新時代のギャンブルを形作る構成骨子

もうインターネットが私達の生活の中で、普及からとても大きな流れが生まれてきました。
それはビジネスのワークスタイルにしかり、アミューズメントの世界でもそうです。
その中でもこの数年で大きく進化してきたのが、ギャンブルの世界かもしれません。

オンラインカジノの歴史

「アンティグア・パーブーダ」という国の名前を知っている人は、どれだけいるでしょうか?
ここはギャンブルの世界では知る人ぞ知る国で、イギリス連邦に加盟している、世界で初めてオンラインカジノのライセンスを発行する法律を作った国なのです。

オンラインカジノとは、インターネット上でプレイして実際にベットして配当金まで稼ぐことができる本格的なカジノです。
バーチャル空間で行うために、オンライン対戦型のゲームの延長と誤解されることもあるのですが、本場カジノの全く同じことがネットでできる、最先端のギャンブルと言っても過言ではないのです。

その運営許可証を1990年代前半に「アンティグア・パーブーダ」がライセンス法案を可決したことからスタートしたわけです。
今では、世界中に1000以上のカジノサイトがひしめいており、世界中から24時間ひっきりなしにプレイヤーがこぞって集まっているのです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノは、インターネット上のバーチャル空間でのギャンブルゲームです。
したがって、ライセンスを取得した運営者(胴元)が運営サーバーを設置して、そこにカジノ専用のアプリを入れて立ち上げる仕組みです。
ここに多数のプレイヤーがアクセスをしてゲームに参加して賭けていくことになります。

オンラインカジノで公開されているゲームの数は500種類とも600種類とも言われていますか、ベースとなるゲームは本場カジノのようにポーカー、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、スロットになります。
これらから多くの種類のコンテンツが制作されて、豊富な数のゲームでプレイすることができるようになっているのです。

また、最新ではビデオコンテンツだけでなく、実写で配信するライブカジノも新たな境地を開拓してきます。
カメラで実際にルーレットやカードを扱うディーラーの動きを撮影して配信しているので、非常に臨場感のあるゲームで楽しむことができるようになっています。
今ではオンラインカジノの大きな流れを作るまでの分野になっています。

オンラインカジノの魅力・特徴

このような動きを見せているオンラインカジノの魅力は、その全てを語ると膨大な話になり尽きることがないのですが、その中でも特に大きな魅力は、手軽に参加できて大きな配当金をゲットできるチャンスでしょう。

ほんの数年前までは、パソコン利用に限定されていたオンラインカジノですが、スマートフォンの普及を契機にモバイル対応もするようになってきたのです。
これがまた爆発的な人気を呼ぶことになり、プレイヤー人口を一気に引き上げたと言ってもいいくらいです。
そのおかげで、オンラインカジノはネットが繋がる環境さえあれば、何時でも何処からでも参加できる手軽さが生まれてきたわけです。
今では、光回線やWi-Fiスポットも増えてきたことから、さらに高画質のコンテンツを楽しめます。

そして、気になる配当金ですが、ゲームによっては、数千万円クラスの配当金を稼ぐことができるゲームもあります。
それはスロットマシンで、あのパチンコ店にあるスロットより、スピーディーな展開でカラフルなCGコンテンツが高精細な絵柄を楽しく回してくれ、ジャックポットをヒットさせることで莫大な報酬を手にすることができるのです。
過去には日本円にして、4億円を越えるジャックポットがでています。

実際には日本人も数千万円台のジャックポットをヒットさせているので、オンラインカジノドリームも決して他人事ではありません。

オンラインカジノで気になる法的観点

でも、ここで気になるのは、オンラインカジノの合法性です。
昨年、やっと日本でもカジノ法案が可決されたのですが、それでも本格的なカジノ場が運営されるまでには、しばらく時間がかかることでしょう。

そのように考えると、本来ならば、競馬や競輪などの公営ギャンブル以外は全て違法行為とされそうなのですが、オンラインカジノとなると、事情が変わってきます。
オンラインカジノが運営されているのは、海外のサーバーで日本からはそこにアクセスをしてギャンブルに参加しているために、日本国内での賭博行為とは断定されないのです。
このことから、オンラインカジノは違法とは言えないわけです。

但し、オンラインカジノを認める法律もないので、大手を振って合法的とは言えないのも事実。
そのことからグレーゾーンのギャンブルと言えるでしょう。
それでも、パチンコと同じようにプレイして稼ぐことがことができるのですから、後のチャンスを逃す手はありません。
積極的にアプローチして夢を現実にしていく方がかしこい楽しみ方です。

コメントを残す