悪質カジノにひっかからない為に

オンラインカジノには色んな業者がある

インターネット上で手軽にギャンブルが楽しめるオンラインカジノは、とても人気となっています。
しかし、オンラインカジノと一言で言っても、たくさんの業者が運営をしています。オンラインカジノサイトはメジャーなサイトも含めて、実は数千もの数があり、優良業者もあれば、悪質業者もあるのが現実です。
登場した当時と比較すると、悪質カジノの数も減ってはいるものの、まだまだ詐欺行為を働く悪質カジノもありますので、注意することが大切となります。

特に、初めてオンラインカジノに登録を考えているという方は、オンラインカジノの中でも悪質カジノに引っかかってしまわないようにする必要があります。そのためには、優良カジノとの比較だったり違う点などを知っておくことが大切です。
そこで、どのように悪質カジノを見分ければいいのでしょうか。特徴などを見ていきましょう。

ライセンスやソフトウェア会社について記載がない

優良オンラインカジノとそうでないオンラインカジノの違いとして、優良オンラインカジノの場合はライセンスの記載がなされています。オンラインカジノは、オンラインカジノれが合法とされている国において正式にライセンスが発行された上で運営がなされています。こちらのライセンスがなければ、本来はオンラインカジノは運営することが出来ませんし、高額なライセンス料を支払い、そして厳しい審査をパスしてからオンラインカジノはようやく運営が出来るわけです。
これらのライセンスを取得しているということは、国の厳しい審査をパスしているということもあり、信頼性が確立されているといえます。
悪質業者はこれらのライセンスを取得していないため、サイトにも掲載されていません。このため、不正がまかり通っている違法サイトであると考えて良いでしょう。

また、優良オンラインカジノは、大手のソフトウェア会社と契約をして、信頼性の高いソフトウェアを使用しています。これに対し、悪質オンラインカジノは、安全性の高いソフトウェア会社を利用しておらず、そもそもそれについても記載がなされていないことがほとんどです。
このため、プログラムの改ざんや不正などもやり放題となっていることが多く、プレイヤーが勝つことが出来ないことになります。
ライセンスの有無や、使用しているソフトウェアに関することはしっかりと事前にチェックすることで、悪質カジノを避けることが出来ます。

悪質カジノのやらせやスパム行為とは?

悪質カジノは、各種掲示板などで、勧誘・宣伝行為を行っていることが多く、大量のスパムメールなども送信しています。

また、あり得ない、条件のいい大量のボーナスを提供していることなどを宣伝していたりと、あらゆる手段でプレイヤーを募っていることがほとんどです。しかし、これらのほとんどが、運営業者側のやらせとなっていますので、けして騙されないように注意をするようにしましょう。良い口コミが書かれていても、それらも業者側のやらせや嘘の可能性がありますので、疑ってかかる必要があります。

運営者情報や、連絡先が記載されていない

悪質オンラインカジノの場合、公式サイトにも、運営者情報だったり、連絡先などが記載されていないことがほとんどとなっています。連絡先などが記載されていないので、運営業者についての情報を知ることが出来ませんし、登録するまで規約自体が確認することが出来ないケースもあります。
まずは、怪しいと思ったら、公式サイトを覗いてみると良いでしょう。サイト自体も作りが安っぽかったり、誤字や脱字が多く、更新がほとんどされていない場合にも、注意が必要です。
サポートに関しても、簡単な質問をしてみて、返信がなかった場合には、悪質業者の可能性が高いですので、注意をするようにしましょう。

時代とともに変わってしまう優良オンラインカジノ

オンラインカジノで優良とされているカジノがいつまでも優良であるというわけではなく、時代が流れるとともに、経営方針、運営者が変わってしまうことで、そうではなくなってしまうことがあります。
これらは流動的に変化してしまうことが多いですので、過去の評価がそのままとなっていることは少ないのです。カジノの評判や口コミに関してですが、それらは今の情報であるかどうか、ということを確認するようにしましょう。

さらに、新しいオンラインカジノはどんどん誕生していますので、悪質カジノ一覧に載っていなかったからといって、それが悪質カジノであるとは限りません。
やはり実績があって、評判が高いところを選ぶのがおすすめとなります。

また、ライセンスだったり、ソフトウェア会社などは、あくまでも目安であり、結局はカジノの運営業者が信頼できるかどうかということがとても大切なのです。そのためには、実績や評判で慎重に選びつつ、最新の生の口コミや評判などを慎重にチェックするように心がけましょう。

コメントを残す