カジ旅のRPG以外のおすすめゲームをまとめてみた

カジ旅には多くのおすすめゲームがあります。
カジ旅といえばRPG(冒険)要素を取り入れたゲームがあることが有名です。
しかし、決してRPGだけのオンラインカジノではありません。
そこで、RPG以外のおすすめゲームをいくつかご紹介いたします。

キャラクター人気だけではない Moon Princess

キャラクター人気だけではない Moon Princess
「Moon Princess」はキャラクターが登場する落ちモノ系のスロットです。
この世界観から、イロモノ的なスロットだと思われているのですが、5×5の中で繰り広げられるスロットは、高配当のスロットとしても知られています。

絵柄を揃えることで貯まるメーターがMAXまで到達すると、キャラクターが必殺技を駆使します。

これにより、前消しによるフリースピン獲得となるのです。
つまり、絵柄を揃えるだけではなく、揃え続けることでより大きなメリットを得られるスロットです。

口コミ・評判を見ても高配当を記録したとの声を多数聞くスロットで、中には1,500倍配当をゲットしたとの声もあるなど、大きな利益を狙えるおすすめゲームです。

操作性や演出そのものは比較的オーソドックスなタイプのスロットに分類されますので、初心者でも馴染みやすいですが、配当の高さを踏まえると上級者にもおすすめです。

大きな勝利を狙える Vikings

大きな勝利を狙える Vikings
243ラインのリールを持つスロット、Vikings。
こちらはblitzゲームのスロットになりますので、スピード感も魅力の一つです。

アメリカの人気ドラマをモチーフにしたスロットとなっていますので、日本人ユーザーにとっては少々馴染みが薄いかもしれませんが、それでもおすすめゲームとして挙げるのは大きな勝利の可能性を秘めているからです。

Vikingsには「レイドスピン・ボーナス」と呼ばれる機能が搭載されています。
通常のスピンの際、レイドスピン絵柄を3つ以上停止させることで発動するモードは、リールが拡大します。

243から78,125へと配当が増えるなど、より大きな勝利を狙えるスロットになりますので、上級者にこそおすすめゲームです。
blitzゲームとあって、短時間で高配当を狙うことも可能です。

ギリシャ神話をモチーフにした Rise of Olympus

ギリシャ神話をモチーフにした Rise of Olympus
ギリシャ神話を舞台にしたスロットです。
ペイラインがない点が特徴で、絵柄を3つ揃えると勝利となるのですが、揃った絵柄は消滅し、新たな絵柄が登場するなどパズル要素もあるスロットです。

単調になりがちなスロットに変化をもたらしてくれていますので、飽きにくいスロットです。
従来のスロットに飽きている方、パズル要素という刺激的なスロットを楽しみたい方におすすめのゲームです。

爽快感と高配当が特徴の Reactoonz

爽快感と高配当が特徴の Reactoonz
7×7の落ちモノ系スロットは、従来のスロットと比較すると絵柄が多いことから連鎖チャンスが多々潜んでいるスロットです。

一度連鎖が始まると、ユーザーでさえ予期していない連鎖が生まれることで、大きな配当を得ることにもなります。
口コミを見ても、思わぬ形で連鎖したことで1500倍を出したことがあるというユーザーもいるほどです。

配当が増えていくスピードが圧倒的な点も特徴で、ツボにハマると「連鎖が止まらなくなる」との口コミもあります。
その点では初心者よりも上級者向けに思われますが、連鎖は思わぬ形で訪れることが多いので、初心者でも十分に楽しめるスロットです。

珍しい8×8のスロット Jammin Jars

珍しい8×8のスロット Jammin Jars
カジ旅に限らずスロットは奇数のラインが多いのですが、Jammin Jarsに関しては8×8と珍しい偶数タイプとなっています。

落ちモノ系のスロットは、配当が高まることが多いことで知られています。
ワイルド図柄のジャム瓶が登場してからがJammin Jarsの本番です。

倍率がどんどん高まり、移動先によって配当が決まります。
どこに移動するのかというスリルも味わえるスロットは、口コミを見るとおよそ1,200倍をゲットしたとの声もあるなど、大きな配当を狙えるおすすめゲームです。

ややクラシックなデザインが特徴の Mega Joker

ややクラシックなデザインが特徴の Mega Joker
MegaJokerは、3×5の比較的オーソドックスなデザインのスロットです。
絵柄もチェリーやベルといった懐かしいものが採用されていますので、画面を見た第一印象としては「懐かしい」の声が圧倒的に多いです。

そんなクラシカルスタイルのスロット・MegaJokerですが、ペイアウトが高い点がおすすめの理由です。
驚きの99%というペイアウトは、カジ旅はもちろんですが、オンラインカジノ全体を見渡しても高い部類に入りますので、大きな勝利を狙えるという点では初心者から上級者までおすすめのゲームです。

カジ旅のおすすめゲームはたくさんある

今回いくつかカジ旅のおすすめゲームを紹介しましたが、カジ旅のおすすめゲームはまだまだたくさんあります。

何せ2,000以上のゲームを誇るカジ旅です。
今回紹介した以外にも多くのゲームが用意されていますので、自分にマッチするゲームを見つけてみてはいかがでしょうか。

ビットコインのメリットとデメリットを理解すると利便性が見える

ビットコインにはメリットもあればデメリットもあります。
オンラインカジノでの利用だけで見てもメリット・デメリット双方あります。

メリットがあるから利用する、デメリットがあるから利用しないといった単純な話ではなく、メリット・デメリット双方を理解し、自身にとって魅力的なものなのか、スムーズに利用できるものなのかなどを考える必要があります。

そこで、ビットコインの特徴を知ることで、自身にとってのメリット・デメリットが見えてくることでしょう。

ビットコインのオンラインカジノにおけるメリット

ビットコインのオンラインカジノにおけるメリット

ビットコインのオンラインカジノを利用するにあたってのメリットになる部分として、スピード感と手間が挙げられます。

ビットコイン対応のオンラインカジノであれば電子決済サービスが不要になるので手間が一つ簡略化されます。

また、ビットコインとオンラインカジノは基本的に即時決済です。
長くとも数分から十分程度です。

日本国内金融機関とオンラインカジノのやり取りは、電子決済サービス経由を含めて数日程度かかります。

手間の簡略化に短期決済・反映。
これらこそ、ビットコインをオンラインカジノで利用する上での実用面でのメリットです。

ビットコインを利用するデメリットとは

ビットコインを利用するデメリットとは

一方、ビットコインをオンラインカジノで利用するデメリットとして考えられるのが、相場の変動とビットコインの用意です。

ビットコインを利用するためにはビットコインを保有しておかなければなりません。

ビットコインはオンラインカジノの関連サービスではありません。
全く無関係ですが、ビットコインの汎用性の高さや利便性の高さによってビットコインに対応するオンラインカジノが増えていますが、ビットコインを利用するのであれば、ビットコインを自ら用意しなければなりません。

ウォレットを開設するなり、マイニングを行うなり自分で用意しなければなりません。
ビットコインは便利です。しかし、オンラインカジノ側がビットコインを用意するものではありません。

あくまでも自らで用意することになりますので、自らビットコインを用意するのが面倒だと思う人にとってはデメリットと感じる部分でしょう。
一方で、マイニング環境を構築している人、あるいは既にウォレットを開設し、ビットコインの売買を行っていることでビットコインを保有している人にとっては、この点はデメリットにはなりません。

ビットコインの将来性もメリット

ビットコインの将来性もメリット

ビットコインはオンラインカジノとは関係ないサービスだとお伝えしました。
つまり、将来性はオンラインカジノとビットコインは分けて考える必要がありますが、ビットコインは将来的には更なる需要の高さが見込まれています。

まだまだ投機商品としての知名度が先行していますが、例えば今後ビットコインが広く普及すれば法定通貨同様、店頭で扱う業界も増えていくことでしょう。

店頭だけではなく、ネットショップ等でも利用できるようになる可能性も秘めています。
つまり、今後ビットコインはさらなる普及の可能性を秘めています。

さらにはビットコインを採用するオンラインカジノが増えれば増えるほど、ビットコインを持っていればより多くのオンラインカジノを利用することが可能になります。
決してビットコインはオンラインカジノのためだけのものではありませんが、オンラインカジノにおける利便性も高まります。

ビットコインに潜む不安とは?

ビットコインに潜む不安とは?

今後のビットコインに潜む不安としては、ビットコインは理論上、世界での発行量が定められています。

そして上限まで達すると、以降ビットコインは増えることはありません。
その時点での需要によってビットコインの価値が決まるのですが、もしもビットコインがより利便性が高まればビットコインの需要はより高まります。

この点はビットコインの将来性への期待値ですが、一方で、上限が定まっているものの需要が高まればビットコインそのものの価値が急騰する可能性があります。

すると、ビットコインの入手難易度が高まってしまいます。
ビットコインは価値の急騰によって大きな利益を手にできる可能性を秘めていますが、裏を返せばまだビットコインを持っていない段階で価値が急騰してしまうと、入手難易度が高まることを意味しています。

価値が急騰すると、同じ価格でも手にできるビットコインの量が減少してしまいます。
ビットコインの価値が高まることは、ビットコイン保有者にとってはメリットのあることですが、未所有者にとっては価値の高騰は入手難易度は高まってしまいます。

ビットコインの特徴をしっかりと把握しておこう

ビットコインの特徴をしっかりと把握しておこう

ビットコインにはメリットもあればデメリットもありますが、今後さらにビットコインを取り巻く環境が変化する可能性もあります。

ビットコインはオンラインカジノ専用のツールではありません。
様々な形での活用が可能です。だからこそ、今後新たにビットコインに対応するサービスも登場することでしょう。

しかし、需要が高まれば高まるほど、価値の高騰から入手困難になる可能性もあります。
これらを見極め、自身にとってメリットなのかデメリットなのかを良く考えてみましょう。

ライブカジノがギャンブル依存症になりやすい理由

オンラインカジノと言えばライブカジノ!と言っても過言ではないほど、ライブカジノは花形的な存在ではありますが、実はギャンブル依存症になりやすいギャンブルでもあります。

オンラインカジノプレイヤーの中には、ギャンブル依存症に対して軽視している方も多いようですが、実際には人生を大きく変えてしまうほどの恐ろしさがあります。

ギャンブル依存症はれっきとした病気であり、それに伴う弊害も数多くあり大変危険です。
ではどうしてオンラインカジノのライブカジノがギャンブル依存症になりやすいのでしょうか?

ここではその理由について4つご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

本場ランドカジノの雰囲気を味わえる

本場ランドカジノの雰囲気を味わえる
ライブカジノは、本物のディーラーとゲームテーブルを用意し、ウェブカメラを使った生配信で様々なギャンブルを楽しめます。

ブラックジャックやポーカー、バカラ、ルーレット、マネーホイールなど、遊べるゲームも豊富にあります。
その臨場感はまさに本場ラスベガスやマカオそのもので、自宅にいながらにして海外のランドカジノでギャンブルを楽しんでいるかのような雰囲気を味わえます。

ランドカジノへ行ったことのある方でしたらわかるかと思いますが、あまりの楽しさに時間を忘れてしまい、気が付けば朝になっていた…なんてこともあるものです。

それだけ熱中しやすいのがランドカジノであり、その雰囲気を味わえるライブカジノは、まさにギャンブル依存症になりやすいギャンブルなのです。

チャットを使ったコミュニケーションができる

ライブカジノの魅力の一つにコミュニケーション機能が挙げられます。
チャットを使い同じテーブルで遊んでいるプレイヤー同士でコミュニケーションが可能で、さらにディーラーへメッセージを送ることもできます。

プレイヤー同士でお互いの収支状況や攻略法などを伝え合ったり、オンラインカジノに関する情報を集めたりと、楽しみは無限に広がります。
基本的にディーラーからチャットが届くことはありませんが、例えば「ありがとうディーラーさん!」「次は良いカードでお願い!」などとメッセージを送ることで、ニコッと微笑んでくれることもあります。

このようなチャットを使ったコミュニケーションこそが、ライブカジノがギャンブル依存症になりやすい理由です。

ペイアウト率がかなり高い

ペイアウト率がかなり高い
ライブカジノのペイアウト率は非常に高く、負けにくく勝ちやすいギャンブルです。
そもそもペイアウト率とは、ベットした金額に対していくら戻ってくるのかを表した数字であり、100%に近いほどプレイヤーは有利になります。

日本で遊べる公営ギャンブルやパチンコなどのペイアウト率は70~80%で、これは法律や業界の規制によってルール化されています。

ではオンラインカジノのライブカジノはどうでしょうか?
ゲームによって多少の違いはありますが、概ね95~97%と非常に高く、ブラックジャックに関してはベーシックストラテジーと呼ばれる基本戦略を駆使することで100%を超えることもあります。

ペイアウト率が高ければ勝つ喜びを何度も実感できるため、ギャンブル依存症になりやすくなります。

ディーラーに美人が多い

ディーラーに美人が多い
ギャンブル依存症というのは、ギャンブルそのものだけでなく、見た目で引き起こしてしまうケースがあります。
特に男性のオンラインカジノプレイヤーは要注意で、ライブカジノを進行するディーラーには美人さんが多くいます。

中にはマイクロゲーミングというゲームプロバイダーが提供するプレイボーイライブカジノのように、セクシーなコスチューム姿のディーラーが進行するライブカジノもあります。

ゲーム性は同じですが、セクシーなコスチュームが見たくついついアクセスしてしまい、その結果ギャンブル依存症を引き起こしてしまう恐れがあります。
テーブルゲームやスロットなどはゲーム性や爆発力が原因ですが、ディーラーに美人が多いのはライブカジノならではの原因と言えるでしょう。

まとめ

今回は、オンラインカジノのライブカジノがギャンブル依存症になりやすい理由について4つご紹介させていただきましたが、ご理解されましたでしょうか?

本場ランドカジノの雰囲気を味わえる、チャットを使ったコミュニケーションができる、ペイアウト率がかなり高い、ディーラーに美人が多いなど、オンラインカジノのライブカジノにはギャンブル依存症になりやすい様々な理由があります。

ギャンブル依存症になるからライブカジノは避けた方がいい!とは絶対に言いません。
ライブカジノに限らず、オンラインカジノで遊べるゲームは全てギャンブル依存症を引き起こしてしまう恐れがあります。

だからこそオンラインカジノで遊ぶ場合には、きちんとギャンブル依存症対策を考えなければいけません。
自分自身でプレイ時間や入金を抑制できない場合には、オンラインカジノ付帯の自己規制機能を使いましょう。

ベラジョンカジノやカジノシークレット、ラッキーニッキー、カジ旅などの大手オンラインカジノでは必ず付帯している機能であり、ギャンブル依存症対策に効果的です。

イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説

ネット上には多くの違法ネットカジノが存在しているのが現実で、イカサマなどの不正行為も横行しています。
違法ネットカジノは合法ネットカジノと違ってライセンスを所持しておらず、守るべきルールや規約もないため、儲けるためなら何でもありなのです。

合法ネットカジノは健全な業界育成のため、不正行為が出来ない環境作りが徹底しており、ペイアウト率なども一定していて、プレイヤーは公平な環境でギャンブルを楽しむことができます。

しかし違法ネットカジノでは、いくら攻略法を駆使しても勝てなかったり、出金が阻止されたりと様々なトラブルに見舞われるのです。

ここでは、イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。
不正行為でプレイヤーを陥れる違法ネットカジノには、絶対に登録しないようにしましょう。

イカサマで絶対に勝てない

イカサマで絶対に勝てない
違法ネットカジノで最も多く横行しているのがイカサマなどの不正行為です。
ゲームのプログラミングを改ざんして勝率を意図的に低くし、プレイヤーが絶対に勝てない不正行為が仕組まれています。
ネットカジノの中でも高いペイアウト率で知られるスロットゲームですら、フリースピンボーナスの確立を低くしたりして、なかなか勝てないのです。

生配信で行われるライブゲームでも、カードの入れ替えが横行しています。
このように最初からプレイヤーは勝てないようになっているので、いくら投資しても損をするだけなのです。
たまに勝てるプレイヤーもいますが、調子に乗ってさらに賭けるとイカサマを発動させゴッソリと持って行かれるという悪質な手口もあるので注意が必要です。

入金したのに反映されない

ネットカジノで登録後に必用なのが入金で、これをしないとゲームを遊ぶことができません。
しかし違法ネットカジノの場合は、この段階でトラブルが待ち受けているのです。
ネットカジノで良く使われる入金方法は、クレジットカードや銀行振込のほか、オンライン決済サービスも便利で人気があります。

違法ネットカジノもこれらの入金方法に対応していますが、本当に入金されるのかは、やってみないと分かりません。
もちろん合法ネットカジノでも、システムトラブルやメンテナンスなどで入金が遅れたり反映されなかったりすることもたまにあり、海外を拠点にしているだけに確認が難しいケースも少なくありません。

しかし違法ネットカジノの場合は、意図的に入金を反映させずにお金を騙し取ります。
サポートセンターに問い合わせても返答がなかった、「調査中」などと適当に引き延ばされて、いつまで経ってもゲームを遊ぶことができないのです。
入金したのに反映されない

勝利金の出金ができない

ギャンブルの醍醐味と言えば、やはり勝利金を出金して現金化することでしょう。
しかし違法ネットカジノの場合は、ここでもトラブルが待ち受けています。
合法ネットカジノでも出金は入金よりも時間がかかること多いですが、それは安全性を確保するためで、マネーロンダリングや出金先の口座の名義などを逐次チェックしているからです。

すでに違法ネットカジノで入金が反映されないトラブルを紹介しましたが、出金時にも同じようなトラブルに見舞われる可能性もあります。
違法ネットカジノはプレイヤーに意図的に出金させず、サポートセンターに問い合わせても返答がないなど、「調査中」などと適当な返信が返ってきます。

そして、いつの間にかサイトが閉鎖され勝利金と一緒にトンズラするという手口なのです。
プレイヤーは違法ネットカジノに費やした時間もお金も、すべて無駄にしてしまう結果となります。

違法ネットカジノの見分け方

違法ネットカジノの見分け方
誤って違法ネットカジノに登録しないよう、事前のチェックがとても重要となってきます。
まず確認すべきはライセンスの所持で、もしサイトに表記がない場合はまず違法ネットカジノと考えて間違いありません。

次に確認したいのは導入されているゲームの種類で、大手ソフトウェア会社のプレイテック社やネットエント社、クイックスピン社などが導入されていれば、信頼性の高いネットカジノと判断できます。

このような大手ソフトウェア会社は、ゲームを提供する前にネットカジノの信頼性や実績を調査しているのです。
またライセンスと同様に重要なのが第三者機関による監視の受入れで「eCORGA」「TST」などの機関の表記がライセンスの種類と一緒にあれば、信頼のできるネットカジノと言えます。

もしこれらが1つも該当しなければ、間違いなく違法ネットカジノと言えるでしょう。

まとめ

イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説してきましたが、参考員になったでしょうか?
世界的にネットカジノが注目を集めていますが、その人気にあやかって不正行為を働いているのが違法ネットカジノです。

イカサマなどが横行し、いくら投資しても勝てないばかりか勝利金を持ち逃げされてしまう可能性もあります。
違法ネットカジノで遊んでいるプレイヤーも摘発の対象となる可能性もあるので、怪しいネットカジノは避けるようにしましょう。

初めてネットカジノに登録するという初心者の方は、日本語に対応している大手ネットカジノを選べば問題ありません。

オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについてまとめ

オンラインカジノで遊ぶ時にはいくつか注意するべきことがありますが、初心者が特に覚えておきたいのが年齢制限とボーナスアビュザーについてです。
どのようなギャンブルにも年齢制限があるように、オンラインカジノも海外企業による運営ではありますが、きちんと年齢制限が定められています。

またボーナスアビュザーは気付かないうちに運営側から認定され、様々なペナルティを課せられてしまうため、どんなユーザーのことを差すのかを必ず知っておくべきです。
そこで今回の記事では、オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについて色々とまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

オンラインカジノの年齢制限は?

オンラインカジノは実際のお金を賭けたギャンブルサイトですので、安定した収入が無く、責任能力も無い未成年者の利用はできません。
ただし未成年者の定義は各国によって異なり、最も若くて18歳未満、なかには21歳未満のプレイを禁止しているオンラインカジノもあります。

これはオンラインカジノのライセンスを発行する国によって異なるため、まずは利用規約にきちんと目を通すようにしましょう。
オンラインカジノの年齢制限は、未成年者が将来的な人生を狂わせてしまわないことも目的としています。
年齢制限に引っかかる未成年者が、どうしてもオンラインカジノで遊びたいのでしたら、無料モードや練習モードを使い、遊び程度にしておきましょう。
オンラインカジノの年齢制限は?

年齢制限を破るとどうなる?

万が一オンラインカジノの年齢制限を破って登録し、それがバレてしまうことで、様々なペナルティが課せられます。
アカウント凍結はもちろんですが、勝利金の没収、中には実際に入金したお金まで全額没収されてしまうこともあります。

さらに二度とアカウントを作れない「アカウント永久凍結」を課せられることもありますので、絶対に年齢制限を破ってはいけません。
「登録時に年齢を誤魔化せば問題ない」と思われるかもしれませんが、オンラインカジノでは出金時に必ず身分証明書の提示を求められるため、最終的には確実にバレます。

また出金時だけではなく、未成年者と疑われるユーザーに対しては、一時的にアカウントを停止し、身分証明書の提示を求められることがあります。
オンラインカジノではライセンスに基づいて厳しい年齢チェックを行っているため、年齢詐称したところで100%バレます。

オンラインカジノのボーナスアビュザーとは?

オンラインカジノのボーナスアビュザーとは?
オンラインカジノのボーナスアビュザーとは、「ボーナスの不正取得・不正利用をするプレイヤー」のことで、いわゆる「ボーナスの乱用者」を指します。
そもそもボーナスというのは、オンラインカジノがプレイヤーに対して感謝の意を込めて提供しているサービスであり、決してボランティアでお金を配っているわけではありません。

しかしそれを逆手に取ってボーナスを乱用するプレイヤーが多く、オンラインカジノも常に警戒しています。
例えば複数のアカウントを作成して新規登録ボーナスを何度も受け取る、出金条件を満たした時点で即座に何度も出金申請する、禁止されているベット方法でボーナスを消化する、などが挙げられます。

ボーナスアビュザーと認定されてしまわないよう、正しくボーナスを活用しましょう。

ボーナスアビュザーに認定されるとどうなる?

ボーナスアビュザーに認定されるとどうなる?

もしオンラインカジノ側にボーナスアビュザーと認定されてしまうと、プレイヤーにとって辛いペナルティが課せられます。
まずボーナス全額没収が挙げられ、ボーナスを使って獲得した勝利金も全て没収の対象となります。
いくら出金条件を満たしていたとしても、一切出金は認めてくれません。

また複数アカウントを作成して何度もボーナスを受け取っているような悪質性の強いボーナスアビュザーに対しては、容赦なくアカウントを凍結させられてしまいます。
さらに永久凍結となれば二度と同じオンラインカジノでアカウントを作ることができなくなりますし、グループのオンラインカジノも同様に弾かれてしまいます。
ボーナスアビュザーはオンラインカジノにとって非常に厄介な存在であるため、このような非常に厳しいペナルティが課せられることを忘れてはいけません。

まとめ

今回は、オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについてまとめてみたと題し、オンラインカジノで遊ぶにあたって注意したいことを解説させていただきました。
オンラインカジノの年齢制限は18~21歳以上と決められており、もし年齢詐称して登録することで、アカウント凍結や勝利金の没収などのペナルティが課せられます。

実際にオンラインカジノへ登録する前には、必ず年齢制限を確認し、年齢を偽って登録してはいけません。
またボーナスを不正に取得したり、利用規約に引っかかる不正利用をすることでボーナスアビュザーを認定されてしまう恐れがあります。
ボーナスアビュザーに対しても年齢制限と同じように厳しいペナルティが課せられますので、ボーナスは利用規約に則り、正しく使うようにしましょう。

エコペイズでオンラインカジノに入金する時のデメリットと注意点

エコペイズでオンラインカジノに入金する時のデメリットと注意点
エコペイズはイギリスを拠点とする企業が運営している、オンラインカジノに特化した世界中で使われているオンライン決済サービスです。
ウェブサイトやアプリもすべて日本語表示に対応しており、大手をはじめほとんどのオンラインカジノが導入しているので、複数のオンラインカジノで遊んでいる方もまとめて資金を管理できます。
エコペイズへの入金に関しては、銀行口座からの振込に対応しているほか、現金化のために指定の銀行口座に出金することも可能となっています。
このようにオンラインカジノの決済サービスをとしてメリットが大きいエコペイズですが、利用する際はデメリットを知ることも必要です。
ここでは、オンラインカジノでエコペイズを使う際のデメリットについて解説してきたいと思います。

長く使用しないと口座維持手数料が引き落とされる

基本的にエコペイズには口座維持に手数料はかかりませんが、例外的に長期間に渡ってアカウントを放置した場合、維持費が発生し自動的に残高から差し引かれるケースがあるので注意が必要です。
放置したと見なされる期間は12カ月で、次の13カ月目から毎月1.5ユーロの口座維持手数料が差し引かれます。
これを防止をするには12カ月に達する前にエコペイズにログインするか、もしくは手数料を差し引かれないよう残高を0にしておくことが必要です。
ちなみに入出金は必要なく、エコペイズにログインするだけで使用したと判断され放置期間はリセットされます。
1.5ユーロと言うと些細な金額ではありますが、スロットゲームを何回か回せる金額でもありますので、たまにログインして手数料が発生しないようにするのが最善でしょう。

シルバーへのアップグレードが必須

エコペイズの口座を開設したばかりの状態だと、会員レベルが低い状態なので複数の機能制限がかけられています。
会員レベルは5段階あり、「クラシック」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「VIP」となっていて、開設直後は最低のクラシックです。
クラシックでは、オンラインカジノへの入金は問題ありませんが、出金やエコペイズユーザー感の送金機能もロックされています。
しかもクラシックのままだと通貨の換算手数料も高く、使えば使うほど損をする状態なので、できるだけ早い段階で会員レベルをアップグレードすることをおすすめします。
というのも、会員レベルのアップグレード条件は簡単で、登録したメールアドレス認証、セキュリティの質問設定、本人確認書類と住所証明書類の提示などとなっており、この手続きはもちろん無料です。
エコペイズをオンラインカジノで使う際は、会員レベルをシルバーにアップグレードすることが必須であることを忘れないようにしましょう。

ATMから直接出金ができない

ATMから直接出金ができない
様々なメリットがあるエコペイズですが、ATMから直接出金できないという欠点もあります。
実は以前はエコカードというものがあり、日本国内でもATMから現金を引き出せましたが、現在は諸事情により不可能となっています。
エコカード自体は今も存在しますが、これをATMで使用できるのはユーロ圏内に限定され他国では使えなくなってしまい、その結果、出金する手段が減ってしまいました。
エコペイズの口座から直接ATMで出金は無理ですが、エコペイズからいつも使用している銀行口座に出金することで、間接的にATMから現金化することは可能です。
スティックペイというオンライン決済サービスがあり、ATMから直接出金が可能ですが、しかしエコペイズのように多くのオンラインカジノに対応しているわけではありません。
従って、総合的なメリットで見るとエコペイズが圧倒的にオンラインカジノの決済サービスには向いていると言えます。

クレジットカードを使った入金には非対応

様々な入金手段が用意されているエコペイズですが、実はクレジットカードからの直接入金はできない仕様となっています。
しばらく前まではクレジットカードでも入金出来たのですが、クレジットカード会社の会員規約が変更され、大手ブランドのクレジットカードはオンラインカジノで使えなくなってしまったのです。
このような状態なので、エコペイズに入金するためのおすすめ手段は、日頃使っている銀行口座からの銀行振込がお手軽で便利です。
またエコペイズは仮想通貨にも対応しているので、もしビットコインなどのウォレットをすでに開設しているのであれば、手数料もかからずおすすめできる入金手段です。

まとめ

まとめ
オンラインカジノ界隈で利用者が増えているオンライン決済サービスのエコペイズに関するデメリットや注意点を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
利用する前に知っておくべきデメリットとしては、「長期放置による口座維持手数料の発生」「会員レベルのアップグレードが必須」「ATMからの直接出金が不可」「クレジットカードを使った直接入金はできない」の4つです。
これらのデメリットを予め理解しておくことで、実際に利用を始めてから混乱することを防ぐことができます。

カジノシークレットが日本人プレイヤーから評判な理由

カジノシークレットも他の多くのオンラインカジノ同様、海外を拠点にしたオンラインカジノです。
マルタにてライセンスを取得し、営業しているのですが、日本人向けとされているオンラインカジノです。
実際日本人からの人気も高いのですが、なぜそこまで日本人から支持を集めているのか、その理由をいくつかご紹介しましょう。

きめ細かいサービスが日本人に向いている

きめ細かいサービスが日本人に向いている
カジノシークレットは2018年から営業を行っているオンラインカジノです。
オンラインカジノとしては後発組で、比較的新しい部類に入ります。
そんなカジノシークレットですが、後発組だからこそ、先発組に負けないようにときめ細かいサービスを多数用意しているのですが、その点が日本人の価値観や風習にマッチしているとの評価を受けています。

先にもお伝えしたように、オンラインカジノは海外のサービスです。
そのため、海外の文化・価値観・風習が如実に表れており、どこか大雑把なものも珍しくありません。
例えば演出に関しても、派手ではあるものの連続性がないものだったりなど、日本人が楽しいと思うこととは微妙にずれたものも珍しくありません。

その点カジノシークレットは日本人好みのきめ細かいサービスを多数用意しています。
例えばサポート。
オンラインカジノでは大きなトラブルが発生するケースなどそうそうありません。
それでも「いざ」「もしも」の時のことを考えるのが日本人の気質ですが、カジノシークレットではライブチャットによるサポートが用意されています。
しかも日本語に対応しています。

つまり、いざという時にはすぐに日本語で質問し、すぐに答えをもらえます。
この点は、迅速に対応してもらいたいとのニーズを持っている日本人との相性もぴったりです。

頻繁に更新される点が安心をもたらす

頻繁に更新される点が安心をもたらす
カジノシークレットは頻繁にゲームを追加します。
既に2,000以上のゲームが用意されているカジノシークレットですが、毎日のように新作ゲームを追加しています。

また、twitterの公式アカウントも開設し、情報発信を行っています。
これにより、カジノシークレットは決して放置されているオンラインカジノではなく、しっかりと手を加えられているオンラインカジノだとのイメージを持てるのではないでしょうか。

オンラインカジノは海外のサービスなので、多少の不安を抱えている日本人プレイヤーもいるかもしれませんが、更新も多く、かつtwitterアカウントも開設し、日本語にて情報発信を行っていますので、決して放置されているのではなく、しっかりと管理されているオンラインカジノとの印象を持つ人も多いことでしょう。

先のサポート同様、カジノシークレットはいざという時にすぐに対応してくれるであろうという安心感を感じさせるオンラインカジノです。

スポーツチームとパートナーシップを締結

スポーツチームとパートナーシップを締結
カジノシークレットはギリシャのサッカーチーム、「PAOK FC」とパートナーシップを締結しています。
欧米ではスポーツチームは社会的価値の高いものとされており、スポーツチームのスポンサードを行っている企業は、信頼感を高めます。

カジノシークレットが提携したPAOK FCはギリシャの強豪チームで、ギリシャ国内だけではなく、欧州リーグに参戦することもあるので、サッカーマニアであれば名前を聞いたことのあるチームです。
その点もまた、カジノシークレットの信頼感に繋がっているのではないでしょうか。

もしもですが、カジノシークレットが怪しい団体であればサッカーチームのスポンサーになることなどできないでしょう。
ましてやギリシャ国内有数の強豪チームのスポンサーなのです。
この点だけでも安心できる理由になるのではないでしょうか。

ホームページが不自然な日本語ではない

カジノシークレットの公式ホームページにアクセスすると、日本語にて記載されています。
海外のサービスであるオンラインカジノではありますが、多くのオンラインカジノでは日本語に対応した公式ホームページを持っています。

しかし、中には翻訳ソフトを駆使しただけと思われるような、少々不自然な日本語が記載されているオンラインカジノもあります。
対応してくれているだけで良いと考えることもできますが、果たしてそのようなオンラインカジノに本当に日本語サポートが期待できるのかという不安を持つ人もいるでしょう。

その点カジノシークレットは、不自然な日本語が見当たりません。
いずれも自然な日本語によるサイト構成となっていますので、安心できる人も多いでしょう。

日本人でも安心できるカジノシークレット

カジノシークレットの特徴を知ると、日本人ではあっても安心できる環境が整えられていることが分かるのではないでしょうか。
海外のサービスであるオンラインカジノではありますが、カジノシークレットであれば、海外のサービスだと意識せず、自然な形で利用できることでしょう。

オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズ

大手オンラインカジノのほぼ全てで採用している入金方法「エコペイズ」は、簡単スピーディーに入金可能なオンライン決済サービスです。
オンライン決済サービスには、他にもたくさんの種類がありますが、その中でもエコペイズが選ばれるのには理由があります。

まさにオンライン決済サービスの代表格と言っても決して過言ではありません。
そこで今回の記事では、オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズの特徴についてまとめてみました。
エコペイズとはどんなサービスなのか?どうしてエコペイズが選ばれるのか?入金方法にはどんなものがあるのか?などを詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

国際的なオンライン決済サービス

国際的なオンライン決済サービス
エコペイズは、世界159の国と地域、全45通貨に対応した国際的なオンライン決済サービスで、通貨の種類関係なく、お金の送金や受け取りが可能です。
特にオンラインカジノやブックメーカーなどのギャンブルサイトの入金手段として広く使われており、もちろん出金時にも使うことができます。
エコペイズへ出金したら、あとは日本の銀行口座へ送金し、ATMや窓口で現金として受け取ることができます。

またオンラインカジノやブックメーカー以外にも、エコペイズユーザー同士の送金も可能なため、銀行に代わる送金手段としても使われています。
最近ではエコペイズをビジネス資金口座として採用している企業も多いことから、どれだけ信頼性あるオンライン決済サービスなのかご理解いただけるかと思います。

数多くのオンラインカジノで使える

オンラインカジノで使える入金方法として、クレジットカードやデビットカード、仮想通貨、各種オンライン決済サービス、銀行送金など色々とあります。
その中でも最も使われているのがオンライン決済サービスのエコペイズであるため、今では数多くのオンラインカジノでエコペイズを採用しています。

逆にエコペイズを採用していないオンラインカジノを探す方が難しいと言えるほど、エコペイズは広く使われています。
このことから、複数のオンラインカジノで遊ぶプレイヤーにとって、全てまとめて資金管理ができるエコペイズは、まさに理想的な入金手段なのです。

完全日本語対応で安心

完全日本語対応で安心
エコペイズはイギリスの企業が運営するオンライン決済サービスですが、完全日本語で利用することができます。
海外の企業ですと「どうしても英語が苦手で・・・」と躊躇してしまうものですが、エコペイズはサイト表示はもちろんのこと、サポートも日本語で問い合わせすることができます。

サポートには電話かリアルタイムチャット、メールから選べ、日本語に対応しているのはメールのみとなりますが、24時間365日受け付けてくれます。
注意点としまして、エコペイズには日本人スタッフがいなく、日本語メールのチェックは海外のスタッフが対応します。

ですので、あまり難しい日本語ですとしっかりと伝えることができない可能性がありますので、日常会話レベルのシンプルな日本語を使い、簡潔にまとめるようにしましょう。
このように、エコペイズは完全日本語対応ですので、英語が苦手な方や、海外のオンライン決済サービスを初めて利用される方も安心です。

スマホアプリで外出先でも簡単資金管理

スマホアプリで外出先でも簡単資金管理
エコペイズはパソコンのブラウザ版だけではなく、専用のスマホアプリをインストールして使うこともできます。
エコペイズの公式アプリであり、iPhone版とAndroid版がリリースされており、エコペイズの公式サイト、またはAPP STOREやGoogle Playからダウンロードすることができます。

エコペイズのスマホアプリはブラウザ版とほぼ同様の機能が使えますし、ブラウザ版と同様に完全日本語対応されていますのでご安心ください。
予めインストールしておくことで、外出先やちょっとしたスキマ時間を利用して資金管理が可能となり、いつでもどこでもオンラインカジノへ入金できます。

エコペイズへ登録したら、是非ともアプリのインストールも同時にしておくことをおすすめします。

まとめ

今回は、オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズの特徴についてまとめてみましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
エコペイズはイギリス政府機関から認可を受けて展開しているオンライン決済サービスであり、安全性と信頼性は抜群です。

また世界中にユーザーがおり、その信頼性からほとんどのオンラインカジノでエコペイズを使った入金ができますので、エコペイズのアカウントを一つ開設しておくことで、複数のオンラインカジノの一元管理が可能となります。

さらにエコペイズは完全日本語対応で、サイト内表示はもちろんのこと、メールを使うことで日本語による問い合わせも可能です。
専用のアプリもリリースされており、パソコンが無い環境でも、インターネットにさえ繋がっていれば、いつでもどこでもオンラインカジノへ入金できますし、資金管理にもとっても便利です。
オンラインカジノへの入金方法でお悩みでしたら、まずはエコペイズのアカウントを開設してみてはいかがでしょうか。

初心者でも安全に安心して遊べるベラジョンカジノ

はじめに

ベラジョンカジノは2011年にキュラソー州からライセンスの認証を受けて運営を始めたオンラインカジノ業者です。
また、2021年現在で10年近い運営実績があり、世界的にも信頼性の高い大手のオンラインカジノとして有名です。

更に、カジノが非合法である日本で、ベラジョンカジノは、早くから日本人の利用者を対象にしたサービスを展開してきました。
サイトの日本語対応だけでなく、サポーも日本人スタッフが対応しており、初心者でも安心して遊べるカジノなのです。

ベラジョンカジノは、安全・安心して遊べるカジノですが、その安全性が担保されている仕組みは、余り知られていません。
ここからは、ベラジョンカジノが初心者でも安全に安心して遊べる仕組みと理由についてお伝えします。

政府からのライセンス発行

政府からのライセンス発行

オンラインカジノのサイトは、例外なく日本国外にサーバーが置かれ、海外の企業が運営しています。
オンラインカジノは、日本での認証は受けていませんが、運営企業が属する国が発行した国際ライセンスを取得しています。

この、国際ライセンスがオンラインカジノの安全性と信頼性を担保する証明書になっているのです。
オンラインカジノの国際ライセンスの取得には、政府や公的機関による厳しい審査や検査が必要になります。
そうした基準をパスした業者だけが、日本人向けにオンラインカジノのサービスを提供しているのです。

ライセンス取得の要件

カジノ業者が政府発行の国際ライセンスを取得するためには、次のような要件をクリアする必要性があるのです。

・ソフトウェアの公平性の確保

・運営に必要な財政基盤

・経営の適切性の確保

・マフィアなどの反社会的勢力を排除する仕組みの有無

・マネーロンダリングを排除する仕組みの有無

・いわゆるイカサマ行為を防止する仕組みの適切性

属する国によって詳細は異なりますが、こうした基準や要件を満たして、初めて国際ライセンスが発行されるのです。
しかし、ライセンスは一度取得すれば、それで終わりではありません。

ライセンスを取得した後も定期的な運営状況の審査や、第三者機関による検査などにパスする必要があります。
また、オンラインカジノの運営企業は、ライセンスの発行や審査、検査にかかる費用を負担する必要もあります。

こうした厳しい基準や要件をクリアしているからこそ、政府から業者にライセンスが発行されているのです。
それによって、利用者が安心して安全にカジノで遊べる環境が整備されていると言えます。 
業者が取得しているライセンスは、規約に記載されている他、公式サイトにも掲示されています。

独立した第三者機関による監査

イーコグラ(eCOGRA)
独立した第三者機関による監査

RNGと言われる乱数生成プログラムは、オンラインカジノを運営する上で欠かせないソフトウェアです。
このソフトは、ディールするカードやジャックポットの抽選などカジノ運営には欠かせないツールになっています。
ギャンブルには、偶然性が欠かせないので、こうしたソフトウェアはオンラインカジノの根幹を構成していると言えます。

このソフトウェアの不正運用の有無をチェックするために、eCOGRA(イーコグラ)という独立した第三者機関が設置されています。
イーコグラは、カジノゲームでの公平、公正さを担保する役割を担うと同時に利用者の保護も行っていると言えます。  
また、オンラインカジノ業者には、ライセンスを発行した政府とイーコグラが運営状況について抜き打ちで検査を行います。

こうしたシステムによって、イカサマのような不正行為ができないような仕組みが構築されています。
イーコグラは、利用者が安心して安全にオンラインカジノで遊べるための環境整備を担っているのです。   

TST

TSTは、カジノゲームのソフトウェアなどの技術面に関する審査を行なう第三者機関です。
オンラインカジノでは、ほとんどの業者がプレイテック社製のゲームソフトを導入しています。

これらのソフトウェアは全てTSTが審査・監査しています。
TSTはカジノゲームソフトの内容を審査、監査する事によってカジノの信頼性や安全性を担保しています。
独立した第三者機関による監査

おわりに

ここまで、ベラジョンカジノを始めとするオンラインカジノ業者のライセンス取得基準や審査についてお伝えしてきました。
こうしたシステムが整備されているおかげで、ベラジョンカジノは初心者でも安心して安全に遊べるのです。

オンラインカジノは、日本国内では、未だ社会的に認知された存在だとは言えないのが現状です。
しかし、ベラジョンカジノはニッポン放送のラジオ番組であるオールナイトニッポンのスポンサーにもなっています。
日本国内では、胡散臭いイメージを持たれていたオンラインカジノの認知度を高める先駆者となりつつあるのです。

カジ旅の出金方法と出金時間

カジ旅の出金手段

カジ旅の出金手段

以下が、カジ旅で使用できる出金手段の一覧です。

・ecoPayz(エコペイズ)

出金限度額:MIN15~MAX10,000ドル
手数料:1~2回目は無料。
3回目から出金額の3%
処理時間:24時間以内

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

出金限度額:MIN15~MAX2,000ドル
手数料:1~2回目は無料。
3回目から出金額の3%
処理時間:24時間以内

・仮想通貨

出金限度額:MIN15ドル~10,000ドル
手数料:1~2回目は無料。
3回目から出金額の3%
処理時間:24時間以内

以上のように、カジ旅ではカジノからの銀行振り込みなどの直接的な出金は行えません。

とは言え、エコペイズやヴィーナスポイントといった電子決済サービスに登録さえしておけば、原則即日での出金が行えるため非常に便利です。

カジ旅の出金にかかる時間

カジ旅の出金にかかる時間

▲各出金手段毎の出金時間の目安

カジ旅の出金にかかる時間は、出金手段によってまちまちですが、ネットの口コミをまとめるとおおよそで以下の通りとなっています。

なお、記載している目安時間については、あくまでも平均です。

手続き状況によっては、時間が大きく変動する場合もあるため注意して下さい。

・エコペイズ…5~6時間
・ヴィーナスポイント…30~1時間
・仮想通貨…0分(ほぼリアルタイム)

以上のように、各出金手段にかかる所要時間は「エコペイズ>ヴィーナスポイント>仮想通貨」という順になっています。

この中で、一番出金完了までに時間がかかりやすいのがエコペイズですが、1度の出金で10,000ドルまで出金できるというメリットがあります。

続いて、ヴィーナスポイントは出金限度額が最大2,000ドルまでというデメリットがあるものの、エコペイズと比べて出金完了までの時間が早いのがメリットです。

また、仮想通貨はエコペイズやヴィーナスポイントと比べて口座開設に手間がかかるのがネックですが、ほぼリアルタイムで出金処理が行われる利点は大きいです。

このように、それぞれに出金時間だけでは測れないメリットデメリットがあるので、そういった部分を合わせて自分に合った出金手段を選んでいくようにしましょう。

▲24時間以内に出勤されない場合はどうすればいい?

カジ旅の出金処理は、原則として出金申請から24時間以内には完了します。

しかし、手続きや本人確認書類などに不備があった場合は、確認や再提出のために出金完了までに24時間以上かかってしまうケースもあります。

特に初めての出金の際には、確認処理に時間が掛かってしまうことが多いので、カジ旅で初めて出金を行う方は1~2日ほどは気長に待ってみましょう。

ただし、それ以外の場合で24時間以内に出金処理が行われない場合は、カジ旅側の手違いで手続きが遅れている可能性があります。

そう言った場合はトランザクションID(取引ID)を添えて、カジ旅のサポートセンターに問い合わせを行うようにしましょう。

その際に手続きに不備などが無ければ、そこから各出金手段に応じた目安時間程度で出金が行われます。

カジ旅の出金手順

カジ旅では以下の手順で簡単に出金申請が行えます。

手順はパソコン版に沿って解説していますが、スマホでプレイしている場合も基本は同じです。

①カジ旅公式サイトにログイン

②画面上の「お財布」またはコインマークの横にある残高表示をクリック

※全体画面以外で開いている場合は「お財布」は表示されず、画面右下にコインマークが表示されます。

③入金ページが開いたら「入金」タブをクリック

④出金手段を選択しクリック

⑤入力欄が表示されたら、選択した出金手段のアカウントIDを入力

⑥出金する金額を入力

⑦「ご出金」ボタンを押して出金完了!

カジ旅で出金時の注意点

カジ旅で出金時の注意点

▲出金は入金時と同じ方法でしかできない

カジ旅だけに限ったことではありませんが、基本的に多くのネットカジノでは入金時と別の方法で出金を行うことはできません。

つまり、月3回目以降の出金にかかる手数料を、出金手段を分けることで節約するということも不可能ということです。

そのため、あまりこまめに出金をしすぎると手数料がかさんでしまうことになるため、カジ旅の出金はできるだけ計画的に行うようにしましょう。

▲初回出金時には本人確認が必要

これもカジ旅に限ったことではありませんが、カジ旅に登録してから初めての出金を行う場合は本人確認書類の提出が必須です。

また、1回の出金が1,000ドル以上もしくは累計出金額が2,300ドルを超えるような場合も、本人確認書類の提出を求められる場合があります。

これはマネーロンダリングなどの犯罪を防ぐ目的で行われている物ですので、身分証等の提出を求められたらきちんと応じてあげるようにしましょう。

なお、本人確認書類として認められる物は以下のような物です。

・顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
・公共料金の明細書

身分証明書の提出はメールのみで完結するので、とても簡単です。

基本的には一度提出してしまえば再度提出を求められることは無いので、できるだけ早めに手続きを済ませておくのがおすすめです。

▲出金条件に注意

カジ旅をはじめとした多くのネットカジノには、勝利金の出金をするために見たしておくべき条件があります。

カジ旅の場合は「ボーナス額×20倍以上のベット」が出金条件になっており、ベット額がそれに満たない場合は出金を行うことができません。

例えば入金ボーナスに100ドルを受け取った場合、その20倍の2,000ドルのベットが必要ということになります(勝敗は関係なく蓄積される)。

なお、カジ旅で遊べるゲームによって、ベット額として反映される割合に以下のような違いがあります。

・スロット(一部機種を除く)…100%反映
・カードゲーム(ライブカジノを除く)…ベット額の10%が反映
・ルーレット、バカラ、ライブカジノ…ベット額の5%が反映

なお、カジ旅ではボーナスを受け取らない場合の出金条件が「入金額の1倍」となっていますが、基本的にボーナスを受け取らないメリットは少ないです。

カジ旅の出金条件は、他のネットカジノと比べても比較的優しい方なので意識しなくても、すぐに出金条件を満たすことができます。

初回登録時や入金時に無料でチップやフリースピンをもらえるメリットの方が遥かに大きいので、カジ旅のボーナスはできるだけ毎回受け取るようにしましょう。