イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説

ネット上には多くの違法ネットカジノが存在しているのが現実で、イカサマなどの不正行為も横行しています。
違法ネットカジノは合法ネットカジノと違ってライセンスを所持しておらず、守るべきルールや規約もないため、儲けるためなら何でもありなのです。

合法ネットカジノは健全な業界育成のため、不正行為が出来ない環境作りが徹底しており、ペイアウト率なども一定していて、プレイヤーは公平な環境でギャンブルを楽しむことができます。

しかし違法ネットカジノでは、いくら攻略法を駆使しても勝てなかったり、出金が阻止されたりと様々なトラブルに見舞われるのです。

ここでは、イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。
不正行為でプレイヤーを陥れる違法ネットカジノには、絶対に登録しないようにしましょう。

イカサマで絶対に勝てない

イカサマで絶対に勝てない
違法ネットカジノで最も多く横行しているのがイカサマなどの不正行為です。
ゲームのプログラミングを改ざんして勝率を意図的に低くし、プレイヤーが絶対に勝てない不正行為が仕組まれています。
ネットカジノの中でも高いペイアウト率で知られるスロットゲームですら、フリースピンボーナスの確立を低くしたりして、なかなか勝てないのです。

生配信で行われるライブゲームでも、カードの入れ替えが横行しています。
このように最初からプレイヤーは勝てないようになっているので、いくら投資しても損をするだけなのです。
たまに勝てるプレイヤーもいますが、調子に乗ってさらに賭けるとイカサマを発動させゴッソリと持って行かれるという悪質な手口もあるので注意が必要です。

入金したのに反映されない

ネットカジノで登録後に必用なのが入金で、これをしないとゲームを遊ぶことができません。
しかし違法ネットカジノの場合は、この段階でトラブルが待ち受けているのです。
ネットカジノで良く使われる入金方法は、クレジットカードや銀行振込のほか、オンライン決済サービスも便利で人気があります。

違法ネットカジノもこれらの入金方法に対応していますが、本当に入金されるのかは、やってみないと分かりません。
もちろん合法ネットカジノでも、システムトラブルやメンテナンスなどで入金が遅れたり反映されなかったりすることもたまにあり、海外を拠点にしているだけに確認が難しいケースも少なくありません。

しかし違法ネットカジノの場合は、意図的に入金を反映させずにお金を騙し取ります。
サポートセンターに問い合わせても返答がなかった、「調査中」などと適当に引き延ばされて、いつまで経ってもゲームを遊ぶことができないのです。
入金したのに反映されない

勝利金の出金ができない

ギャンブルの醍醐味と言えば、やはり勝利金を出金して現金化することでしょう。
しかし違法ネットカジノの場合は、ここでもトラブルが待ち受けています。
合法ネットカジノでも出金は入金よりも時間がかかること多いですが、それは安全性を確保するためで、マネーロンダリングや出金先の口座の名義などを逐次チェックしているからです。

すでに違法ネットカジノで入金が反映されないトラブルを紹介しましたが、出金時にも同じようなトラブルに見舞われる可能性もあります。
違法ネットカジノはプレイヤーに意図的に出金させず、サポートセンターに問い合わせても返答がないなど、「調査中」などと適当な返信が返ってきます。

そして、いつの間にかサイトが閉鎖され勝利金と一緒にトンズラするという手口なのです。
プレイヤーは違法ネットカジノに費やした時間もお金も、すべて無駄にしてしまう結果となります。

違法ネットカジノの見分け方

違法ネットカジノの見分け方
誤って違法ネットカジノに登録しないよう、事前のチェックがとても重要となってきます。
まず確認すべきはライセンスの所持で、もしサイトに表記がない場合はまず違法ネットカジノと考えて間違いありません。

次に確認したいのは導入されているゲームの種類で、大手ソフトウェア会社のプレイテック社やネットエント社、クイックスピン社などが導入されていれば、信頼性の高いネットカジノと判断できます。

このような大手ソフトウェア会社は、ゲームを提供する前にネットカジノの信頼性や実績を調査しているのです。
またライセンスと同様に重要なのが第三者機関による監視の受入れで「eCORGA」「TST」などの機関の表記がライセンスの種類と一緒にあれば、信頼のできるネットカジノと言えます。

もしこれらが1つも該当しなければ、間違いなく違法ネットカジノと言えるでしょう。

まとめ

イカサマなどの不正行為が横行する違法ネットカジノを詳しく解説してきましたが、参考員になったでしょうか?
世界的にネットカジノが注目を集めていますが、その人気にあやかって不正行為を働いているのが違法ネットカジノです。

イカサマなどが横行し、いくら投資しても勝てないばかりか勝利金を持ち逃げされてしまう可能性もあります。
違法ネットカジノで遊んでいるプレイヤーも摘発の対象となる可能性もあるので、怪しいネットカジノは避けるようにしましょう。

初めてネットカジノに登録するという初心者の方は、日本語に対応している大手ネットカジノを選べば問題ありません。

オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについてまとめ

オンラインカジノで遊ぶ時にはいくつか注意するべきことがありますが、初心者が特に覚えておきたいのが年齢制限とボーナスアビュザーについてです。
どのようなギャンブルにも年齢制限があるように、オンラインカジノも海外企業による運営ではありますが、きちんと年齢制限が定められています。

またボーナスアビュザーは気付かないうちに運営側から認定され、様々なペナルティを課せられてしまうため、どんなユーザーのことを差すのかを必ず知っておくべきです。
そこで今回の記事では、オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについて色々とまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

オンラインカジノの年齢制限は?

オンラインカジノは実際のお金を賭けたギャンブルサイトですので、安定した収入が無く、責任能力も無い未成年者の利用はできません。
ただし未成年者の定義は各国によって異なり、最も若くて18歳未満、なかには21歳未満のプレイを禁止しているオンラインカジノもあります。

これはオンラインカジノのライセンスを発行する国によって異なるため、まずは利用規約にきちんと目を通すようにしましょう。
オンラインカジノの年齢制限は、未成年者が将来的な人生を狂わせてしまわないことも目的としています。
年齢制限に引っかかる未成年者が、どうしてもオンラインカジノで遊びたいのでしたら、無料モードや練習モードを使い、遊び程度にしておきましょう。
オンラインカジノの年齢制限は?

年齢制限を破るとどうなる?

万が一オンラインカジノの年齢制限を破って登録し、それがバレてしまうことで、様々なペナルティが課せられます。
アカウント凍結はもちろんですが、勝利金の没収、中には実際に入金したお金まで全額没収されてしまうこともあります。

さらに二度とアカウントを作れない「アカウント永久凍結」を課せられることもありますので、絶対に年齢制限を破ってはいけません。
「登録時に年齢を誤魔化せば問題ない」と思われるかもしれませんが、オンラインカジノでは出金時に必ず身分証明書の提示を求められるため、最終的には確実にバレます。

また出金時だけではなく、未成年者と疑われるユーザーに対しては、一時的にアカウントを停止し、身分証明書の提示を求められることがあります。
オンラインカジノではライセンスに基づいて厳しい年齢チェックを行っているため、年齢詐称したところで100%バレます。

オンラインカジノのボーナスアビュザーとは?

オンラインカジノのボーナスアビュザーとは?
オンラインカジノのボーナスアビュザーとは、「ボーナスの不正取得・不正利用をするプレイヤー」のことで、いわゆる「ボーナスの乱用者」を指します。
そもそもボーナスというのは、オンラインカジノがプレイヤーに対して感謝の意を込めて提供しているサービスであり、決してボランティアでお金を配っているわけではありません。

しかしそれを逆手に取ってボーナスを乱用するプレイヤーが多く、オンラインカジノも常に警戒しています。
例えば複数のアカウントを作成して新規登録ボーナスを何度も受け取る、出金条件を満たした時点で即座に何度も出金申請する、禁止されているベット方法でボーナスを消化する、などが挙げられます。

ボーナスアビュザーと認定されてしまわないよう、正しくボーナスを活用しましょう。

ボーナスアビュザーに認定されるとどうなる?

ボーナスアビュザーに認定されるとどうなる?

もしオンラインカジノ側にボーナスアビュザーと認定されてしまうと、プレイヤーにとって辛いペナルティが課せられます。
まずボーナス全額没収が挙げられ、ボーナスを使って獲得した勝利金も全て没収の対象となります。
いくら出金条件を満たしていたとしても、一切出金は認めてくれません。

また複数アカウントを作成して何度もボーナスを受け取っているような悪質性の強いボーナスアビュザーに対しては、容赦なくアカウントを凍結させられてしまいます。
さらに永久凍結となれば二度と同じオンラインカジノでアカウントを作ることができなくなりますし、グループのオンラインカジノも同様に弾かれてしまいます。
ボーナスアビュザーはオンラインカジノにとって非常に厄介な存在であるため、このような非常に厳しいペナルティが課せられることを忘れてはいけません。

まとめ

今回は、オンラインカジノの年齢制限やボーナスアビュザーについてまとめてみたと題し、オンラインカジノで遊ぶにあたって注意したいことを解説させていただきました。
オンラインカジノの年齢制限は18~21歳以上と決められており、もし年齢詐称して登録することで、アカウント凍結や勝利金の没収などのペナルティが課せられます。

実際にオンラインカジノへ登録する前には、必ず年齢制限を確認し、年齢を偽って登録してはいけません。
またボーナスを不正に取得したり、利用規約に引っかかる不正利用をすることでボーナスアビュザーを認定されてしまう恐れがあります。
ボーナスアビュザーに対しても年齢制限と同じように厳しいペナルティが課せられますので、ボーナスは利用規約に則り、正しく使うようにしましょう。

エコペイズでオンラインカジノに入金する時のデメリットと注意点

エコペイズでオンラインカジノに入金する時のデメリットと注意点
エコペイズはイギリスを拠点とする企業が運営している、オンラインカジノに特化した世界中で使われているオンライン決済サービスです。
ウェブサイトやアプリもすべて日本語表示に対応しており、大手をはじめほとんどのオンラインカジノが導入しているので、複数のオンラインカジノで遊んでいる方もまとめて資金を管理できます。
エコペイズへの入金に関しては、銀行口座からの振込に対応しているほか、現金化のために指定の銀行口座に出金することも可能となっています。
このようにオンラインカジノの決済サービスをとしてメリットが大きいエコペイズですが、利用する際はデメリットを知ることも必要です。
ここでは、オンラインカジノでエコペイズを使う際のデメリットについて解説してきたいと思います。

長く使用しないと口座維持手数料が引き落とされる

基本的にエコペイズには口座維持に手数料はかかりませんが、例外的に長期間に渡ってアカウントを放置した場合、維持費が発生し自動的に残高から差し引かれるケースがあるので注意が必要です。
放置したと見なされる期間は12カ月で、次の13カ月目から毎月1.5ユーロの口座維持手数料が差し引かれます。
これを防止をするには12カ月に達する前にエコペイズにログインするか、もしくは手数料を差し引かれないよう残高を0にしておくことが必要です。
ちなみに入出金は必要なく、エコペイズにログインするだけで使用したと判断され放置期間はリセットされます。
1.5ユーロと言うと些細な金額ではありますが、スロットゲームを何回か回せる金額でもありますので、たまにログインして手数料が発生しないようにするのが最善でしょう。

シルバーへのアップグレードが必須

エコペイズの口座を開設したばかりの状態だと、会員レベルが低い状態なので複数の機能制限がかけられています。
会員レベルは5段階あり、「クラシック」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「VIP」となっていて、開設直後は最低のクラシックです。
クラシックでは、オンラインカジノへの入金は問題ありませんが、出金やエコペイズユーザー感の送金機能もロックされています。
しかもクラシックのままだと通貨の換算手数料も高く、使えば使うほど損をする状態なので、できるだけ早い段階で会員レベルをアップグレードすることをおすすめします。
というのも、会員レベルのアップグレード条件は簡単で、登録したメールアドレス認証、セキュリティの質問設定、本人確認書類と住所証明書類の提示などとなっており、この手続きはもちろん無料です。
エコペイズをオンラインカジノで使う際は、会員レベルをシルバーにアップグレードすることが必須であることを忘れないようにしましょう。

ATMから直接出金ができない

ATMから直接出金ができない
様々なメリットがあるエコペイズですが、ATMから直接出金できないという欠点もあります。
実は以前はエコカードというものがあり、日本国内でもATMから現金を引き出せましたが、現在は諸事情により不可能となっています。
エコカード自体は今も存在しますが、これをATMで使用できるのはユーロ圏内に限定され他国では使えなくなってしまい、その結果、出金する手段が減ってしまいました。
エコペイズの口座から直接ATMで出金は無理ですが、エコペイズからいつも使用している銀行口座に出金することで、間接的にATMから現金化することは可能です。
スティックペイというオンライン決済サービスがあり、ATMから直接出金が可能ですが、しかしエコペイズのように多くのオンラインカジノに対応しているわけではありません。
従って、総合的なメリットで見るとエコペイズが圧倒的にオンラインカジノの決済サービスには向いていると言えます。

クレジットカードを使った入金には非対応

様々な入金手段が用意されているエコペイズですが、実はクレジットカードからの直接入金はできない仕様となっています。
しばらく前まではクレジットカードでも入金出来たのですが、クレジットカード会社の会員規約が変更され、大手ブランドのクレジットカードはオンラインカジノで使えなくなってしまったのです。
このような状態なので、エコペイズに入金するためのおすすめ手段は、日頃使っている銀行口座からの銀行振込がお手軽で便利です。
またエコペイズは仮想通貨にも対応しているので、もしビットコインなどのウォレットをすでに開設しているのであれば、手数料もかからずおすすめできる入金手段です。

まとめ

まとめ
オンラインカジノ界隈で利用者が増えているオンライン決済サービスのエコペイズに関するデメリットや注意点を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
利用する前に知っておくべきデメリットとしては、「長期放置による口座維持手数料の発生」「会員レベルのアップグレードが必須」「ATMからの直接出金が不可」「クレジットカードを使った直接入金はできない」の4つです。
これらのデメリットを予め理解しておくことで、実際に利用を始めてから混乱することを防ぐことができます。

カジノシークレットが日本人プレイヤーから評判な理由

カジノシークレットも他の多くのオンラインカジノ同様、海外を拠点にしたオンラインカジノです。
マルタにてライセンスを取得し、営業しているのですが、日本人向けとされているオンラインカジノです。
実際日本人からの人気も高いのですが、なぜそこまで日本人から支持を集めているのか、その理由をいくつかご紹介しましょう。

きめ細かいサービスが日本人に向いている

きめ細かいサービスが日本人に向いている
カジノシークレットは2018年から営業を行っているオンラインカジノです。
オンラインカジノとしては後発組で、比較的新しい部類に入ります。
そんなカジノシークレットですが、後発組だからこそ、先発組に負けないようにときめ細かいサービスを多数用意しているのですが、その点が日本人の価値観や風習にマッチしているとの評価を受けています。

先にもお伝えしたように、オンラインカジノは海外のサービスです。
そのため、海外の文化・価値観・風習が如実に表れており、どこか大雑把なものも珍しくありません。
例えば演出に関しても、派手ではあるものの連続性がないものだったりなど、日本人が楽しいと思うこととは微妙にずれたものも珍しくありません。

その点カジノシークレットは日本人好みのきめ細かいサービスを多数用意しています。
例えばサポート。
オンラインカジノでは大きなトラブルが発生するケースなどそうそうありません。
それでも「いざ」「もしも」の時のことを考えるのが日本人の気質ですが、カジノシークレットではライブチャットによるサポートが用意されています。
しかも日本語に対応しています。

つまり、いざという時にはすぐに日本語で質問し、すぐに答えをもらえます。
この点は、迅速に対応してもらいたいとのニーズを持っている日本人との相性もぴったりです。

頻繁に更新される点が安心をもたらす

頻繁に更新される点が安心をもたらす
カジノシークレットは頻繁にゲームを追加します。
既に2,000以上のゲームが用意されているカジノシークレットですが、毎日のように新作ゲームを追加しています。

また、twitterの公式アカウントも開設し、情報発信を行っています。
これにより、カジノシークレットは決して放置されているオンラインカジノではなく、しっかりと手を加えられているオンラインカジノだとのイメージを持てるのではないでしょうか。

オンラインカジノは海外のサービスなので、多少の不安を抱えている日本人プレイヤーもいるかもしれませんが、更新も多く、かつtwitterアカウントも開設し、日本語にて情報発信を行っていますので、決して放置されているのではなく、しっかりと管理されているオンラインカジノとの印象を持つ人も多いことでしょう。

先のサポート同様、カジノシークレットはいざという時にすぐに対応してくれるであろうという安心感を感じさせるオンラインカジノです。

スポーツチームとパートナーシップを締結

スポーツチームとパートナーシップを締結
カジノシークレットはギリシャのサッカーチーム、「PAOK FC」とパートナーシップを締結しています。
欧米ではスポーツチームは社会的価値の高いものとされており、スポーツチームのスポンサードを行っている企業は、信頼感を高めます。

カジノシークレットが提携したPAOK FCはギリシャの強豪チームで、ギリシャ国内だけではなく、欧州リーグに参戦することもあるので、サッカーマニアであれば名前を聞いたことのあるチームです。
その点もまた、カジノシークレットの信頼感に繋がっているのではないでしょうか。

もしもですが、カジノシークレットが怪しい団体であればサッカーチームのスポンサーになることなどできないでしょう。
ましてやギリシャ国内有数の強豪チームのスポンサーなのです。
この点だけでも安心できる理由になるのではないでしょうか。

ホームページが不自然な日本語ではない

カジノシークレットの公式ホームページにアクセスすると、日本語にて記載されています。
海外のサービスであるオンラインカジノではありますが、多くのオンラインカジノでは日本語に対応した公式ホームページを持っています。

しかし、中には翻訳ソフトを駆使しただけと思われるような、少々不自然な日本語が記載されているオンラインカジノもあります。
対応してくれているだけで良いと考えることもできますが、果たしてそのようなオンラインカジノに本当に日本語サポートが期待できるのかという不安を持つ人もいるでしょう。

その点カジノシークレットは、不自然な日本語が見当たりません。
いずれも自然な日本語によるサイト構成となっていますので、安心できる人も多いでしょう。

日本人でも安心できるカジノシークレット

カジノシークレットの特徴を知ると、日本人ではあっても安心できる環境が整えられていることが分かるのではないでしょうか。
海外のサービスであるオンラインカジノではありますが、カジノシークレットであれば、海外のサービスだと意識せず、自然な形で利用できることでしょう。

オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズ

大手オンラインカジノのほぼ全てで採用している入金方法「エコペイズ」は、簡単スピーディーに入金可能なオンライン決済サービスです。
オンライン決済サービスには、他にもたくさんの種類がありますが、その中でもエコペイズが選ばれるのには理由があります。

まさにオンライン決済サービスの代表格と言っても決して過言ではありません。
そこで今回の記事では、オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズの特徴についてまとめてみました。
エコペイズとはどんなサービスなのか?どうしてエコペイズが選ばれるのか?入金方法にはどんなものがあるのか?などを詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

国際的なオンライン決済サービス

国際的なオンライン決済サービス
エコペイズは、世界159の国と地域、全45通貨に対応した国際的なオンライン決済サービスで、通貨の種類関係なく、お金の送金や受け取りが可能です。
特にオンラインカジノやブックメーカーなどのギャンブルサイトの入金手段として広く使われており、もちろん出金時にも使うことができます。
エコペイズへ出金したら、あとは日本の銀行口座へ送金し、ATMや窓口で現金として受け取ることができます。

またオンラインカジノやブックメーカー以外にも、エコペイズユーザー同士の送金も可能なため、銀行に代わる送金手段としても使われています。
最近ではエコペイズをビジネス資金口座として採用している企業も多いことから、どれだけ信頼性あるオンライン決済サービスなのかご理解いただけるかと思います。

数多くのオンラインカジノで使える

オンラインカジノで使える入金方法として、クレジットカードやデビットカード、仮想通貨、各種オンライン決済サービス、銀行送金など色々とあります。
その中でも最も使われているのがオンライン決済サービスのエコペイズであるため、今では数多くのオンラインカジノでエコペイズを採用しています。

逆にエコペイズを採用していないオンラインカジノを探す方が難しいと言えるほど、エコペイズは広く使われています。
このことから、複数のオンラインカジノで遊ぶプレイヤーにとって、全てまとめて資金管理ができるエコペイズは、まさに理想的な入金手段なのです。

完全日本語対応で安心

完全日本語対応で安心
エコペイズはイギリスの企業が運営するオンライン決済サービスですが、完全日本語で利用することができます。
海外の企業ですと「どうしても英語が苦手で・・・」と躊躇してしまうものですが、エコペイズはサイト表示はもちろんのこと、サポートも日本語で問い合わせすることができます。

サポートには電話かリアルタイムチャット、メールから選べ、日本語に対応しているのはメールのみとなりますが、24時間365日受け付けてくれます。
注意点としまして、エコペイズには日本人スタッフがいなく、日本語メールのチェックは海外のスタッフが対応します。

ですので、あまり難しい日本語ですとしっかりと伝えることができない可能性がありますので、日常会話レベルのシンプルな日本語を使い、簡潔にまとめるようにしましょう。
このように、エコペイズは完全日本語対応ですので、英語が苦手な方や、海外のオンライン決済サービスを初めて利用される方も安心です。

スマホアプリで外出先でも簡単資金管理

スマホアプリで外出先でも簡単資金管理
エコペイズはパソコンのブラウザ版だけではなく、専用のスマホアプリをインストールして使うこともできます。
エコペイズの公式アプリであり、iPhone版とAndroid版がリリースされており、エコペイズの公式サイト、またはAPP STOREやGoogle Playからダウンロードすることができます。

エコペイズのスマホアプリはブラウザ版とほぼ同様の機能が使えますし、ブラウザ版と同様に完全日本語対応されていますのでご安心ください。
予めインストールしておくことで、外出先やちょっとしたスキマ時間を利用して資金管理が可能となり、いつでもどこでもオンラインカジノへ入金できます。

エコペイズへ登録したら、是非ともアプリのインストールも同時にしておくことをおすすめします。

まとめ

今回は、オンラインカジノでよく使われている入金手段エコペイズの特徴についてまとめてみましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
エコペイズはイギリス政府機関から認可を受けて展開しているオンライン決済サービスであり、安全性と信頼性は抜群です。

また世界中にユーザーがおり、その信頼性からほとんどのオンラインカジノでエコペイズを使った入金ができますので、エコペイズのアカウントを一つ開設しておくことで、複数のオンラインカジノの一元管理が可能となります。

さらにエコペイズは完全日本語対応で、サイト内表示はもちろんのこと、メールを使うことで日本語による問い合わせも可能です。
専用のアプリもリリースされており、パソコンが無い環境でも、インターネットにさえ繋がっていれば、いつでもどこでもオンラインカジノへ入金できますし、資金管理にもとっても便利です。
オンラインカジノへの入金方法でお悩みでしたら、まずはエコペイズのアカウントを開設してみてはいかがでしょうか。

初心者でも安全に安心して遊べるベラジョンカジノ

はじめに

ベラジョンカジノは2011年にキュラソー州からライセンスの認証を受けて運営を始めたオンラインカジノ業者です。
また、2021年現在で10年近い運営実績があり、世界的にも信頼性の高い大手のオンラインカジノとして有名です。

更に、カジノが非合法である日本で、ベラジョンカジノは、早くから日本人の利用者を対象にしたサービスを展開してきました。
サイトの日本語対応だけでなく、サポーも日本人スタッフが対応しており、初心者でも安心して遊べるカジノなのです。

ベラジョンカジノは、安全・安心して遊べるカジノですが、その安全性が担保されている仕組みは、余り知られていません。
ここからは、ベラジョンカジノが初心者でも安全に安心して遊べる仕組みと理由についてお伝えします。

政府からのライセンス発行

政府からのライセンス発行

オンラインカジノのサイトは、例外なく日本国外にサーバーが置かれ、海外の企業が運営しています。
オンラインカジノは、日本での認証は受けていませんが、運営企業が属する国が発行した国際ライセンスを取得しています。

この、国際ライセンスがオンラインカジノの安全性と信頼性を担保する証明書になっているのです。
オンラインカジノの国際ライセンスの取得には、政府や公的機関による厳しい審査や検査が必要になります。
そうした基準をパスした業者だけが、日本人向けにオンラインカジノのサービスを提供しているのです。

ライセンス取得の要件

カジノ業者が政府発行の国際ライセンスを取得するためには、次のような要件をクリアする必要性があるのです。

・ソフトウェアの公平性の確保

・運営に必要な財政基盤

・経営の適切性の確保

・マフィアなどの反社会的勢力を排除する仕組みの有無

・マネーロンダリングを排除する仕組みの有無

・いわゆるイカサマ行為を防止する仕組みの適切性

属する国によって詳細は異なりますが、こうした基準や要件を満たして、初めて国際ライセンスが発行されるのです。
しかし、ライセンスは一度取得すれば、それで終わりではありません。

ライセンスを取得した後も定期的な運営状況の審査や、第三者機関による検査などにパスする必要があります。
また、オンラインカジノの運営企業は、ライセンスの発行や審査、検査にかかる費用を負担する必要もあります。

こうした厳しい基準や要件をクリアしているからこそ、政府から業者にライセンスが発行されているのです。
それによって、利用者が安心して安全にカジノで遊べる環境が整備されていると言えます。 
業者が取得しているライセンスは、規約に記載されている他、公式サイトにも掲示されています。

独立した第三者機関による監査

イーコグラ(eCOGRA)
独立した第三者機関による監査

RNGと言われる乱数生成プログラムは、オンラインカジノを運営する上で欠かせないソフトウェアです。
このソフトは、ディールするカードやジャックポットの抽選などカジノ運営には欠かせないツールになっています。
ギャンブルには、偶然性が欠かせないので、こうしたソフトウェアはオンラインカジノの根幹を構成していると言えます。

このソフトウェアの不正運用の有無をチェックするために、eCOGRA(イーコグラ)という独立した第三者機関が設置されています。
イーコグラは、カジノゲームでの公平、公正さを担保する役割を担うと同時に利用者の保護も行っていると言えます。  
また、オンラインカジノ業者には、ライセンスを発行した政府とイーコグラが運営状況について抜き打ちで検査を行います。

こうしたシステムによって、イカサマのような不正行為ができないような仕組みが構築されています。
イーコグラは、利用者が安心して安全にオンラインカジノで遊べるための環境整備を担っているのです。   

TST

TSTは、カジノゲームのソフトウェアなどの技術面に関する審査を行なう第三者機関です。
オンラインカジノでは、ほとんどの業者がプレイテック社製のゲームソフトを導入しています。

これらのソフトウェアは全てTSTが審査・監査しています。
TSTはカジノゲームソフトの内容を審査、監査する事によってカジノの信頼性や安全性を担保しています。
独立した第三者機関による監査

おわりに

ここまで、ベラジョンカジノを始めとするオンラインカジノ業者のライセンス取得基準や審査についてお伝えしてきました。
こうしたシステムが整備されているおかげで、ベラジョンカジノは初心者でも安心して安全に遊べるのです。

オンラインカジノは、日本国内では、未だ社会的に認知された存在だとは言えないのが現状です。
しかし、ベラジョンカジノはニッポン放送のラジオ番組であるオールナイトニッポンのスポンサーにもなっています。
日本国内では、胡散臭いイメージを持たれていたオンラインカジノの認知度を高める先駆者となりつつあるのです。

カジ旅の出金方法と出金時間

カジ旅の出金手段

カジ旅の出金手段

以下が、カジ旅で使用できる出金手段の一覧です。

・ecoPayz(エコペイズ)

出金限度額:MIN15~MAX10,000ドル
手数料:1~2回目は無料。
3回目から出金額の3%
処理時間:24時間以内

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

出金限度額:MIN15~MAX2,000ドル
手数料:1~2回目は無料。
3回目から出金額の3%
処理時間:24時間以内

・仮想通貨

出金限度額:MIN15ドル~10,000ドル
手数料:1~2回目は無料。
3回目から出金額の3%
処理時間:24時間以内

以上のように、カジ旅ではカジノからの銀行振り込みなどの直接的な出金は行えません。

とは言え、エコペイズやヴィーナスポイントといった電子決済サービスに登録さえしておけば、原則即日での出金が行えるため非常に便利です。

カジ旅の出金にかかる時間

カジ旅の出金にかかる時間

▲各出金手段毎の出金時間の目安

カジ旅の出金にかかる時間は、出金手段によってまちまちですが、ネットの口コミをまとめるとおおよそで以下の通りとなっています。

なお、記載している目安時間については、あくまでも平均です。

手続き状況によっては、時間が大きく変動する場合もあるため注意して下さい。

・エコペイズ…5~6時間
・ヴィーナスポイント…30~1時間
・仮想通貨…0分(ほぼリアルタイム)

以上のように、各出金手段にかかる所要時間は「エコペイズ>ヴィーナスポイント>仮想通貨」という順になっています。

この中で、一番出金完了までに時間がかかりやすいのがエコペイズですが、1度の出金で10,000ドルまで出金できるというメリットがあります。

続いて、ヴィーナスポイントは出金限度額が最大2,000ドルまでというデメリットがあるものの、エコペイズと比べて出金完了までの時間が早いのがメリットです。

また、仮想通貨はエコペイズやヴィーナスポイントと比べて口座開設に手間がかかるのがネックですが、ほぼリアルタイムで出金処理が行われる利点は大きいです。

このように、それぞれに出金時間だけでは測れないメリットデメリットがあるので、そういった部分を合わせて自分に合った出金手段を選んでいくようにしましょう。

▲24時間以内に出勤されない場合はどうすればいい?

カジ旅の出金処理は、原則として出金申請から24時間以内には完了します。

しかし、手続きや本人確認書類などに不備があった場合は、確認や再提出のために出金完了までに24時間以上かかってしまうケースもあります。

特に初めての出金の際には、確認処理に時間が掛かってしまうことが多いので、カジ旅で初めて出金を行う方は1~2日ほどは気長に待ってみましょう。

ただし、それ以外の場合で24時間以内に出金処理が行われない場合は、カジ旅側の手違いで手続きが遅れている可能性があります。

そう言った場合はトランザクションID(取引ID)を添えて、カジ旅のサポートセンターに問い合わせを行うようにしましょう。

その際に手続きに不備などが無ければ、そこから各出金手段に応じた目安時間程度で出金が行われます。

カジ旅の出金手順

カジ旅では以下の手順で簡単に出金申請が行えます。

手順はパソコン版に沿って解説していますが、スマホでプレイしている場合も基本は同じです。

①カジ旅公式サイトにログイン

②画面上の「お財布」またはコインマークの横にある残高表示をクリック

※全体画面以外で開いている場合は「お財布」は表示されず、画面右下にコインマークが表示されます。

③入金ページが開いたら「入金」タブをクリック

④出金手段を選択しクリック

⑤入力欄が表示されたら、選択した出金手段のアカウントIDを入力

⑥出金する金額を入力

⑦「ご出金」ボタンを押して出金完了!

カジ旅で出金時の注意点

カジ旅で出金時の注意点

▲出金は入金時と同じ方法でしかできない

カジ旅だけに限ったことではありませんが、基本的に多くのネットカジノでは入金時と別の方法で出金を行うことはできません。

つまり、月3回目以降の出金にかかる手数料を、出金手段を分けることで節約するということも不可能ということです。

そのため、あまりこまめに出金をしすぎると手数料がかさんでしまうことになるため、カジ旅の出金はできるだけ計画的に行うようにしましょう。

▲初回出金時には本人確認が必要

これもカジ旅に限ったことではありませんが、カジ旅に登録してから初めての出金を行う場合は本人確認書類の提出が必須です。

また、1回の出金が1,000ドル以上もしくは累計出金額が2,300ドルを超えるような場合も、本人確認書類の提出を求められる場合があります。

これはマネーロンダリングなどの犯罪を防ぐ目的で行われている物ですので、身分証等の提出を求められたらきちんと応じてあげるようにしましょう。

なお、本人確認書類として認められる物は以下のような物です。

・顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
・公共料金の明細書

身分証明書の提出はメールのみで完結するので、とても簡単です。

基本的には一度提出してしまえば再度提出を求められることは無いので、できるだけ早めに手続きを済ませておくのがおすすめです。

▲出金条件に注意

カジ旅をはじめとした多くのネットカジノには、勝利金の出金をするために見たしておくべき条件があります。

カジ旅の場合は「ボーナス額×20倍以上のベット」が出金条件になっており、ベット額がそれに満たない場合は出金を行うことができません。

例えば入金ボーナスに100ドルを受け取った場合、その20倍の2,000ドルのベットが必要ということになります(勝敗は関係なく蓄積される)。

なお、カジ旅で遊べるゲームによって、ベット額として反映される割合に以下のような違いがあります。

・スロット(一部機種を除く)…100%反映
・カードゲーム(ライブカジノを除く)…ベット額の10%が反映
・ルーレット、バカラ、ライブカジノ…ベット額の5%が反映

なお、カジ旅ではボーナスを受け取らない場合の出金条件が「入金額の1倍」となっていますが、基本的にボーナスを受け取らないメリットは少ないです。

カジ旅の出金条件は、他のネットカジノと比べても比較的優しい方なので意識しなくても、すぐに出金条件を満たすことができます。

初回登録時や入金時に無料でチップやフリースピンをもらえるメリットの方が遥かに大きいので、カジ旅のボーナスはできるだけ毎回受け取るようにしましょう。

クレジットカード入金制限額を上げる方法

オンラインカジノは、クレジットカードの入金が便利で、即時に金額が反映されるというメリットがあります。
ただし、クレジットカードには入金額の制限がつくのが一般的で、一回ごとの制限や月ごとの制限が存在します。

「どれだけオンラインカジノで遊んでいるか?」も重要で、VIP待遇で制限が緩くなるケースがあるのもポイントです。
高額な賭けを楽しみたい場合や、お金の使いすぎが気になる場合は、入金制限に注目するとストレスを減らすことができます。

入金制限額はオンラインカジノ毎に違う

入金制限額はオンラインカジノ毎に違う

オンラインカジノのクレジットカード入金制限額は、一回ごと、週ごとなど、期間やカードブランドによって異なります。
例えば、日本で人気のあるオンラインカジノとして有名なベラジョンカジノの場合、Mastercard、JCB、AMEXに対応していてそれぞれ一回2,500ドルまでとなっています。

ベラジョンカジノのクレジットカード入金制限は、アカウントの認証状況によって異なるのも特徴です。
本人確認の状況やアクティブ度に応じて上限額があがっていく仕組みで、登録情報の確認が済むまでは小額の入金しかできないようになっています。

同じく日本で人気のオンラインカジノのラッキーニッキーは、VISAとマスターカードの一回あたりの上限額が5,000ドルと高額です。
他には日に5,000ドル、週7,500ドル、月10,000ドルの制限が存在します。

ラッキーニッキーにはVIPレベルの設定があり、ゴールドランク以上になると入金上限額が大きくなる仕組みです。
また、JCBの場合は一回あたりの上限額が低めに設定されていますが、何度も申請を行えばカードの上限額まで入金が可能です。

オンラインカジノによって入金の最低額、上限額の考え方は異なり、カードブランドによって違いも出ます。
利用状況によって違いが出るため、高額な賭けを楽しみたい場合は一回あたりの入金額が大きいオンラインカジノで、しっかりと必要書類を提出するのがおすすめです。

入金制限がある場合はサポートに連絡

入金制限がある場合はサポートに連絡
クレジットカードの入金制限は、オンラインカジノによって異なります。
制限に不満がある場合は、各オンラインカジノのサポートに連絡するのも方法で、上限額をあげる方法を教えてくれるケースもあります。

例えば、本人確認書類などの提出です。
オンラインカジノは、不正なクレジットカード利用を防ぐために、上限額を設定するのが一般的です。
クレジットカードの使いすぎを防ぐためでもあり、セキュリティの関係で制限を行っているのです。

身分証明証の提出やメールアカウントの確認、電話番号の確認がとれている場合は制限額が引き上げられる可能性があります。
また、VIPであれば制限額が上がるケースも多く、VIPになるための方法などを教えて貰える場合があります。

クレジットカードの入金上限金額に達したら、一度サポートに相談してみるのも方法です。

自分で入金を制限することもできる

クレジットカードの入金制限は、オンラインカジノ側が設定するものだけではありません。
多くのオンラインカジノではプレイヤー自身が入金制限をかけられるようになっていて、お金の使いすぎを防げるようになっています。

一月いくらまでという設定が可能なため、遊びすぎが気になる人も安心してプレイできます。
オンラインカジノの入金制限は、オンラインカジノにログイン後、登録情報、アカウント情報から設定できるのが一般的です。

金額は自分で好きに設定が可能なため、低めに設定することも高めに設定することもできます。
入金制限の変更も簡単で、初回登録時に入金制限を設定できるオンラインカジノも存在します。

クレジットカード以外の入金方法も同程度の制限

オンラインカジノに入金する方法は、クレジットカードだけではありません。
多くのオンラインカジノは電子決済サービスに対応していて、入出金のどちらにも使えるサービスとなっています。

オンラインカジノへの入金だけでなく、受取ができるのが最大の魅力です。
注意したいのは、クレジットカード入金と同様、電子決済サービスにも入金制限が存在することです。

クレジットカードと同程度の制限がつくのが一般的で、より金額が制限されるケースもあります。
一部銀行振り込みに対応するオンラインカジノも存在しますが、そちらにも入金制限が存在します。

安全に遊ぶための制限でもあるため、制限とうまく付き合っていくことや、使いすぎを防ぐ仕組みとして活用することがおすすめです。

制限はうまく利用するのがおすすめ

制限はうまく利用するのがおすすめ
クレジットカードの利用制限は、セキュリティのため、お金の使いすぎを防ぐための仕組みです。
自分の予算に合わせて使う感覚が大切で、賭けすぎの歯止めになってくれます。
自分で入金制限を設定してしまうのも方法で、毎月予算に合わせて遊ぶこともできるのです。

また、ゲームのプレイ状況などに応じ、入金制限が緩くなるのも一般的です。
入金制限が厳しすぎると感じる場合はサポート窓口に相談するのがおすすめになります。

VIP向けのサービスや、上限額を増やす方法を案内してくれることが多いからです。
VIPになれば特別なオファーなどが届くのも特徴で、より自由にオンラインカジノを楽しめるようになります。

ミスティーノは新しいオンラインカジノ

2020年5月に新しいオンラインカジノが立ち上げられました。
それが今回紹介する「ミスティーノ」です。
このミスティーノについて、その概要や特徴、注意点などを紹介し、どのようなオンラインカジノなのかを解説していきます。

ミスティーノとは

ミスティーノは中米に浮かぶ島国、オランダ王国の構成国の一つであるキュラソー島で許可を受けたオンラインカジノです。
運営会社は同地にあるCurisle N.V、無許可でオンラインカジノを行っているわけではないので、安全性の高いオンラインカジノと言えます。
従来のようなオンラインカジノにありがちな、いかにもカジノという印象ではなく、アニメ風のキャラクターを起用し、インターフェイスもゲームの一部のような工夫がされているオンラインカジノです。

それでいて、約1400種類もの様々なカジノゲームを取り揃えており、スマホ(androidやiPhone両方に対応)でも気軽に遊べるゲームになっています。
ミスティーノとは

ミスティーノの特徴

ミスティーノの特徴は、親しみやすい雰囲気、不定期なキャッシュバックがある、出金条件が緩やかと言ったものが挙げられます。
親しみやすさは、さきほど紹介したアニメ風のキャラクターやインターフェイスがアニメ調と言ったものです。

海外の独特なものではなく、日本風かそれを真似した雰囲気なのでオンラインゲームをするような感覚でオンラインカジノが楽しめます。
また、BSなどでテレビ広告を行っているため、従来のオンラインカジノにはない親しみやすさを感じるというのが特徴です。

キャッシュバックも魅力的と言えます。
キャッシュバックと言うと、ある程度のお金を入金した場合やアカウントを作成した時に行われることが多いのが実際のところです。

しかし、ミスティーノでは賭けられたお金の一部をプールし、不定期でほぼ無条件のキャッシュバックをしてくれるサービスが行われています。
これによって、いきなり手持ち金が増えてたくさん遊べるようになるというのも特徴です。

出金条件も緩やかです。
海外のオンラインカジノは出金が入金した額の数倍であったり、一定期間の出金ができないことも少なくありません。
そのため、オンラインカジノでありがちな出金トラブルを減らす試みが行われているのも特徴と言えます。

これら以外に主要な仮想通貨による入金が可能な点やスマホ専用のゲームの設置なども、他のオンラインカジノには見られないミスティーノらしさを感じさせる点です。

全体的にとっつきやすく初心者でも気軽に遊べるオンラインゲーム、それがミスティーノのメリットであり、大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

ミスティーノの注意点

ミスティーノの注意点

もちろんミスティーノにも注意点はあります。
それは、サポート時間が限られる、新しいカジノなので口コミが少ないといったものです。

サポート時間は24時間体制ではありません。
確かに日本語にも対応しているので、便利なサービスと言えます。

しかし、日本時間の15時から深夜3時までの対応なので休み時間などに遊んでいてわからないことがあった場合、サポートを受けられません。
ライブチャットにも対応しているので便利と言えますが、サポート時間が短めという点に注意が必要です。

新しいカジノなので口コミが少ない事も挙げられます。
2020年5月に開設されたばかりなので、まだそこまで遊んだユーザーや長期間遊んだユーザーが多くありません。

そのため、はっきりした評判が得られていないという点も注意です。
ただ、2020年7月現在出金ができなかったということや全く勝てなかったといったマイナスな評判を見かけなかったので、基本的にそこまで不安の出るオンラインカジノではないと言えます。

ただ、未知数の部分もあるので、その点は事前に知っておきましょう。

気になるミスティーノの入出金方法

気になるミスティーノの入出金方法

ミスティーノは魅力的なカジノゲームが多く楽しめるサービスと言えますが、やはり気になるのはお金のやり取りです。
ここでは入金や出金について触れていきましょう。

まず入金方法ですが、ログイン後のホーム画面で入金ボタンをタップあるいはクリックすると入金画面へ移動します。
そして、そこにある対応しているすべての入金方法が表示されるので希望する入金ボタンを押しましょう。

クレジットカードやエコペイズ(ポイントにして送金するE-ウォレット)、ヴィーナスポイント(オンラインカジノ用の電子マネー)、仮想通貨(Bitcoin、Litecoin、Ethereum、Rippleと言った主要通貨)、マッチベター(欧州の電子決済サービス)から選んで金額を入金するだけでできるのでとても簡単です。

特に気になる出金方法ですが、こちらも簡単です。
ホームボタン同様に出金ボタンを押すと出金できます。

ただ、注意点として入金と同じ手段でないと出金できない(クレジットカード入金の場合は銀行送金のみ)ということで、この点が不自由に感じられるのではないでしょうか。
また、手元へお金が入るのに2~7営業日以内ということも気をつけておく必要があります。
このような注意点はあるものの、他のオンラインカジノよりはスムーズな入出金ができる印象です。

ミスティーノをプレイしてみよう

ミスティーノは、アニメ風のキャラクターやインターフェイスで親しみのあるデザインのオンラインカジノです。
それでいて、1400種類を超えるゲームがパソコンでもスマホでも楽しめるのが魅力と言えます。
そんな気軽に遊べるミスティーノを一度プレイしてみては、いかがでしょうか。

悪質なオンラインカジノを見分けて楽しもう

オンラインカジノと言うとかつては悪質なものも多く、善良なオンラインカジノを見つけるのが難しいという時代もありました。
しかし、現在はライセンスの整備や評判などが一瞬で世界中を駆け巡るようになったため、そういったオンラインカジノは減りつつあります。
それでも悪質なオンラインカジノは、なくなったわけではありません。

今回、この悪質なオンラインカジノの見分け方について、いくつかのポイントを元に紹介ていきます。
これを読めば、きっと悪質なオンラインカジノの見分け方を知ることができるのではないでしょうか。

ライセンスの有無

ライセンスの有無
ライセンスの有無を最初に調べましょう。
オンラインカジノは、現在海外の政府や自治体などによってライセンスが整備されています。
そのため、オンラインカジノを運営するにはライセンスが必須になりました。

しかし、そんな中でも、無許可でオンラインカジノを運営しているところがなくなったわけではありません。
そういった無許可のオンラインカジノは、ほとんどすべてが悪質なオンラインカジノでありイカサマはもちろん、出金ができないなどのトラブルも多く発生します。

しかも簡単に解散して、別の運営会社(実質同じ会社)で再度営業をするというケースも珍しくありません。
そういったケースもあるので、ライセンスは最低限見ておきましょう。

また、ライセンスも取得の厳しさがあり、特にマルタ共和国やキュラソー共和国などのライセンスを持っているオンラインカジノは悪質でない可能性が高いといえます。
また、オンラインカジノによっては、ダブルライセンスと言って二つの自治体や政府などからライセンスを取得している場合もあり、こういったオンラインカジノはより信頼できるオンラインカジノです。

これらのライセンスは、オンラインカジノのサイトに明記されていることがほとんどなので、アカウント作成前にチェックしておくことをおすすめします。

ソフトウェアのブランド

ソフトウェアのブランド
悪質なオンラインカジノの見分け方として、そのオンラインカジノが採用しているソフトウェアを見ることも重要です。
オンラインカジノは、カジノマシンの代わりにビデオポーカーなどのゲームのソフトウェアを利用します。

そのソフトウェアを供給している会社を見るのです。
具体的には、マイクロゲーミング(Microgaming)、プレイテック(Playtech)、ネットエント(NETENT)のいずれかを採用していれば、まずは安心でしょう。
ソフトウェアによっては、イカサマなどが可能なソフトウェアもあるため、信頼できるブランドを採用しているかどうかは重要なポイントとして挙げられます。

また、先ほど紹介したソフトウェア会社は、第三者機関の認証を受けてソフトウェアをオンラインカジノに納入しているので、オンラインカジノ側では不正な確率調整などができないようになっているため、イカサマを気にせずプレイできます。

もちろんこれら以外のソフトウェアも認証を受けているところが多いですが、まずはメジャーな大手のソフトウェア会社を利用しているところを探しましょう。

出金スピード

出金スピードも悪質なオンラインカジノの見分け方として重要です。
悪質なオンラインカジノは出金までのスピードが遅く、1か月程度かかる場合も少なくありません。

こういったオンラインカジノは資金面に不安を抱えていたり、故意に支払いを渋っている可能性があり、悪質なオンラインカジノの可能性が高いといえます。
出金スピードは口コミなどで知ることができますから、極力迅速な支払いをしてくれるオンラインカジノを選びましょう。
ただ、現金送金の場合は、どのオンラインカジノも遅いため、その点は注意しておく必要があります。

ボーナスの扱い

ボーナスの扱い
一見悪質でないオンラインカジノでも、出金トラブルが起きやすいオンラインカジノも存在します。
それはボーナスの扱いが厳しいオンラインカジノです。

たとえば、ボーナスを全て消費しないと出金できないというのは珍しくありませんが、ボーナスの権利を放棄できない場合や、ボーナスで得た金額の30倍以上稼がないと出金できないといった悪質なものもあります。
これらはライセンスの取得や一流のソフトウェア会社の供給を受けていても、平然と行われていことがありますから、アカウント前に出金するための条件をきちんと押さえておきましょう。

これをチェックすることで、出金しやすい良質なオンラインカジノか、あるいは出金が実質不可能な悪質なオンラインカジノかをはんべすることが可能です。
良質なオンラインカジノであれば、ボーナスの放棄ができたり、ボーナスの消費のみで容易に出金できると言った緩いルールになっています。

オンラインカジノの魅力である豊富なボーナスですが、このボーナスが出金の邪魔になるものかどうかをきちんとチェックしておきましょう。