バカラ攻略法・必勝法

バカラを楽しむためにはさまざまな用語を理解しておいたほうがよいでしょう。そこで、これらについて解説していきます。

バカラ攻略法

まず

オプション

という言葉について。
これは配られてくるカードのうち、3枚目のカードを引くか引かないかを選択することを指しています。

カード・シュー

について。
カードを入れておくケースのこと。

コミッション

の意味。
この言葉は比較的よくつかわれています。これは、バンカー側に賭けて勝利した場合に、支払われる配当から差し引かれる手数料を指しています。なぜかといえば、バンカー側の方が若干有利となるため勝率が高く、予想しやすいからなのです。
もちろんバンカーとプレイヤーによる勝率の差はほんのわずかですから、選ぶ際にはそれほど気にしなくても良いかもしれません。

スタンド

の意味。
これは3枚目のカードを引けないことを意味しています。

デック

の意味。
これは時々使われる言葉です。一組のトランプを表していますので、すぐ理解できるようにしておきましょう。

プレイヤー

の意味。
バカラにおきましては先にカードが配られる方となります。もちろん表示されますから、すぐに理解できます。

バンカー

の意味。
こちらは後にカードが配られる方。表示を確認すればすぐに理解できますよ。

ドロー

の意味。
これは3枚目のカードを引かなければならないことであり、引き分けと意味を混同しないように気を付けてください。

ナチュラル

の意味。
あまり聞き馴染みがないかもしれません。この言葉は、最初に配られた2枚のカード合計の下一桁が「8」もしくは「9」であった場合を指しています。ナチュラルと一口にいっても、ナチュラル「8」とナチュラル「9」が存在することになり、当然ナチュラル「9」のほうが強いことになるのです。つまり、プレイヤーもバンカーもナチュラルであった場合には、「8」より「9」のほうが勝ちになります。そして、どちらも同一のナチュラルとなった場合には引き分けということです。

タイ

の意味。
これは引き分けを指しています。よくドローと混同されてしまうのですが、ドローは3枚目を引かなければならない意味であり、バカラで引き分けを指す場合にはタイとなるのです。

ここまで用語を理解することができれば、バカラにおける解説を大抵読み解くことができるでしょう。

あとは点数の数え方について列記しておきます。

数字のカードはそのまま点数と考えればよい。
「A」は1点。「J」、「Q」、「K」は10点として計算。
そして、配られたカードを合計して一の位に着目します。
「9」に近い方が勝ちの判定となるのです。