カジノに参戦する為には

オンラインカジノを始めるまでに何が必要?

オンラインカジノを始めるまでに何が必要?

オンラインカジノを始めるまでにはいくつか準備が必要です。
オンラインカジノは、インターネットでできる気軽に遊べるインターネット上のギャンブルです。
パチンコやスロットのように、店舗に行く必要はありませんが、始める前には、アカウントの登録や、その他の設定をする必要があります。
最初にこの登録を済ませてしまえば、あとは簡単にいつでも遊べますので、最初に始めるために、準備をしておきましょう。

まずは、オンラインカジノで、遊ぶ前に、オンラインカジノの中でも優良と呼ばれるカジノを選ぶようにしましょう。
好みのゲームがあるかどうかも大切ですが、たとえば、ライセンスの有無や、どのゲームのソフトウェアを採用しているか、そして外部の監査機関によって、監査を受けているかどうかも認定マークが掲載されているかどうかなどを含めて、事前にチェックしてみるようにしましょう。

まずはダウンロードから始める

オンラインカジノを始めるためには、オンラインカジノのゲームソフトをダウンロードをする必要があります。
その際に、セキュリティソフトが邪魔をしてダウンロードがうまくいかないこともありますのでまずはこれを一時的にオフにしておきましょう。
中にはダウンロード不要のタイプのオンラインカジノもあり、この場合、ダウンロードをせずにブラウザ上で遊べます。
Macの方の場合はこちらのブラウザでできるタイプのオンラインカジノを選びましょう。

また、モバイルの場合もダウンロードは不要となります。
ダウンロード開始のボタンを公式ホームページで探し、それを押した後にダウンロードが完了すれば、インストールを行います。
正常に動作するかまずは確認をして見るようにしましょう。

年齢制限と軍資金について

年齢制限と軍資金について

オンラインカジノには年齢制限があります。
大体のオンラインカジノは、20歳からとなっていますが、18歳からできるオンラインカジノもあります。
規約で確認できますので、一度確認をしておきましょう。

オンラインカジノは、無料ゲームが用意されているので、無料でお試しという形でプレイが可能です。
オンラインカジノで遊ぶ際には、自分で賭け金を設定できますが、軍資金をまずは用意をしておきましょう。
ある程度余裕がなければ、すぐに資金が底をついてしまい、楽しめません。目安としては、だいたい10万円以上を用意しておきましょう。
一定の軍資金を用意しておけば、ボーナスなども受け取れますので、お得にプレイができます。

クレジットカードを用意する

オンラインカジノを始める際には、クレジットカードを用意しておきましょう。
これはなぜかというと、クレジットカードで入金をすることができるオンラインカジノが増えてきており、さらにエコペイズなどの電子決済サービスを利用するにしても、どのみちチップ購入ではクレジットカードが必要になるので、ほぼ必須となっています。
クレジットカードがない場合や、1枚しかないという場合にはオンラインカジノのために予め作っておくと良いでしょう。

主にオンラインカジノではVISAカードやMasterCardが使えることが多いです。
最近では、JCBにも対応をしているオンラインカジノも増えてきています。

オンラインカジノは、クレジットカードが使えるとしていても規制のせいで、うまくクレジットカードが使えない場合もありますので、数枚用意しておくことが最も望ましいです。

身分証明書とスキャナー

オンラインカジノを始める際には身分証明書とスキャナーを用意しておきましょう。
最初から身分証明書が必要というわけではありませんが、払い戻しの際には本人確認という形で、身分証明書の提出が求められます。
その際に、スムーズに提出できるように事前に用意をしておきましょう。
ここでおすすめなのがパスポートです。
英語でのサポートのオンラインカジノはパスポートが最も通用しやすいです。顔写真入りで、認められやすいのでおすすめです。

また、住所の確認のために公共料金の明細なども必要になることも多いですので、2つの種類を用意しておきましょう。
それ以外にもスキャナーを用意しておきましょう。
それほど高いものを用意する必要はありませんが、読み込みがしやすくなりますので、あれば便利に使えます。

大手銀行のインターネットバンキング

大手銀行のインターネットバンキング

オンラインカジノでは、銀行の電信送金という方法で送金をしてもらうことができるので、そのまま外貨で預けておくことができるインターネットバンキングの口座があればとても便利に使えます。
外貨のまま貯蓄が可能で、この場合、外貨で貯めておくことができるので、わざわざその都度両替する必要がないのです。
電子決済のエコペイズを使うにしても、出金の際には、振込をするための口座が必要になりますので、必ず用意をしておくようにしましょう。

コメントを残す