スロットマシン攻略法・必勝法

スロットマシンを楽しむためには、さまざまな専門用語を理解しなければなりません。そこでこれらの用語について、くわしく解説していきます。

スロットマシン

まずスロットマシンになくてはならないものとして、「リール」とよばれている部分が存在しているのです。
「リールってなんですか?」スロットマシンに触れたことがないひとは、このように思うことでしょう。
スロットマシンの画面を思い出してほしいのですが、数字や絵柄などがグルグルと回転していますね。この回転している部分をリールとよんでいるのです。
日本のパチスロなどで使用されているスロットマシンでは、ほとんど「3リール」が採用されており、これは3列の回転盤を使用しているもの、と考えてよいでしょう。
一方カジノでは「5リールタイプ」が主流となっており、この点はオンラインカジノもリアルカジノも同様です。
しかし、中にはクラシックスロットとよばれている「3リールもの」が存在しており、「5リール」が主流とはいえ、いまだに根強い人気がありますね。

次にスロットマシンを楽しむうえで必ず覚えておかなければならない用語としまして「ライン」が存在しています。これもスロットマシンに触れたことがないひとには、さっぱりわからないことでしょう。
「ライン」とは数字や絵柄がそろったときに賞金をゲットすることができる並び方を指すものであり、基本的には横並びをみて数字や絵柄のそろいを確認します。
しかし最近では「5リール」が主流になってきたこともあり、この「ライン」は大変複雑となっています。
これは、単純に横並びだけをみるのではなく、「ライン」の選択によってV字や逆V、片方上がりや片方下がりなど、さまざまな判定方法を選択することができるのです。
こうした「ライン」は機種によりさまざまな設定がなされており、それぞれを把握してゲームを楽しむことが大切となるのですが、基本的には全ての「ライン」を選択することになります。
「えっ、全て選択するのですか?」スロットマシン初心者は少し驚くかもしれません。
しかしスロットマシンを楽しむためには、全ての「ライン」を選択することが基本であり、これを「MAXベット」とよんでいます。

では、なぜ「MAXベット」する必要があるのでしょうか?
その答えなのですが、もちろん画面上に出現する当たりの取りこぼしをしたくないということなのですが、機種によりましては「MAXベット」しておかないと「ジャックポット」が出現しないものがあるからです。
ちなみに「ジャックポット」とは、スロットマシンにおける大当たりを指しており、これがあるからやめられないのです。

さあ、ここまで理解できたらあとは実践あるのみ。
さっそく楽しんでみましょう!