホやパソコンの画面越しに見れるので、あたかも自分がその前でギャンブルに参加している感覚になってきます。
とてもリアルな雰囲気のあるゲームなので、熱くなる気持ちを抑えることができなくなるでしょう。

スロット

オンラインカジノでも、定番のゲームと言えば、やはりスロットマシンです。
コインを入れてスロットを回すだけで、後は自動で絵柄が止まってくれます。
スロットで遊ぶポイントは、MAXベットにすること。
これは、全てのラインを賭けることですが、それだけ賭けるコインの枚数が多いので、消費も早くなります。

しかし、これでジャックポットにヒットする権利を得ることができます。
ジャックポットとは大当りのことで、この配当金額は数千万円にもなると、ことがあり、今まで日本人プレイヤーが何人もゲットしています。

このようにオンラインカジノのゲーム差人を熱くさせてくれるゲーム揃いなのです。

確実に儲けを出すための心構え

オンラインカジノは高配当を得られないと勝てない

オンラインカジノで勝ちたいと考えている方は、高配当を得られるように大きな賭けに挑戦することとなるでしょう。
少額の賭けではほとんど勝てないのがオンラインカジノですし、出金等の問題で苦労してお金が足りなくなってしまいます。
少しでも多くの利益を得たいと考えているなら、高配当を得られるようにゲームを考え、攻略法を駆使して勝ちを狙うといいでしょう。

高配当を得られないままでは、じり貧の状態となり負ける可能性が高くなります。
1回でも高配当を得て余裕をもってオンラインカジノで遊べる方が圧倒的に安心感が強まりますので、オンラインカジノでは高配当を積極的に狙う方法でゲームを進めるようにしましょう。

オンラインカジノは高配当を得られないと勝てない

高配当狙いはオンラインカジノで必須

オンラインカジノでは、高配当狙いを考えないと負ける可能性が急激に高くなります。
その理由として、オンラインカジノは出金時に手数料を取られてしまいます。
手数料を差し引いてお金を受け取る以上、あまり多くのお金を得られないままオンラインカジノから出金するのはよくありません。
ある程度多くの配当を得て、とにかく出金時に支払う手数料を取られてもお金を増やしている状況を作ったほうがいいでしょう。

出金方法としては銀行振込や入出金サービスを経由する方法を持っているオンラインカジノですが、どの方法を利用しても手数料を取られてしまいます。
手数料の金額は固定されておらず、大半が割合によってお金を取られてしまいます。
つまり多くのお金を取られてしまうリスクがあるため、少額の勝ちではオンラインカジノの利益を得られません。
ある程度多くの配当を得て、余裕を持たない限り勝ったとは言えないのです。

日本のギャンブルでは、出金手数料なども無料に設定されているため、どれだけ小さい配当でも勝っていれば問題ありません。
入出金に関連するサービスもしっかり作り上げており、日本にある銀行との提携もしっかり進めているので問題はないのです。
しかしオンラインカジノは海外の会社が運営しているサービスです。
サービスを運営している国が異なるので、手数料は絶対に取られてしまいます。
大きな配当を狙い続けないと最終的に損をする可能性が高いのです。

高配当を獲得すれば手数料も問題なし

高配当を獲得すれば手数料も問題なし

オンラインカジノで高配当を得ておけば、手数料を差し引かれもある程度のお金は残されています。
最近は手数料がある程度少なくなったと言え、かなりの金額を差し引かれるオンラインカジノもあります。
そこで手数料を取られると想定して、ある程度多くのお金を稼いでおきます。
ブラックジャックやルーレットなど、倍率は低いものの勝ちやすいゲームに挑戦して、一気にお金を増やすようにしましょう。
1回の投資額を増やせば、一気に増やせる可能性も十分にあります。

大きな配当を得た後は、手数料として差し引かれる金額をしっかりと確認しておきましょう。
手数料の数字はオンラインカジノのホームページに記されているので、どれくらい引かれるかを計算しておくのです。
割合で取られる傾向が多いオンラインカジノは、基本的に大きな手数料を取られる可能性が高いので、先に計算して取られる手数料を確認したほうがいいのです。

後は手数料の数字がわかれば、残った金額でどれくらいの利益が得られるか見ておき、出金しても大丈夫と判断できればお金を出しておきましょう。
オンラインカジノでは、高配当を当てないと手数料で取られる金額の影響を受けてしまい、あまりいい状況に持っていけない可能性があります。
特に手数料を多く取られてしまう可能性があるなら、先に計算してなるべく手数料の分を差し引いても安心できる状況を作ったほうがいいでしょう。
特に入出金サービスを利用する場合は、手数料の数字がサービスによって変わってしまうため、オンラインカジノで得られた金額がどれだけ手数料で消えるのか計算しておきましょう。

手数料計算をしてから高配当を狙う

手数料計算をしてから高配当を狙う

手数料の計算をしないままゲームで遊んでいても、勝てない可能性が高まってしまいます。
どれくらいの配当を得られればいいのかわからないままゲームを遊んでいるだけなので、あまりいい状況に持っていけないのです。
そしてオンラインカジノである程度の利益を生み出したとしても、手数料で取られる金額が多すぎて利益がほとんど得られず、損をした状態でオンラインカジノから出ていく可能性もあります。

まずはオンラインカジノで手数料を取られるという前提で高配当を狙うようにしてください。
ある程度大きな博打になったとしても、高配当を得るために大きな勝負に出たほうがいいのです。
そして大きな勝負に勝って配当を得たら、まずは手数料の分を差し引いて起きましょう。
手数料は最終的に取られる金額で自分の手元には来ません。
手数料を差し引いて利益を計算し、最終的に手元に戻ってくる金額を確認しておけば確実に勝利できるのです。

日本人が利便性を享受できる決済手段

オンラインカジノを始める際、そのサイトによっては指定されている振込手段が大きく違うことがあります。
国も違いますし、決済サービスにも流行り廃れがあるのでよく注意する必要があります。

さて現在、ペイトラ(Paytra)というサービスに注目が集まっているのをご存知でしょうか?
少しずつオンラインカジノ愛好家にペイトラは普及していますが、どんな部分に魅力があるのか、使い方なども紹介していきます。
これを読めば決済サービス選択で悩むことも無くなり、自由に使いこなしていけることでしょう。

明快な公式サイトとサポートセンター

明快な公式サイトとサポートセンター

まずペイトラは使いやすい、と形容されることも多く理由の一つとして、見た目が分かりやすいことも関係しています。
トップページもむしろシンプルで無駄なものが無いですし、日本語版でも文章がおかしいということはありません。

例えば利用規約を読んでみると、少々日本企業のサイトとは異なった言い回しですが文章としてはしっかりしています。
英文をそのまま翻訳したような文章のサイトがよくありますが、ペイトラに関してはこの点では心配要りません。
お問い合わせページを見てみると、お名前・メールアドレス・お問い合わせ内容の入力欄があります。
非常にシンプルですし、お問い合わせは非常に簡単だと分かります。

それでは実際に、ペイトラの対応は良いのでしょうか?
ネットを見てみると、登録方法などでお問い合わせした人の声がいくつか確認できます。
調べてみるとブラウザの問題で登録が上手くいかなかった人も少なくないようです。

このように、サポートセンターは的確に原因を答えてくれるので比較的信用はできそうだと考えられます。
もちろん日本語で対応してくれますし、英語が分からなくても大丈夫です。

日本語完全対応でオンラインカジノ利用に最適

ペイトラ公式サイトの下には、Englishというリンクがあることが分かります。
これはスマホ版でも同じ配置です。
これを押すと英語版になったり、今度は日本語というリンクを押すと元に戻ります。
つまり、ペイトラは英語版と日本語版の二つしか無いということで、いかに日本向けに力を入れているかが分かります。

そもそもペイトラが注目されたのは、日本人に使いやすいサービスだったからです。
日本人利用者が多いオンラインカジノとペイトラは関係が深く、ペイトラ利用者の大半はここの利用者とされています。
しかし何もペイトラはオンラインカジノのためのサービスではありません。
登録料も振込手数料も無料なので、優秀な決済サービスとして評価されています。
オンラインカジノが合法と言っても、様々な理由を付けて対応を打ち切るサービスも少なくありません。

しかしオンラインカジノ利用者がメインであれば、打ち切ると運営が続かなくなるのでサービスが終わらない限り、利用できる可能性が非常に高いと言えるのです。

登録にはメールアドレスと本人確認書類を準備

登録にはメールアドレスと本人確認書類を準備

登録をする際には、まずはメールアドレスが必要です。
とは言っても、普通にメールが届くアドレスならフリーメールでも構いません。
ただし迷惑メールに振り分けられる恐れが大きいので、あらかじめそこを留意しておくかsupport@pay-tra.comを受信許可しておきましょう。

届いたメールから本登録リンクを押しますが、この辺りはよくあるサイト登録の流れと変わりません。
名前・生年月日・住所などを入力し、本人確認書類を提出します。
海外のサービスですが、パスポートで無くとも運転免許証でも問題ありません。
スマホや携帯での撮影が便利で、逆光や見切れなどに注意すればスムーズに認証されます。

オンラインカジノサイトへの送金はドル換算で

口座へのチャージは、ペイトラが指定する銀行口座への送金で行います。
ネットバンキングを利用すれば自宅からでも送金できますし、営業時間内であれば比較的即時というレベルで反映されます。

さてここまでは、よくある電子マネーチャージと変わりませんが、オンラインカジノへの送金はドルへの両替が必要です。
ドルを利用したことの無い方には不安があるかもしれませんが、そのまま送金すればドルに自動で変わるので心配要りません。
これが大まかなオンラインカジノ資金の入金方法となります。

パソコンとスマホで推奨されるブラウザ環境

パソコンとスマホで推奨されるブラウザ環境

スマホでも利用できると説明しましたが、これはAndroid・iOSどちらでも構いません。
ただしブラウザやGoogle ChromeかSafariが理想的です。

例えばAndroidだと標準ブラウザがGoogle Chromeで無かったりしますし、古いバージョンだとブラウザアプリが更新不可能だったりします。
出来ればスマホ利用の方は、バージョン更新も忘れないようにするのが良いでしょう。

パソコンの方であれば、Microsoft EdgeやInternet Explorerも使えます。
Operaなどは推奨されていませんが、偶然利用できる場合があったとしても動作不安定の恐れがあるので、控えた方が無難です。

まとめ

ペイトラはこれからオンラインカジノを始める、という方には覚えておいてほしいサービスです。
何より手数料がかからないというのは、心強いですし長く使い続けやすいです。
今回解説した入金方法などを参考にして、これからペイトラを最大限便利に活用していってもらえればと思います。